カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

【OLYMPUS】おしゃれな「PEN-F」におすすめのレンズはコレ!

 
  2018/03/06
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

「OLYMPUSがカメラ女子におすすめ!初心者でも安心して使える理由」という記事を書いてから、OLYMPUS「PEN-F」が気になって仕方ありません。

「このレンズ使って・・・こんな撮影を・・・・・」ムフフ

と妄想する日々をすごしています(笑)この妄想を、世間のみなさまに広く知ってもらうことで「PEN-Fにおすすめのレンズはどれ?」という事が見えてくるはずです。

果たしてどんなレンズが入ってくるのでしょうか?

スポンサーリンク

OLYMPUSのPEN-Fに似合うレンズは?

オリンパスのミラーレスカメラである「PEN-F」は、ついに2000万画素を超えるセンサーを搭載し、あまりにもおしゃれすぎるボディで誘惑してくるカメラです。

 

まるでフイルムカメラのような外観と、デジタル最新技術を搭載したあたりが「温故知新」の精神を感じます。

 

「ブラック」と「シルバー」の2色展開されていますが「断然シルバーがかっこいい!」ですね。

 

本格的なカメラ性能を搭載しつつも、気取らない普段着っぽい表情を見せているのでレンズは大型のものよりも小型のものが似合います。急ぐ撮影をするようなするカメラではないので、被写体を五感で感じながら撮影しましょう。

条件を考えるとこんな所でしょうか?

・ 小型である

・よく写る

・やっぱ単焦点

・おしゃれなデザインを損ねない

 

スポンサーリンク

単焦点レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

 

広角レンズに相当する焦点距離はスナップとの相性が良い。

街中でも写せる範囲が広いので解放感ある写真が撮れる。もちろん風景などとも相性が良いので、旅行にもぴったり。

金属の質感が所有良くを満たしてくれるばかりか、PEN-Fとの組み合わせで重厚感が増す。安っぽいカメラだと、撮影意欲も半減するのでこれはとても大切な事だと思います。

最短撮影距離も0.2mと短く、円形絞り採用でボケもきれい。

 

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

 

35mm判換算で、およそ35mm相当の焦点距離になるレンズ。

ちょっとひろめの標準域で、万能に使っていけるのが特徴。同じ17mmにはF2.8のパンケーキレンズも存在するけど、PEN-Fにあうのはやっぱりこっちだと思う。

クリアな写真が撮れるので、これまでスマホで写真を撮っていた人は画質にきっとおどろくはず。

個人的には一番おすすめしたいレンズです。

 

・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 レビュー

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

 

「50mm is 王道」その言葉がしめすとおり、写真愛好家にとってはずせない焦点距離が50mm。

「近くによったり」「離れたり」「ボカしたり」使い方次第で表現がまるで変わるので、写真を勉強したい人や、向上心のある人はもっておくのがおすすめ。

広角よりのレンズよりもお安く提供されているのも嬉しいポイント。

 

・M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 レビュー

 

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

 

オリンパスユーザーの中では「コスパ最強」と名高いレンズ。

90mm相当のレンズは常用するようなものではないけど、被写体を立体的に写してくれて、ボケもきれい。背景に余計なものが写ることを避けられるのでとびっきりの被写体を見つけたら使おう。

マイクロコンバーターも一緒に買うと、カフェでのテーブルフォトなんかにも使えて超便利。

 

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 レビュー

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

 

マクロの世界をのぞいてみたいと思っている人にはおすすめのレンズ。

小さな世界は、これまで自分が発見できなかったような感動が広がっている。半径数メートルでも、1~2時間撮影しつづけれる魅惑のレンズ。

マクロ機能を使うのにボタン操作が必用で、ちょっと操作しづらいのが難点。

 

ズームレンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

 

OLYMPUSユーザーで、このレンズを持っていたらもう他には必要ないんじゃないか?と思うくらいよくできたレンズ。開放がF2.8と明るく、金属の質感と重量感が気持ち良い。

単焦点にも負けない高画質が手に入るので、あれこれと回り道をしたくない人におすすめのレンズ。でも回り道が楽しいんだよね~。(人生裏街道まっしぐら)

 

・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO レビュー

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

 

やっぱり便利ズームは捨てられない!という人には、このレンズがおすすめ。

紹介してきた他のレンズに比べて、質感はやや劣るけど「どんなシーンでも使える」のが最大の魅力。

お値段はさらにアップするけど予算に余裕があるなら「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」が良い。

 

・M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II レビュー

 

パナソニックのレンズはどうなの?ライカがあるよね?

パナソニックのレンズもマイクロフォーサーズ規格のものが使えます。誰もが知るライカブランドを名乗るレンズもあるので、気になる人も多いかと思います。

 

Panasonicのおすすめレンズ」という記事で詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

特に以下の2本がおすすめ!

 

OLYMPUSの関連記事

・OLYMPUSでカメラ女子におすすめは?

・iPhoneよりミラーレス一眼の理由

・OLYMPUS E-M10 MarkⅡのレビュー

・OLYMPUS E-M5  MarkⅡのレビュー

・OLYMPUSでおすすめのレンズ【厳選10本】

・OLYMPUSのレンズを1本選ぶなら

・OLYMPUSのカメラを激安で買う方法

 

まとめ

OLYMPUS PEN-F で気の向くままに撮影を楽しもう!

オリンパスの単焦点レンズは、本当に小型で「良く写る」というイメージがあります。それでいて、比較的お安い値段で提供してくれているのが有難いです。

レンズは交換すると表現が変わって面白いので、数本持ちたいという人は多いと思いますからね。

どのレンズも「シャープでクリア」に写りますので開放でガンガン撮っても大丈夫。気を付けたいことはフードが付属でついていないケースがあること。僕はフードを使わないで撮っちゃう派なので、あまり気になりませんが・・・最初からつけといて欲しいと思う人も多いようですね。

PEN-F 安くなったら買いたいなぁ・・・

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.