カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

Panasonic 「LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH」レビュー!パンケーキながら画質を捨ててないレンズ

 
  2018/02/07
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

今回は「Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH」をレビュー!

「検討されている方に少しでもお役に立てれば」との思いからです。ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPHとは?

 

いわゆるパンケーキレンズと呼ばれる部類のレンズだが、開放値がF1.7と明るいのが特徴的。

コンパクトなので携帯性を損なうことなく、撮りたいと思ったものを気軽に撮影することができる。出っ張ることもなく、カバンに収納できるので、持ち運び用のバッグを用意する必用もないのが嬉しい。

新型のⅡになったことで、重量も若干軽くなった。

 

スペックを見てみよう

焦点距離 20mm
開放F値 F1.7
手ぶれ補正
防塵防滴
レンズ構成 5群7枚
絞り羽枚数 7枚
最大撮影倍率 0.13倍
最短撮影距離 0.2m
フィルター径 46mm
重量 87g

フルサイズ換算で40mmという、人間が見ている景色に近い感じで写真を撮ることができるレンズ。

旅先で目が向いたものを撮りためたり、カフェやレストランで料理を撮ることににも向いている。非球面レンズをうまく使っているので、気になる湾曲も防いでいる。

特筆すべきはその軽さで、100gを切っている。かと言って質感がチープということもなく、必要十分と言ったところ。

開放値がF1.7と明るいので、暗いシーンや、夕方以降でもISO感度をさほどあげずにシャッタースピードが稼げる。

ノイズに強いとは言えない、マイクロフォーサーズでこのスペックは、美しく撮影できるという意味では歓迎できる。

色ノリやコントラストも良く、使い勝手の良さはピカイチだと言えるだろう。

 

スポンサーリンク

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPHのメリット

ここが素晴らしい

・小型のシステムで撮影できる

・画質は期待以上にシャープ

・ボケ感を楽しめる

・自然な焦点距離

・開放値が明るい

・安い

ネコ弟子
メリットたくさんにゃ

LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPHのデメリット

・AFは超高速ではない

・むしろちょっと迷いやすいかも・・・

 

AFに関しては優秀とまでは言えず、ネットを見ている限りは「遅さ」で語られることのほうが多いレンズ。

とは言え、それ以上に恩恵を与えてくれるレンズなので、マイクロフォーサーズユーザーなら一度は使ってみたいところ。

 

ズバリこんな人におすすめ!

おすすめ

・ミラーレスらしい小型の機材が欲しい人

・パンケーキレンズでも画質は捨てたくない人

・気軽で簡単な写真が撮りたい人

・カメラ女子や、レンズ交換入門に!

 

関連記事

・Panasonic の公式HPを見に行く

・Panasonicのおすすめ人気レンズ【11選】

・Panasonicの「G9 Pro」に触ってきた感想

・「DC-G9」と「DMC-G8」のちがいを比較してみた

・OLYMPUS製品を激安購入する裏技

・OLYMPUSのおすすめレンズ【厳選10本】

 

まとめ

Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPHは薄型だけど、描写は申し分なし!ボケ味ある写真を楽しめる

 

 

こうやって見ていくと、他のパンケーキレンズとは使い勝手の面で近いものの、画質は特筆すべきものがありそうです。

ライバルのOLYMPUSには、17mmがありますが、同価格帯のものは開放値はF2.8です。パナソニックのF1.7と比較するとずいぶんちがいますよね。

意外と寄って撮影することもできますし「撮ってこその写真」という意味では、(軽さは)これほど味方になってくれるものもありません。

割とクリアでみずみずしい写真が撮れるので、料理関係はおすすめですね。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.