オリンパス MZD 17mm F1.8レビュー!単焦点レンズならこれ1本?

OLYMPUS

オリンパスミラーレスシステムは、初心者から熟練者まで人気があります。それはカメラの性能だけではなく、レンズによるところも大きいはず。

初心者の方でも手を出しやすいレンズが多いのも理由の1つだと思います。特に3万円前後で購入できる単焦点レンズには、おすすめレンズがたくさんあります。

OLYMPUSのレンズ分類

・M.ZUIKO:小型軽量なスタンダードモデル

・M.ZUIKO PREMIUM:高品質でボケを楽しめるモデル

・PRO:ハイレベルな要求に応えたプロモデル

今回は「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」をレビュー!

「検討されている方に少しでもお役に立てれば」との思いからです。ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

 

金属製の外観を採用して品質を高めたモデル。

2012年の登場以来、オリンパスユーザーのスナップファンから愛されているレンズ。明るいレンズなので、夜間でもフラッシュ無しの撮影が可能。会場の雰囲気をこわすことなく撮影が楽しめる。

非常に使いやすい画角なので、僕がオリンパスで単焦点を1本選ぶならこのレンズをチョイスすると思う。

スペックを見てみよう

焦点距離17mm
開放F値F1.8
手ぶれ補正
防塵防滴
レンズ構成6群9枚
絞り羽枚数7枚
最大撮影倍率0.08倍
最短撮影距離0.25m
フィルター径46mm
重量120g

フルサイズ換算で34mmとやや広めの標準域をカバーする。この焦点距離は普段使いに効果を発揮するレンズで「広すぎず」「狭すぎず」撮影することができる。

日常を過不足なく写せるレンズと言えばわかりやすいだろうか?

大口径らしい大きく滑らかなボケが味わえるので、17mmか25mmのF1.8のレンズどちらかは所持しておきたい。個人的にはシルバーが好み。、

120gのサイズからは信じられないくらい綺麗な写真が飛び出すので、撮っていても楽しい。

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8のメリット

・高画質で明るいレンズ

・使いやすい焦点距離

・質感が良く、所有欲を満たしてくれる

はるペン
ハイレベルなレンズペン

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8のデメリット

・少しだけ高い

・器用貧乏に陥りやすい

他のF1.8のレンズと比べると1万円程高いのがネック。

35mmという焦点距離はなんでも撮れるが、散漫にもなりやすい画角なので意図を込めて撮影しないと同じような写真ばかりになってしまうので注意。

スポンサーリンク

ズバリこんな人におすすめ!

・単焦点1本で撮影するスタイルが好きな人

・50mmの画角は狭いという人

 

ミラーレスのレンズの中でも高品質で、色々な角度から見ても高いレベルでまとまっているレンズだと思う。

このレンズだけで何か月か撮影することで自然と写真の腕もあがると思う。

その他のレンズ記事

他にもオリンパスのカメラやレンズの記事を書いています。

・OLYMPUS E-M10 MarkⅡのレビュー

・OLYMPUS E-M5 MarkⅡのレビュー

OLYMPUSのミラーレスカメラにおすすめのレンズを厳選10本!

紹介した機材

まとめ

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8は、単焦点で最もおすすめのレンズ!

ズームレンズの画質に満足できない人や、ステップアップをしていきたい人なら登竜門的な存在のレンズ。

「まだ1本も単焦点レンズを持っていない」という人には使いやすさからイチオシしたいレンズでもある。

子供さんを撮る目的の人は、50mmだと画角的に狭い可能性が高い(体験談)のでこちらのうが良いと思います。

参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。