(元はるかめら)富士フイルムのカメラやレンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mmF2.8 II POWER O.I.S (H-HSA35100)をレビューしたいと思う

はるか
WRITER




この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
好きなようにカメラの情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-H1、X-Pro2を愛用中。子供の写真や花を撮ってます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

今回は「Panasonic Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mmF2.8 II POWER O.I.S (H-HSA35100)」を紹介!

「検討されている方に少しでもお役に立てれば」との思いからです。ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

LUMIX G X VARIO 35-100mmF2.8 II レビュー?

 

「LUMIX G X VARIO 12-35mmF2.8」と合わせて使いたい大三元ズームレンズの望遠側がコイツ。

レンズもスペックの割りにコンパクトなので、一眼レフのレンズように警戒される心配がない。遠くからでもターゲットを狙えるので、パーティーなどで使うと自然な表情が撮れる。

これが暗いズームレンズだと、シャッタースピードが落ちてブレブレになるけど、このレンズは全域でF2.8なので心配無用。少しだけISO感度を上げてやれば、ほぼOKだ!

しかも、いざとなったら手振れ補正もあるというあんしん保証つき(笑)

 

スペックを見てみよう

焦点距離35-100mm
開放F値F2.8
手ぶれ補正あり
防塵防滴あり
レンズ構成13群18枚
絞り羽枚数7枚
最大撮影倍率0.1倍
最短撮影距離0.85m
フィルター径58mm
重量360g
価格

フルサイズ換算で70-200mmF2.8というスペックは、カメラ愛好家ならたどりつきたい境地であり、憧れでもある。(そして人気でもある)

Ⅰ型からⅡ型になったことで、光学性は引き継ぎながらデザインが若干変更され、「Dual.I.SⅡ」にも対応。手振れを十分に止めてくれる性能になった。

解像度も高く、髪の毛の1本まで立体的に写すことが出来る。

この性能で一般的なズームレンズと重量が変わらないのだから、オドロキである。このクラスのレンズを使う人なら、いつもレンズは数本持っていくだろうし、実質的な負担減は歓迎されるはず。

スポンサーリンク

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

LUMIX G X VARIO 35-100mmF2.8 IIのメリット

ここが素晴らしい

・F2.8通しの明るいレンズ

・立体感あふれる描写

・360gと非常にコンパクト

・スペックの割りに安い

ネコ弟子
「とりあえず」でカバンにいれとけるにゃ

LUMIX G X VARIO 35-100mmF2.8 IIのデメリット

・もう少し高級感が欲しい

・コンパクトなボディに不釣り合い

 

マイクロフォーサーズユーザーでも、当然このスペックを必要としている人は多いでしょう。ただ、コンパクトさのほうが秤にかけた時は重要という人も多くジレンマを感じる。

せめてレンズが先細りじゃなかたらな~と感じるのは僕だけなんだろうか?

 

ズバリこんな人におすすめ!

おすすめ

・マイクロフォーサーズで驚くような写真が撮りたい人

・天候に左右されずに撮影したい人

・パーティーやイベント会場での撮影が多い人

・70-200F2.8というスペックが好きで仕方ない人

 

関連記事

・Panasonicのおすすめ人気レンズ【11選】

・Panasonicの「G9 Pro」に触ってきた感想

・「DC-G9」と「DMC-G8」のちがいを比較してみた

・OLYMPUS製品を激安購入する裏技

・OLYMPUSのおすすめレンズ【厳選10本】

 

まとめ

LUMIX G X VARIO 35-100mmF2.8 IIは高画質で信頼に足るレンズ!ただし存在感が。。

 

 

画質も良いし、コンパクトで、F2.8通しと万能感があるレンズなんですよ!

でも12-35mmの時に感じたような、モヤモヤを個人的には感じます。あともう1つ突き抜けたところがあると選択しやすい!

望遠に強いマイクロフォーサーズだから、これより望遠側が欲しいという人が多そうな気もしますよね。

そういう気持ちを抱えながら、いざ触ってみると便利みたいな面もある(笑)欲しいのは納得感なのかな?

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
好きなようにカメラの情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-H1、X-Pro2を愛用中。子供の写真や花を撮ってます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるふれ , 2018 All Rights Reserved.