カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

パソコン工房のノートパソコンをレビュー!「SENSE」はおすすめ?

 
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

パソコン工房「SENSE」レビュー!

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

外出時の作業にノートパソコンが欲しいと思っている人は多いはず。移動中や待機時間の有効利用という意味でも、モバイルPCって需要が高いんですよね。でも、安い物は性能がいまいちだったり、値段が高かったりすることってあると思います。

「そこそこ性能がよくて安いパソコンってないの?」って時におすすめなのが、今回紹介するパソコン工房ノートパソコンです!CPUにはCore i7、グラボはGTX1050が搭載されているので、写真編集やイラスト作成、簡単な動画編集や、ライトゲームまで幅広くこなせるクリエイターに向けたPCです。

それでは「SENSE-15FX079-i7-LNSV の実機レビュー」をご覧ください。

スポンサーリンク

パソコン工房「SENSE」レビュー!

パソコン工房 SENSE出典:パソコン工房

パソコン工房が展開するクリエイターモデルが「SENSE∞」です。

映像関係のデータをよく扱うクリエイター向けにデザインされた、ノートパソコンですから基本的には高性能でなければなりません。最近ではデジタルカメラの高画素化も進み、データ量も増える傾向にあるので、快適に処理をするためにも性能に妥協はできなくなってきています。

その点で、今回ご紹介する「SENSE-15FX079-i7-LNSV」は、クリエイターに求められる性能を満たしながら、価格を11万円台(税別)に抑えるという脅威のコストパフォーマンスモデルになっています。

性能が素晴らしいだけに気になってしまった部分もあったので、その辺りのことを率直に書いていきたいと思います。

 

「SENSE-15FX079-i7-LNSV」の性能(スペック)

スペック

CPU:インテル Core i7-8750H
グラフィックス:GeForce GTX 1050 (2GB)
メモリ:8GB PC4-19200 (4GB×2)
SSD:240GB M.2 SSD
ハードディスク:1TB Serial-ATA HDD
液晶:15.6型(非光沢)フルHD 1920×1080ドット
重量:2.3kg

ネコ弟子
スペックは申し分ないにゃ

 

CPUはCorei7-8750Hでサクサク!

SENSE-15FX079 CPUZ

CPUは6コア12スレッドの、Corei7-8750Hです。定格時には2.2GHzで消費電力を抑えつつ、いざという時にはブーストで最大4.1GHzで処理してくれます。

CPUは全体の処理能力を大きく左右する大切なパーツです。Core i7-8750Hという非常に高性能なCPUが搭載されているという意味では、SENSEのノートパソコンは心強く感じます。このクラスのCPUを使っていて、不満を感じることはまずないでしょう。より高い処理能力を求めるならデスクトップしかないですね。

 

▼CPU-ZによるCPUベンチスコア

シングルスレッド マルチスレッド
453.0 3376.0
はるペン
CPUは不満なしだよ!

 

グラフィックにGeForce GTX 1050を搭載!

SENSE-15FX079 GPU

グラフィックに「GeForce GTX 1050」が搭載されています。写真編集だけならこれくらいのグラボで十分だと思いますが、4K動画編集や、最新のゲームをがっつり遊びたいという目的なら避けたほうが無難です。ある意味でエントリー向けの製品といったところです。

グラフィックが搭載されていることで、写真の表示や、編集内容が反映されるのが速くなります。動画の再生も快適になりますし、グラフィックが有るか無いかでパソコンの可能性が大幅に広がります。

可能性が広がるということは「出来ることが多くなる」ということなので、ユーザーの成長を促したり、利便性が向上したり、処理が速くなって時間に余裕をうんでくれるといったメリットがあります。

 

SSD+HDD搭載でサクサク大容量

パソコンの知識がないときはストレージの容量だけで決めてしまいがちですが、大量のデータを扱うなら速度にもこだわりたいところです。

SENSE-15FX079-i7-LNSV には、高速なSSDと大容量のHDDのデュアルストレージ構成です。OSやソフトなどは速度の速いSSDに入れれば快適ですし、1TBの容量があれば写真データもたくさん入れられますよね!(RAWや動画のデータだとあっという間に満タンかもしれませんが…)

 

▼CドライブのSSDです

SENSE-15FX079 Cドライブ

▼DドライブのHDDの速度

SENSE-15FX079 Dドライブ

4倍近くの差がついていますね。わかりやすいところではPCの起動速度が全然変わってきますので、最低でもSSD搭載モデルを選ぶほうが良いでしょう

スポンサーリンク

SENSE-15FX079-i7-LNSVの外観写真

パソコン工房 sense  ノートパソコン

ちょうどヤフーさんのイベントに参加してきたので、そこで写真を撮らせていただきました。他のビルのヘリポートよりも高い場所から景色を見ながら仕事って・・・自由ですね(笑)

ノートパソコンなので、どんな場所でも持ち出して使えるというのはありがたいです。デザインもうるさくないので、シーンを選ばずなじむでしょう。逆に言えば面白味にかけるくらいシンプルともいえるかもしれません。

▼電源のサイズが大きいのがネック

パソコン工房 sense  ノートパソコン

 

キーボードは好印象!

パソコン工房 sense  ノートパソコン

キーボードは浅めのタッチで、カチャカチャと言わないので静かなタイピングが可能。オープンスペースや、家族が寝静まった後でも安心してパソコンを使うことができます。

キーボードはバックライト付きで、段階式に明るさを選ぶことができます。節電のために消しておくこともできますし、光らせれば暗い場所でもタイピングができるのはありがたいですね。こうしたところはお値段以上のものを感じます。

マウスパッドはサラサラとしていて、指紋が目立たないタイプです。

 

有線マウスは干渉に注意!

パソコン工房 sense  ノートパソコン

今回たまたま有線マウスを使って気づいたのですが、USBの位置が悪く干渉しています。広い机なら余裕を見て使えるかもしれませんが、スペースが限られているとマウス本体と端子がぶつかるかもしれません。

無線マウスを使えば問題ないですが、「バッテリーが気になる」「無くしそう」という、有線マウス派の方は気にしておいたほうが良いかもしれません。

 

パソコン裏面までクール!熱がこもらない

パソコン工房 sense  ノートパソコン

背面はパソコンが冷えるように肉抜きがされています。机と本体が密着しないように、下駄もあるので冷たい空気が本体を冷やしてくれるでしょう。そういう意味で「クール」です。

パソコンは熱を持ちすぎると性能が極端に低下します。小さなボディにパーツをつめこまれたノートパソコンでは逃れられない問題です。SENSE-15FX079-i7-LNSVは、ベンチテスト中や、ブログ執筆中にも違和感のある熱を感じることもなかったので安心して使えると感じました。

 

【要注意】液晶ディスプレイの性能がイマイチ

SENSE-15FX079-i7-LNSV 液晶

ポップな印象の待ち受け画面が好印象でしたが、実際に使ってみると不満を感じる部分が多かったのが液晶ディスプレイです。

「ディスプレイには1920×1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載。精細なドットピッチは鮮明なHD動画や、3Dゲームを美しく表現します。 」と公式HPでは言ってるのですが、どう見ても色味が薄く、文字もぼんやりしてるんです。

輝度が足りていないのか?元々こんな感じなのか?・・・この日は日当たりの良い窓側の席に位置どったこともあり、余計にそのように感じてしまいました。

RAW現像を考えている人には、はっきり言っておすすめできないレベルです。何か他のことのついでに「現像もできたらいいな」ならいいんですが、SENSE-15FX079-i7-LNSVでがっつり腰を据えて写真編集はしたくないですね。クリエイターモデルとして販売するには、無理があるんじゃないか・・と。

