登山で使いたい便利なカメラグッズ6選

今年は登山にチャレンジ!

そんなお休みを予定している人も多いのではないでしょうか?

登山写真は相性抜群です!

しかし、どうしても重量が発生してしまうために負担となってしまう場合もあります。

そんな時に使いたい便利アイテムを6つご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

登山で使いたいカメラグッズ

登山で使いたいカメラグッズの中には、さまざまな用途があります。

「負担を減らしてくれるもの」「便利さを与えてくれるもの」「安心を与えてくれるもの」などです。

知ってるか知らないかで、登山自体の快適さが変わってきますのでぜひ参考にしてみて下さい。

ネコ弟子
登山にゃ

カメラバッグ

カメラを守るという意味でも、登山を快適にすると言う意味でも検討したいのがリュック。

クッションはもちろん、レインカバーも付属されているのはもちろん、身体にフィットする構造になっているため負担も減る。

日帰りの登山であれば、このくらいのサイズで十分。

防水ポーチ

万が一雨に降られた場合に、リュックの中の物を水から守るのがこの防水ポーチ。大きいサイズの物に、リュックの中身を全て入れておくのも手!

冠水による修理は高額になる上に、最悪修理不能と言われてしまうケースもある。少しの費用で防げるならやらない理由はない。

カメラホルダー

使用中のバッグに取り付けるだけ。ガシャンとカメラを取り付けることができてスタイリッシュ!周囲の目を引くこと間違いなしの「目立ちたがり」にははずせないアイテム。

登っている間にブラブラとカメラが邪魔になることもなく、撮影チャンスには素早く対応できる素晴らしいアイテム。 

カメラフック

こちらも使っているバッグに取り付けるだけ。

首からカメラを下げていると重量がモロに首にかかってしまうが、コレを取り付けることでそんな負担からおさらばできる画期的アイテム。

安くて効果が高いので本当におすすめ!

スポンサーリンク

三脚

三脚で撮影派の人も、登山となると負担が大きい。

少しサイズダウンするだけで、登山中の負担はかなり小さくなる。高さが低いので座って使う事になる。座ることで休憩にもなるし、一石二鳥!

ステッキ(一脚)

登山中にステッキを使うのはおすすめ。

足だけの歩行に比べて、腕の力も使えるので足元の疲労を大きく軽減できるからだ。疲れていては撮影どころではないので、一脚代わりにもなるこちらをどうぞ。

ただし普通のステッキに比べて、やや重量がある。

まとめ

便利グッズで快適登山!ちょっとの工夫で楽ちん撮影。

んーなんか、うまく一言でまとまっていない気がする(笑)

こうしたグッズを使う事で、登山自体の快適さが上がるのはもちろん。撮影もエンジョイできること間違いありません。

特にカメラホルダーは「いざ」という時に素早く撮影に移行できるのでおすすめです。

参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら