カメラのこと、写真の撮り方、写真編集PCなどを紹介しているブログ

Panasonic(パナソニック)のコンデジ!おすすめはどれ?【価格別】

 
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

今回はPanasonic(パナソニック)でおすすめのコンデジということで予算別に、おすすめのカメラを紹介していきたいと思います。

検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Panasonic(パナソニック)のおすすめデジタルカメラ!

パナソニックのコンデジは、一見地味なように感じるかもしれませんが、実は他メーカーにはない魅力がいっぱいあります。

かなりコスパが良いカメラもあるので、ぜひ参考にしてみて下さい!

※注意)予算はこの記事を書いた時点の参考であり、その値段で買えることを保証したものではありません

 

【予算2万円】LUMIX DMC-TZ85

特徴
  • 1810万画素
  • 24mm~720mmの光学30倍ズーム
  • 4K(30P)動画搭載
  • 2016年2月発売

 

「パナソニックと言えば動画」という印象が強い人もいるでしょうが、実はコンデジで初めて4K動画を搭載したのがこのカメラ。

コンパクトなボディに光学30倍ズームを搭載していて、ピントを後から選べる「フォーカスセレクト」や、星の軌跡を記録できる「比較明合成」などの面白い機能がたくさん搭載されている。

個人的に、他メーカーも含めて「2万円台で最強のコンデジでは?」と思っている。白もかわいい・・・

 

【予算3万円】LUMIX DC-FZ85

特徴
  • 1810万画素
  • 20mm~1200mm(F2.8-5.9)の光学60倍ズーム
  • 4K(30P)搭載
  • 高精細EVF搭載
  • 2015年10月発売

 

パナソニックが誇る、高倍率ズームモデルが「LUMIX DC-FZ85」です。

1200mm相当の超望遠をカバーし、画質劣化の少ないデジタルズームの「超解像iAズーム」を使えば2400mmの撮影が可能になる!

また独自技術の「空間認識AF」は超高速のオートフォーカスが可能で、ピント合わせはサクサク。

ピントの薄い「1cmのマクロ撮影」も可能で、4Kフォトモードによる「フォーカス合成」でピントの合った範囲を広げることも可能。商品撮影や昆虫撮影に威力を発揮する。

EVFもあるので写真に集中できるし、一眼デザインで操作やホールド性もばっちり。

はるペン
本当に3万円台で買えてしまっていいのだろうか?

 

【予算4万円】LUMIX DMC-FZ300

特徴
  • 1210万画素
  • 25mm~600mmの光学24倍ズーム
  • 全域F2.8のLEICAレンズ搭載!
  • 高速な「空間認識AF」搭載
  • ミラーレスカメラ級の高精細EVF搭載
  • 防塵防滴
  • 2015年9月発売

 

憧れのライカレンズ!そして全域でF2.8の明るさってすごくないですか?600mm相当でF2.8だよ?

AFは超高速でビシビシ合うし、EVFも良いから写真も楽しい、しかも防塵防滴でどんな撮影もこなせるパーフェクトなカメラ。

連写性能も良く、最大画素数で約12コマ/秒、4Kフォトモードなら約30コマ/秒の連写が可能。

1200万画素は少々物足りなさを感じますが、無理をしてない分だけ底上げされているものがあると考えるほうが健全な気がします。

ハイビジョン画質なら120fpsのスローモーション動画も撮影可能!動画機としても魅力を感じる1台です。

 

 

【予算5万円】LUMIX DMC-TX1

特徴
  • 2010万画素(1.0型)
  • 25mm~250mm(F2.8-5.9)の光学10倍ズーム
  • 「LEICA DC VARIO-ELMARIT」レンズを搭載
  • 手振れ補正搭載
  • 4K(30P)動画搭載
  • 2016年3月発売

 

みんな大好き「1インチセンサー」を搭載したカメラ。大型センサーのおかげで、ノイズ耐性があり、ボケを活かした撮影もできる。

ライカ社の厳しい基準をクリアして生産されているレンズは、解像力もあり、作品作りに意欲的になれる。

画質を捨てずに、コンパクトさを求める人には最適で、子のサイズながらファインダーもついてるから買うしかない(笑)

スポンサーリンク

【予算7万円】LUMIX DMC-LX9

特徴
  • 2010万画素(1.0型)
  • 24mm~72mm(F1.4-2.8)の光学3倍ズーム
  • 大口径F1.4ライカDCレンズを搭載
  • 手振れ補正搭載
  • 自撮り可能なタッチパネル液晶
  • 4K(30P)動画搭載
  • 2016年11月発売

 

パナソニックのコンデジで最も明るい「F1.4」の大口径レンズを搭載したコンデジ。絞りには「9枚羽根虹彩絞り」が使われていて、なめらかでやわらかいボケを楽しめる。

ポケットに入るサイズながら「絞りリング」「後ダイヤル」なども搭載されていて操作性は上々。写真をつくりこむ楽しさを味わえる。4Kフォトによる多彩な撮影機能も楽しい!

タッチパネル操作可能な液晶は、上方向に180度動くので「セルフィーフォト」も可能!他のどのコンパクトカメラより自分をきれい写せる!

 

【新品は入手困難?】LUMIX DMC-LX100

特徴
  • 1280万画素(4/3型)
  • 24mm~75mm(F1.7-2.8)の光学3.1倍ズーム
  • 約276万ドットの高精細EVF搭載
  • 2015年10月発売

 

コンデジながらマイクロフォーサーズセンサーを搭載したモデル!大型のセンサーと開放F1.7~の写りは、一眼と同等と言って差し支えないだろう。

高価なライカのD-LUXとは「デザイン違い」で中身は同じ。

それもあってかなりの人気を博したモデル。残念ながら市場在庫がほとんどないので、新品はかなり高く、入手が困難になってきています。

 

他メーカーのおすすめコンデジは?

・おすすめのコンデジ決定版!

・おすすめのフルサイズコンデジ

・CANONのおすすめコンデジ

・NIKONのおすすめコンデジ

・SONYのおすすめコンデジ

 

まとめ

こうして見ていくと、パナソニックのコンデジは、高性能でありながら比較的安価であることがわかります。

「LUMIX DMC-TZ85」「LUMIX DMC-FZ300」あたりはコスパが異常なほど良く感じてしまいます。「LUMIX DMC-LX100」も安く買えた時はありましたし、手に入れた人が羨ましいです。

 

 

2018年には「LUMIX DC-TX2」も発売されていますし、ますます元気なパナソニックさんから目が離せませんね!

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.