M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8はミラーレスの特徴にぴったりのパンケーキレンズ

OLYMPUS

オリンパスミラーレスシステムは、初心者から熟練者まで人気があります。それはカメラの性能だけではなく、レンズによるところも大きいはず。

初心者の方でも手を出しやすいレンズが多いのも理由の1つだと思います。特に3万円前後で購入できる単焦点レンズには、おすすめレンズがたくさんあります。

OLYMPUSのレンズ分類

・M.ZUIKO:小型軽量なスタンダードモデル

・M.ZUIKO PREMIUM:高品質でボケを楽しめるモデル

・PRO:ハイレベルな要求に応えたプロモデル

今回は「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」をレビュー!

「検討されている方に少しでもお役に立てれば」との思いからです。ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

 

厚みがたった22mmのレンズで写真が撮れると言うから驚き。

画質は大したことないか?と思いきや、単焦点らしいクリアな描写をする。軽量さを活かして、いつでも持ち歩いてスナップ撮影をしたいレンズ。

中古市場では1万円程で購入できる場合もあるので、見かけたら気軽に手をだせるのも魅力の1つだろう。

スペックを見てみよう

焦点距離17mm
開放F値F2.8
手ぶれ補正
防塵防滴
レンズ構成4群6枚
絞り羽枚数5枚
最大撮影倍率0.11倍
最短撮影距離0.2m
フィルター径37mm
重量71g

フルサイズ換算で34mm相当にあたるレンズ。標準レンズとしては万能に使える距離なので、スナップ、ポートレート、など色々試してみるのがおすすめ。

PENシリーズのデザインにマッチしていて、威圧感を与えないのも良い。コンデジライクな使い方ができるので、普段使いには最適なカメラ。

画質を求める人にはすすめられないかもしれないが、もともとカジュアルに撮影を楽しむタイプのレンズと言う事を理解していれば不満は出てこない(はず)

カフェやレストランに出かけた時、散歩や旅行に出かけた時などに目に映るもの全てを撮りまくろう!

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8のメリット

・軽くて薄い

・使いやすい焦点距離

・スナップに最適

スポンサーリンク

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8のデメリット

・画質は並

・AFは爆速ではない

ズバリこんな人におすすめ!

・はじめて買うレンズに悩んでいる人

・軽さは正義という人

・スナップシューター

 

その他のレンズ記事

他にもオリンパスのカメラやレンズの記事を書いています。

・OLYMPUS E-M10 MarkⅡのレビュー

・OLYMPUS E-M5 MarkⅡのレビュー

OLYMPUSのミラーレスカメラにおすすめのレンズを厳選10本!

紹介した機材

明るさが欲しいならこちらのレンズ

まとめ

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8は気楽に撮影が楽しめる普段着のレンズだ!

とにかく軽さとフットワークがウリのレンズなので、他のことを求めるのは無粋というもの。ボディキャップが少し厚くなっただけで、写真が撮れるのだから鞄に入れっぱなしにして持ち歩ける。

初心者の方なら「レンズを交換する」という楽しみを味わえるレンズです。カメラの扱いになれた人ならサブカメラにこのレンズを付けっぱなしにしても良いかもしれません。

僕も使っていた時期がありましたが、構図や設定やと難しいことを考えずにシャッターを切れる快感がありました。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら