(元はるかめら)富士フイルムのカメラやレンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

楽天モバイル「eSIM・物理SIM」の変更手続きがフリーに!無料でiPhoneを使えるかチェックしてみた

WRITER
 
楽天モバイル,esim,交換,やり方,手順,iPhone
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

楽天モバイルのSIM変更手続きの手数料無料化にともない、Rakuten miniのeSIMをiPhoneに載せ替えて使えるかをチェックしていきます。

楽天モバイルは契約から1年間、通話やデータ通信が使い放題で無料という衝撃的なサービス「Rakuten UN-LIMIT」を展開!第4のキャリアを目指してサービス拡大を計っています。僕の周りでも楽天モバイルを契約している人が増えており、注目度の高まりを感じています。

そんな楽天モバイルから「eSIM変更(再発行)手数料が無料」になるという案内が届き、iPhone 12シリーズの発売も後押しして試すことにしました。当初はSIM交換1回につき3,000円かかっていたこともあり気軽に変更と言う訳にはいかなかったんですよね。

今回はRakuten miniのeSIMをiPhone SE2へと乗り換えしてみます。その手順や注意点を紹介していきます。僕のように「iPhoneで楽天モバイルを使いたい!」と思っている人は多いはずなので、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルのeSIMをiPhoneへする方法・経緯

楽天モバイル,Rakuten Mini,レビュー,評価,感想

Rakuten miniは、eSIMのみに対応しているスマホです。楽天モバイルではキャンペーンで1円とか、ほぼ無料?のような状態で売りに出されていたこともあり、多くのユーザーが所持していることでしょう。

そんなRakuten miniはコンパクトで非常に持ち出しやすいスマホではあるものの、スペックは決して高くありません。「写真をもっときれいに撮りたい」「スマホゲームを遊びたい」といったニーズに応えるものではなかったんですね。

そこでRakuten miniのeSIMをiPhoneに入れようといった動きがあるのですが、そもそも動作保証外であることに加え、当時は乗り換え手数料が3千円かかったり、Rakuten LinkアプリがAPP Storeで配信されていなかったりと問題がありました。そうした問題はここ最近では解消されつつあり手数料が無料なら・・と試したい気持ちがムクムク沸いてきたという訳です。

もちろん注意点もあるので、その辺のことと設定の手順などを記したいと思います。

 

注意点

  • iPhoneが対応端末か→iPhoneが使えるかを確認する
  • 楽天回線対応製品以外なので動作保証外
  • OSやソフトの更新で使えなくなる可能性もある
  • 操作方法や設定などのサポートが受けられない
  • 手動で設定が必要になるのでスマホに疎いと難しいかも

まずはiPhoneのロックが解除されていることが必須です。ちなみに使えるのは、iPhone XS/XR以降のシリーズです。携帯ネットワーク接続に対応しているiPadなどでも使えるはずです。

使用する端末で契約条件の変更手続きを行ったり、アプリのインストールやスマホの設定なども行う必要があります。扱いに不慣れな人だと自信を喪失しちゃうかもしれません。。そうならないようにこの記事を書いている訳ですが(笑)

設定手順・手続き

楽天モバイル,esim,交換,やり方,手順,iPhone

iPhoneを楽天モバイルのSIMで使いたい場合、「楽天モバイルの契約変更」と「iPhoneの設定」の2つが必要になります。それぞれ別の手順になりますので写真付きで解説していきますね。

また使いたいiPhoneの設定にQRコードを読み込む必要があるため、QRコードを表示するためのスマホもしくはパソコンが必要になります。

物理SIMを使ったケースはこちらの記事で→Rakuten UN-LIMITで「iPhone SE」は使える?

 

Rakuten miniでeSIMの交換・再発行手続きを進める

楽天モバイル側で行うのは契約内容の変更です。物理SIMを使っている人は差し替えて簡単な設定をするだけですが、eSIMの場合は別の手順が必要になってきます。

Rakuten miniでの設定

①my楽天モバイルでSIMカード交換・再発行の手続き
②eSIMを再発行し、開通手続きを行う
③iPhoneでQRコードを読み込んで設定する

楽天モバイル,esim,切り替え,方法,やり方

楽天モバイル,esim,切り替え,方法,やり方

eSIMを変更するにはmy 楽天モバイル(アプリ&ウェブ版どちらでもOK)で「契約プランを表示」→「各種手続き」へと進みます。ここでSIM交換の申し込みが行えるほか、MNP、解約といった手続きも行えます。

楽天モバイル,eSIM,再発行,手順,やり方,方法

楽天モバイル,eSIM,再発行,手順,やり方,方法

「SIM交換・再発行」を選択し、理由を選びます。この場合はSIMの乗り換えなので「その他」を選択しました。

すると「お申込内容の確認」に進みます。ここでSIM手数料が0円であることが確認できました。以前は3千円かかっていたので気軽に変更という訳にはいかなかったんですよね。交換手数料無料化万歳!

「確定する」をおすと申込番号が発行されます。

楽天モバイル,eSIM,再発行,手順,やり方,方法

楽天モバイル,eSIM,再発行,手順,やり方,方法

この時点では「eSIM変更」の意思を伝えただけです。Rakuten miniからeSIMを取り除く作業といっても良いかもしれません。

申し込みから数分経つとmy楽天モバイル内から「開通手続きをする」ことができます。ここからQRコードの発行になるので、僕はパソコンで開通手続きを行いました。開通手続きを進めるとQRコードが出るので、それをiPhoneで読み取り設定を進めます。

 

楽天モバイルをiPhoneで使えるようにeSIMの設定をする

iPhoneの設定

①QRコードを読み取る
②楽天のモバイル通信プランを追加
③VoLTEをオンにしてガシガシ使う

iPhone,eSIM,設定

iPhone,eSIM,設定

iPhone側の設定から「モバイル通信プランを追加」を選択し、QRコードを読み取ります。すると一瞬で楽天モバイルの通信プランを追加する設定に移ります。

iPhone,eSIM,設定

iPhone,eSIM,設定

「モバイル通信プランを追加」すると、主回線と副回線が表示されます。僕の場合、UQモバイルをメインにして、副回線を楽天モバイルにします。名称は変更可能なので、わかりやすいように設定しておくと良いかもしれません。

iPhone,eSIM,設定

iPhone,eSIM,設定

  • 主回線:UQモバイル(通話やエリア確保用)
  • 副回線:楽天モバイル(データ使い放題用)

このような形になるよう設定しています。この辺りは、ご自身の理想の契約プランを練られると良いかと思います。

iPhone,楽天モバイル,設定,VoLTE

iPhone,楽天モバイル,設定,VoLTE

iPhoneの「モバイル通信」→「音声通話とデータ」→「LTE,VoLTEオン」であっさりと通信が可能に!

iPhoneを再起動しないと有効にならないケースもあるみたいなので、様子を見ながら進めてもらえればと思います。

 

テザリングができない場合

テザリングをするためには「インターネット共有」の設定を行う必要があります。この設定をしないままだと、インターネット共有のところがくるくる回るだけでテザリング設定を行えません。

楽天モバイル,iPhone,テザリング,速度,実測値

楽天モバイル,iPhone,テザリング,速度,実測値

iPhone設定→インターネット共有→APNに「rakuten.jp」と入れる

これでインターネット共有が可能になるので、パソコン側でiPhoneを認識させてやればOK。

楽天モバイル,iPhone,テザリング,速度,実測値

iPhoneに表示されているパスワードを入力

楽天モバイル,iPhone,テザリング,速度,実測値

無事にiPhone SE2でテザリングができました!

家庭用回線と比較すると物足りない速度かもしれないですが、実作業に悪影響が出るようなことはありません。YouTubeの動画視聴も途切れることはありませんでした。

iPhoneのバッテリー消費も激しいと思っていたのですが、意外にそこまででもなくちょっとした作業なら問題なく終えられそうです。これでギガを気にすることなく安心してコンテンツを楽しめますね。

ネコ弟子
1年間無料はすごすぎニャ

 

まとめ:手数料無料化で乗り換えのフリーさに感動!

楽天モバイルのeSIMの変更手順、ならびにiPhoneでの設定を紹介してきました。

my 楽天モバイル内での契約変更(eSIM再発行)手順がなかなか見つからず、一瞬ハマりかけましたが何とかiPhoneを楽天モバイルのeSIMで使うことができました。設定さえしてしまえば、その後は特別問題が起きていないので安心してモバイル通信を楽しめそうです。

もちろんeSIMを変更したからといって無料期間がなくなったりする心配はありません。僕もまだまだ無料期間を残しているので使い倒したいと思います(笑)

設定にかかった時間はわずかですし、自宅にいながらこれだけ簡単にスマホ(SIM)の切り替えができるのはストレスフリーですね。僕もこうした契約や設定の切り替えには苦手意識があるほうですが、このレベルでできるなら新型iPhoneをはじめ各種スマートフォンでも楽天モバイルを使いたくなりますね。

Rakuten miniを所持している人は結構な数いると思いますが、もしかすると電源がほとんど入らないまま眠ってる・・なんて人もいるかもしれません。iPhone12シリーズやRakuten BIGなどのeSIM対応機器に載せ替えることで、新しい活躍の場を模索してはいかがでしょうか。

またeSIM→物理SIMへの切り替えも無料になっていますので「eSIM対応機器から離れたい」という人も手数料無料化にあわせて手続きを進めてはいかがでしょう。この柔軟な切り替えは楽天モバイルの利便性を高めてくれていると感じます!

Rakuten UN-LIMIT」は先着300万人まで1年間無料のキャンペーンを開催しています。最大で28000ポイント還元もあるので、気になっている人はとりあえず使ってみて判断するのがおすすめ!解約料もかかりません。

参考リンク

最後までお読みいただき有難うございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるふれ , 2020 All Rights Reserved.