カメラ・パソコン・ガジェットなどの情報発信ブログ

※当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています
※当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

ソニーXperia PRO-I(XQ-BE42)レビュー!高画質なスマホ写真が撮れる旧ハイエンドが10万円切り

はるか、アイコン
WRITER
 
SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

ソニーの「Xperia PRO-I」(XQ-BE42)を購入したのでサクっとレビューします。

プレミアムなコンパクトカメラ「RX100 VII」に搭載されている1.0型イメージセンサーを最適化して搭載してしまった、スマホ史上でも最高峰のカメラ性能をもったトンデモスマホです。6.5インチの高精細な4K HDR対応有機ELディスプレイは美しく、動画コンテンツなどの視聴にも最適です。2021年12月に登場したモデルなので今更感は否めないものの…現役でもバリバリ使える高性能スマホになっています。

発売当時は20万円近かったこともあり高値の花でしたが、ソニーストア9万9000円まで値下げされたことによってコスパがやばいことになっています!

ソニーストア

SONY Xperia PRO-I(XQ-BE42)レビュー

Xperia PRO-I 特徴
  • 発売日 2021年12月15日
  • OS Android11
  • 6.5インチ有機EL(3840×1644)
  • SIMフリー/5G
  • Snapdragon 888
  • RAM 12GB
  • ROM 512GB 
  • バッテリー4500mAh
  • USB Type-C
  • おサイフケータイ、指紋認証対応
  • 背面カメラ(16mm/24mm/50mm/1220万画素)
  • 前面カメラ約800万画素
  • 4Kスローモーション撮影対応
  • 防水、防塵
  • イヤホンジャックあり
  • サイズ 72×166×8.9mm
  • 重量211g

詳細を公式サイトで確認する

Xperia PRO-Iは、世代的には数世代前のモデルということになりますので、CPUがやや古かったり、eSIMやワイヤレス充電(Qi)に未対応という弱点はあります。とは言えですよ、よほど重たいゲームでもしない限りは現役でも快適に使えるスペックではありますし、もともとがハイエンド=息が長い製品であることを考えると向こう何年かは十分に使えるスペックを備えています。

特にカメラ性能に関してはスマホの領域を完全に超えており、いわゆる高級コンデジをスマホに詰め込むというロマンあふれる仕様になっています。1.0型イメージセンサーは像面位相差AFを備える「Exmor RS」で、元となっているRX100 VIIは16万円くらいで販売されています。

さらにさらにソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラでも最高峰レベルの「α1」にも搭載されている「リアルタイム瞳AF」や「リアルタイムトラッキング」も搭載!こっちのカメラは70万円超え…聡明な読者ならおわかりだと思いますが、もはやキャッシュバックなのです(チガウ)

加えてXperiaとして初となる動画撮影時の「瞳AF/オブジェクトトラッキング」にも対応するという徹底ぶり。これもうスマホじゃなくてカメラです。

それが10万円を切ってるんですよ?買うしかないんじゃないのコレは…ってことでソニーストアでちょろく説得されてきた次第です(笑)

スマホでありながら、写真機であり、動画機でもあり、時にはアクションカムやVlogカメラとして、ミュージックプレイヤーとして、マンガや動画のコンテンツ消費端末としても働いてもらえる訳です。1台で何役もこなせるので実質無料ですね!やったね(ダカラチガウ)

発売されて2年くらいは立っているので、情報はたくさん転がっています。詳しいことは先人達のブログなり動画を見てもらうとして…自分なりのレビューを出来たらと思った次第です。

 

YouTube 動画レビュー

YouTubeでも紹介しています。動画でレビューを見たい人はどうぞ。高評価、チャンネル登録もポチっとお願いします!

 

Xperia PRO-I(XQ-BE42)開封・外観チェック

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

パッケージは環境に配慮されているってことで超がつくほど簡略化されています。唯一ともいえるPro-Iのゴールドがまぶしいぜ…ちなみに「I」はイメージング(Imaging)をさしているんだとか。

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

パカっとすると画面保護用のシールで守られていました。

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

付属品は簡単な説明書や保証書だけ。USBケーブルすら付属しません。純正のカバーも充電セットも結構高いんですよね…

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

カラーはフロストブラックの1色のみ。めちゃくちゃ高級感があります…約6.5インチ有機ELは、120Hzリフレッシュレート駆動を実現。滑らかな映像を楽しむことができますし、動きの速いゲームコンテンツもこなせます。

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

200gそこそこの筐体に機能を詰め込みまくったロマン仕様です。買う理由なんてロマンだけでいいんです。

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

F2.0/F4.0の可変絞りに対応した広角レンズは「ZEISS Tessar」による精細な表現を実現しています。もうこのZEISSの青いロゴだけでご飯何杯でもおかわりできちゃいそうな感じ。焦点距離はほかにも超広角の16mm(F2.2)、標準の50mm(F2.4)というトリプルレンズになっています。しかもねガラスモールド非球面レンズを採用して高い光学性能を実現してるんですよ!早い話がちゃんとカメラしてるってことです(笑)

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

サイドには指紋認証つきの電源ボタンやシャッターボタンなどが装備。シャッターボタンを長押しすることでカメラアプリを瞬時に立ち上げることも可能。大切なシャッターチャンスを見逃しません。

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

充電はType-Cケーブルで行います。(USN-PD対応)

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

イヤホンジャックもちゃんと備えているのが「イッツアソニー」な感じがします。音響の詳しいことはわかりませんが「360立体音響技術」「ハイレゾ」にも対応。ハイレゾでない音源すらハイレゾ級の高音質に変える「DSEE Ultimate」が搭載されているんだって。とりあえずソニーのイヤホンが猛烈に欲しいです。

 

【作例】Xperia PRO-I(XQ-BE42) カメラ・写真チェック

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

赤ってすごくデリケートな色だったりもするんですけど、解像感も申し分ありません。本当にこれがスマホで撮れてしまう時代がくるなんて…コンデジが世の中から消えていってる理由も少しうなずけます。

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

逆光だったんですけどコントラストを失うこともなくしっかり写真として成立していると感じます。

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

引きでの写真ですが色再現、立体感などもこれまでのスマホ写真は凌駕していると感じます。

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

このシーンなんて肉眼でもほとんど真っ暗だったんですけどね…カメラ、、いやスマホをしばらく手持ちで固定することで暗いシーンでも記録できちゃいます。

SONY,Xperia PRO-I,XQ-BE42,レビュー,価格,比較,作例,ブログ,ソニー

これも夜…

 

Xperia PRO-I(XQ-BE42)メリット・デメリット

メリット・コストパフォーマンスが高い
・きれいすぎる有機ELディスプレイ
・カメラ並みの写真が撮れる
・カメラやビデオなどの荷物が減らせる
デメリット・熱が少したまりやすい
・付属品はなし、オプション品が高い
・数年前の端末ならではの部分もある

 

Xperia PRO-I(XQ-BE42) 感想まとめ

Xperia PRO-I(XQ-BE42)をレビューしてきました。

色々アラを探せば見つかるのかもしれないですが、それを簡単に凌駕できるカメラ性能(写真)は特筆すべきものがあります。写真が好きな人がもつ端末としては相応しいでしょうし、映像や音質にもこだわりたいという人にもおすすめできるスマホですね。これから物撮りやYouTubeレビューはコレで撮ろうかな…なんてアイデアすら湧いてくるほどです。自分はiPhoneから久しぶりのXperiaへの買い替えでしたが今のところ満足しています。

何年か前までは20万円近くで販売されていた端末が、ほぼ半額の10万円切りで買えるのはチャンスです!!もちろん後継機の存在なども気にはなりますが、このセールで吐き出してしまったら次に新品が同じ値段で買える保証もありません。ぜひ早目のチェックを!

 

ソニーストアのラッキー抽選会に参加しよう!

SONY,ラッキー抽選会

ソニーストアでは「ラッキー抽選会」を頻繁に開催しています。エントリーページから申請するだけで最大10万円オフのお得なクーポン券をGETできます。Xperia PRO-Iは10%オフクーポンが利用できないので、感謝祭などの割引クーポンを上手く活用してお得にゲットしたいところです。

商品リンク

おすすめリンク

>>カメラ関連記事をもっと読む

ソニーストア

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© はるふれ , 2024 All Rights Reserved.