僕なら色域の広いDAIVのノートパソコンを使いたいですね→AdobeRGB98%対応!DAIVのノートPC「NG5500」レビュー

▼こうした写真だと中央のお花以外はほとんど真っ白に・・・涙

花 タムキュー

 

ゲーム性能は?FF15のベンチマーク

最近のゲームの中では比較的重たい部類に入る「FF15」でスコアをとってみたいと思います。

SENSE-15FX079 FF15

描画品質 解像度 スコア
標準品質 1920×1080 普通(3040)
標準品質 3840×2160 動作困難(745)

フルHDの標準品質なら普通に遊べるという結果になりました。ただし人によっては、これでも重たいと感じるかもしれません。4Kは動作困難で、テスト終了まですごく時間がかかってしまいました。

軽めのゲームなら遊べるかなという印象です。

 

▼CINEBENCHでのテスト結果。

SENSE-15FX079 CINEBENCH

SENSEのノートPCの感想や評価

SENSE-15FX079-i7-LNSVの良いところ

  • CPUの処理能力が高い
  • グラフィック搭載で幅広い用途に使える
  • SSD搭載でサクサク動く
  • 価格がお手頃
  • 意外と静かで熱も気にならない

このパソコンを一言で評価するなら「価格が安いのに高性能」ということになると思います。CPU+グラフィックだけでなく、SSDも搭載していてスキがないのも個人的には好印象でした。ほとんどの用途で問題なく使えるので、少し性能が良いパソコンが欲しいという人にはおすすめできる商品だと思います。

安くて性能がいまいちなパソコンを買うくらいなら、このくらいの性能のパソコンを買ったほうが長く使えて結果的な満足度も高い気がしますね。

 

SENSE-15FX079-i7-LNSVいまいちなところ

  • デザインが良くも悪くも普通
  • ACアダプタがやや大きい
  • モバイルするには重たい
  • 液晶の映りがイマイチ

いまいちだな・・・と感じたのはデザインが普通であることと、モバイル性がやや悪いことです。重さが2.3kgあるので、一眼レフとパソコンを背負ったときにはずっしりと重さを感じました。さらにやや大きめのACアダプターのおかげで持ち出そうという気持ちが削がれます。

持ち出せないことはないけど、頻繁に持ち出すことを考えているならもう少し軽いパソコンのほうが良いと思います。(性能がもう少し高ければ許せる気がするんですが…)

ここは改善してほしいと思ったのは液晶の映りがいまいちな点です。これははっきり言ってよくありません。色がなんとなく薄くて、文字もややぼんやり見えてしまいます。クリエイターにとって色はとても大切な要素なので、人によっては致命傷になるでしょう。

性能と液晶にこだわるなら、マウスコンピューターのDAIVシリーズがおすすめですね。→DAIVのノートパソコンのレビュー

 

SENSE-15FX079-i7-LNSVをおすすめしたい人

SENSE-15FX079-i7-LNSVの価格をチェック
SENSE-15FX079-i7-LNSVの構成をチェック
SENSE-15FX079-i7-LNSVの外観をチェック
SENSE-15FX079-i7-LNSVのオプションをチェック

こんな人におすすめ
  • そこそこ高性能なノートPCが欲しい人
  • 色々なことに使えるパソコンが欲しい人
  • デスクトップのサブマシンとして
  • こだわりよりも便利さを求める人
  • 10万円強くらいのパソコンが欲しい人
  • アフターフォローが気になる人

パソコン工房では24時間365日、お客さんからの連絡をうけつけてくれる窓口を設置しています。パソコンは国内生産ですし、安心感があるのは強みと言えます。万が一故障が発生してもスムーズな解決に導いてくれるでしょう。

どうしても気になる人は、延長保証に入っておけば万が一の故障の時にお金を取られることもありません。しかも回数無制限で、金額の上限もないので、高いパソコンほど加入しておくことをおすすめします。

\\保証が充実していて安心感が強い//

関連記事

はるかめらではInstagram(harucamera33)で優しい写真を公開しています。気に入る写真があればフォローいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.