【2017】運動会で見かけた、一眼レフとミラーレスカメラとレンズからおすすめ度を考えてみる

こんにちは、はるかです!

いや~運動会シーズンですね。土曜日に散歩をしていたら賑やかな音楽や声援が聞こえたので、ふらりと運動会を見学してきました。

もちろんお目当ては「保護者さんのカメラ」( *´艸`)

「今はどんなカメラが人気あるのかな~?」と、ある意味きわどい目線で会場を物色していたのですが、色々発見がありました。

会場で見かけたカメラで「どんな写真が撮れるか?」「はるかのおすすめ度」で言うと何ポイントくらいか?を勝手に決めてしまおうというありがた迷惑な企画です(笑)

スポンサーリンク

運動会で発見したカメラ

会場に来ている保護者さんを見ていると、パパママがほとんど。おじいちゃんがフラッグシップ機+バズーカレンズ+三脚で待機!という絵を期待していたのですが、さすがにそれはなかったです。残念。

年配の方の参加はほとんどなく「核家族化進んでいるんだなぁ」なんて事を実感した訳です。

一眼やミラーレスのカメラを手にしている人を見ると、会場で十人に一人くらいの割合でしょうか7割がママ、3割がパパといった感じです。ここでも現在の権力図を垣間見た気がいたします。

ママは強し!

 

日本を支えているのがママだとわかった所で、運動会で見かけたカメラの発表に写りたいと思います。ちなみにぐるっと一周して、チラ見で発見できたカメラです。なのでⅡだったか?型番はこれ!としっかり確認できておりません。

じろじろ会場を見わたしていたら逮捕されちゃいますからね・・・

健全なブログ活動のためですので、ご承知おきください(笑)

運動会で見かけたカメラ

・EOS KISS シリーズ

・CANONのミドル機

・CANONのMシリーズ

・SONYのミラーレス

・OLYMPUSのミラーレス

「FUJIFILMユーザーが全然いないぞ!」

「いや・・NIKONさんもじゃないか!?」

 

少々戸惑いを感じながらも、確認をすすめていきます。CANONさんが多いのはある程度予想していたけど、これ程までとは・・・・

スポンサーリンク

やっぱり強かったCANON!

デジカメやスマホよりきれいな写真を撮りたい!そう思った時に、一眼レフを購入しようとする人が多いという事がわかってきました。

ミラーレスカメラは軽くていいけど、なんかダメな所もたくさんあるって聞くし・・・「やっぱり一眼レフでしょ!」という人が多いのかもしれませんね。ここ最近発売されたカメラなら大きな違いはないと思いますが

写真撮ってる気分になれる一眼レフ!

の魅力は大きいんだなと思う次第でございます。

ビギナーの登竜門!EOS KISSシリーズ

一眼レフと言えば「EOS KISS」という構図はいまだに塗り替えられることはないのか?と実感した日でもありました。

予算5万円で買える一眼レフカメラとしてはバランスも良いですし、難しい操作をしなくても簡単にきれいな写真が撮れる!そしてファインダーを覗きながら自分が撮ったという実感を味わえるカメラだと思います。お弁当など荷物が増える運動会では荷物にならずに撮影ができる、そんなナイスなカメラでもあります。

見かけた人は18-55のキットレンズを使っていたのが印象的でした。あまりレンズ交換はされないのかもしれません。

はるかのおすすめ度は3.8!(5.0満点)

性能的に動きものに対応しきれるかが心配な所と、望遠側が不足するだろうな~という判断からです。レンズ変えれば良いのですが、砂が舞う運動場でのレンズ交換は「ゴミの混入」が心配なのであまりおすすめできません。

・EOS Kiss シリーズの性能比較

・EOS Kiss X7のレビュー

・EOS Kiss なら「X8i」がおすすめ

・EOS Kiss におすすめ!3万円以下のレンズ

パパが頑張っちゃうぞ~!CANONのミドル機

ミドル機はちょっと本気を出したいパパさんが持っていました。

EOS KISSよりレスポンス性にすぐれるので、AFなどの点でお子さんの動きにしっかり追従してくれます。

レンズはEF-S18-135mmだと思います。広角から望遠まで対応し、スナップから、躍動感ある疾走、遠方での組み体操、お弁当など運動会のすべてを1本で撮り切ることができます。

はるかのおすすめ度は4.5!(5.0満点)

性能的に不満はないですが、操作を多少勉強しておいた方が良いでしょう。簡単に準備できない予算的なこともややネック。

かわいいを貫ける!CANONのMシリーズ

このカメラは先に出たシリーズより運動会シーンには不向きなカメラです。

AFの速度や、望遠側の不足など課題がたくさんあります。なので、おすすめなのはコンパクトさを活かして、スナップ用途だと割り切って使ってしまう事。

普段は見れない子供さんの表情や、お弁当を嬉しそうに食べているシーンを余すところなく撮影しましょう。友達との記念写真なんかにも良いですね。割り切った撮影を心掛けるこいとで、集中力が増すこともあるので意外と良いんですよね~。

はるかのおすすめ度は4.0!(5.0満点)

フットワークの良さは撮影チャンスの増加につながりますし、目的をしぼった撮影は後から見返した時に一貫性があります。

・EOS M10とM3はどちらがおすすめ?

動画も写真も!SONYのミラーレス

SONYのミラーレスもちょろちょろ見かけました。

コンパクトなボディからは想像できない、きれいな写真が撮れます。ミラーレスはAFが遅いなんていうのは過去の話。高速なAFでしっかりと動きを捉えてくれます。

他のカメラと違うのは、動画への切り替えがスムーズな所。

一眼レフカメラだと動画へ切り替えるという行為自体がアイデアとしてわきにくいです。SONYのミラーレスカメラは、標準レンズに動画向けのパワーズームを採用するなど「動画も撮れる」というアピールがしっかりされています。さすがは家電メーカーのカメラです。動画もばんばん撮ってしまいましょう。

はるかのおすすめ度は4.2!(5.0満点)

意外とイケるぞ!OLYMPUSのミラーレス

僕があるママさんを見かけて「これがベストかもしれない」と思ったのがオリンパスのカメラです。

軽量サイズ、強力な手ぶれ補正、高速なAF、防塵防滴機能など欲しいものが全部入りなカメラ。

おそらく旧モデルである初代と、ED12-50mmF3.5-6.3EZというレンズの組み合わせだと思います。オリンパスのカメラは35mm換算で2倍相当の焦点距離になりますので、このレンズだと100mmまで撮影することが出来ます。さらにデジタルテレコンという機能を使えば、距離はさらに倍の200mmまで撮影することが出来ます。

焦点距離が長いと手ぶれが心配ですが、強力な手ぶれ補正が入っているので心配は無用!

はるかのおすすめ度は4.8!(5.0満点)

カメラとしては完成度が高く、割と安価であることがオリンパスさんの特徴です。入門者から熟練者まで使える、懐の深いメーカーさんでもあります。下位モデルである「E-M10MarkⅡ」は防塵防滴ではありませんが、コストパフォーマンスに優れたモデルだと思います。

 

・OLYMPUS E-M10 MarkⅡのレビュー

・OLYMPUS E-M5  MarkⅡのレビュー

・OLYMPUSでおすすめのレンズ【厳選10本】

運動会撮影のコツは?

【初心者OK】運動会で撮影!よくある失敗例とおすすめの設定

まとめ

どのカメラを使ってもOK!特別な1日を思い出だけにせず、写真に残そう

ほんとコレです。

結局カメラは何を使おうが自分が満足できて、後から見たい写真が残れば良いんです。子供の成長は、毎日があっという間に過ぎていきます。奇跡のような毎日を、忘れてしまわなように写真に撮っておくことは幸せな事なんだと思います。

それでは皆さん、良き運動会を!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら