(元はるかめら)富士フイルムのカメラやレンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

どうなるX100F後継機?X100Vのうわさやスペック、期待すること

はるか
WRITER

マウス、コラボパソコン

マウス、コラボパソコン

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
カメラ情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-H1、X-Pro3を愛用中。子供の写真やお花をメインに撮影しています。
詳しいプロフィールはこちら

X100F,X100V,ちがい,外観,デザイン

富士フイルムからX100Vが発売されたので購入してレビューしました→X100Vをレビュー

そこでスペックや、外観写真、個人的に期待することなどをまとめました。多くの写真愛好家に愛されたX100Fの後継機とあって気になっている人も多いハズ!実機にもふれてきました→X100Vを触りに富士フイルムイメージングプラザへ!

ちなみにX-T3後継機(X-T4?)の情報は別にまとめています。→「富士フイルム「X-T3後継機(X-T4/X-T5)」はボディ内手ブレ補正搭載?

正式発表前の楽しみの1つとしてお読みいただけると幸いです。それではどうぞ!

スポンサーリンク

X100Vのスペック詳細

予想スペック
  • 約2610万画素(X-Trans CMOS4)
  • レンズは23mmF2.0(構成は6群8枚、非球面レンズ2枚)
  • 4段分のNDフィルターを内蔵
  • 最短撮影距離は10cm
  • デジタルテレコンに対応(50mm、70mm)
  • ワイド、テレ、コンバージョンレンズにも対応
  • 視野率95%、倍率0.52倍のOVF
  • EVFは0.5インチ、369万ドット、倍率0.66倍
  • ISO160-12800(拡張ISO80-51200)
  • 11コマ/秒の連写性能
  • レンズシャッター方式
  • 低輝度は最大-5EVに対応
  • フラッシュ内蔵
  • 十字キー(Dパッド)の廃止
  • クラシックネガを含む17種類のフィルムシミュレーション
  • カラークローム・エフェクト(ブルー)搭載
  • グレイン・エフェクト(強度:強、弱、OFF 粒度:大、小)
  • 明瞭度±5段階
  • 動画はDCI4K29.97p(10分)、4K29.97p(10分)、フルHD59.97p(15分)
  • 162万ドットの3インチ液晶モニター(チルト式タッチパネル)
  • バッテリーはNP-W126S(最大420枚撮影可能)
  • 大きさは74.8 x 128.0 x 53.3mmで、重量は478g
  • 防塵防滴に対応(制限あり)

最新のセンサーに、新しいレンズが採用されています。連写性能や低輝度時でのAF性能なども強化されている。使うかどうかは別として、4K動画にも対応したので幅広いシーンで使えるコンデジになっていそうですね!

重量は478gでX100Fの469gよりも若干重たい。ボディもサイズアップもしているようですが、個人的には誤差範囲ですかね。

一番気になるのは新しくなったレンズの描写!

はるペン
間違いなく買いでしょう!

 

X100V・X100F比較表

X100VX100F
 有効画素数有効約2610万画素 有効2430万画素
 センサーX-Trans CMOS4X-Trans CMOS3
 レンズ23mmF2(新設計) 23mmF2
 シャッタースピード30秒~1/32000秒
 ISO感度ISO160~12800 ISO200~12800
 連写性能11コマ/秒 8コマ/秒
 撮影可能枚数約420枚約280枚
動画DCI4K(29.97p)フルHD(59.94p)
液晶チルト式固定式
 サイズ128.0mm×74.8mm ×53.3mm 126.5×74.8×52.4 mm
 重さ約478g 469g
価格

新設計のレンズ、AF性能UP、チルト液晶、クラシックネガ、4K動画などなど進化シている点は多い。デザインも含めて、マイナーチェンジというよりもガラっと変更されている点は見逃せない。

X100Fは確かに手に入れやすい価格になってきていますが、価格差以上のものをX100Vが与えてくれる予感しかしません。大は小をかねる的な考え方だと、機能的にないものは補えませんしね。

 

X100Vの外観(デザイン)

X100F,X100V,ちがい,外観,デザイン

海外のニュースサイトの画像が出回っているので、X100Vの写真を見た人も多いかもしれません。

全体的に直線をいかしたデザインになっている印象で、レトロというよりモダンな感じがしました。上部のシルバーラインが一直線になったのは、個人的にはライカっぽさを感じるかな。僕は新しいデザインも好きですね。

X100V,,外観,写真

カッコイイ…

これまではブラックのボディを購入してきましたが、今回はシルバーのほうがいいかも?変更のあったデザインを活かせるカラーになっている気がするんですよね。これはシルバー購入の流れかな・・・うーん、まだ迷う・・・迷いたい(笑)

X100V,,外観,写真

上から見てもカッコイイ…

少し大きくなったとは言え、十分にコンパクト。これ以上小さくなると「撮影している」という意識が薄くなりそうなので、ちょうど良いんじゃないでしょうかね。

 

X100Vの発売日はいつ?価格は?

X100Vの正式発表によると、発売日はそう遠くない。

発売日:シルバー:2020年2月下旬/ブラック2020年3月
予約開始:2020年2月7日(金)10時
価格:164,500円(税別)

>【カメラのキタムラ】X-100V 特設ページをチェックする

X100Fは2017年2月に発売されたので、時期としては2月というのはまんざらでもないはず。カメラの祭典「CP+」も控えているので、それより以前に出すというのも不自然じゃありませんよね。なにより速くお触りしたい・・・

そしてX-T4が3月に控えている可能性もあるので、せめて月をまたいで・・・と思ったけどブラックは3月の発売。一月に魅力的な製品がいくつも出ちゃうとMP(マネーポイント)が尽きる。。

価格は税込みだと18万円・・・カメラの高騰が止まりませんね。フルサイズとか普通に買える値段じゃない!?防塵防滴にもなったし、わかる!わかるんだけど・・・悩ましい。

スポンサーリンク

個人的に期待すること

開放のボケボケ感をなんとかして

X100F 作例

X100シリーズの描写傾向として「開放時のボケ」があげられる。とにかくホワホワでゆるい描写なんですよね。コレに泣かされていたユーザーは結構いるはず。最短開放といえば、カメラにとっても美味しいポイント。この描写が受け入れられないから手放したって話も結構聞くんですよね。

個人的にはこうした描写もいかせばいいと思う派ですが、全部が全部コレじゃなくても良いとも思う。交換レンズだとF2シリーズもあるので、あんな感じの素直な描写を期待したいかな。非球面レンズの枚数も2枚に増えていますからね。

 

防塵防滴にしてほしい

X100V,防塵防滴

X100シリーズがついに防塵防滴に対応するようです。条件はアダプターリングと、プロテクトフィルターをつけることのみ。発売後は在庫が減るかもしれないので、購入を予定している人ははやめに確保しておくと良いかも?

レンズが変わるタイミングなので防塵防滴対応にふみきってくれたメーカーに感謝の意を表したいですね。防塵防滴になったら「山」「海」「雨」「雪」で使いたい人も安心感が増しますよね。全天候で使えるコンデジ・・・最強感がただよってます(笑)

 

瞳AFを強化してほしい

コンデジは日常を記録していくのに最適だと思ってて、僕自身は子どもの撮影によく使用します。なので「瞳AFを強化」してもらって、ヒット率が少しでもあがっていることを期待したい。

イメージセンサー全面に配置された高密度の位相差画素と顔・瞳の検出アルゴリズムの進化により、枠内を動く人物へのオートフォーカス性能が飛躍的に向上。正面だけでなく、横顔などの検出精度も向上したことで、従来は難しかったシーンでもしっかりとフォーカスを合わせることができます。引用:富士フイルム

どうやら人物の捕捉力は上がっていそうですね!光量が少ないシーン(-5.0EV)でのAFにも期待がかかります。

 

クラシックネガはくる?

X-Pro3 作例 クラシックネガ

X-Pro3を使って最高だと思える理由の1つ・・いやほとんどがクラシックネガの存在。→【購入レビュー】X-Pro3は最低で最高なカメラ!

X100Vに搭載されるのが決定したので、これよりも多彩な表現が可能になります。X-Pro3が変態カメラな上に、20万円前後と結構なお値段。そこでX100Vに期待しているよって人は少なくないはず。

 

最後にひとこと!X100Vは買いです

発売前の状態ですが、富士フイルムの製品というだけでも期待感が高まりまくっています。身近な風景、日常を切り取るカメラとしては最高クラスのアイテムになるのは間違いないでしょう。

僕は間違いなく購入する・・んだろうな(照)

発売直後は品薄も予想されるので「カメラのキタムラ ネットショップ」などで予約しておくのが無難かもしれません。それでは正式発表を楽しみに待ちましょう。

おすすめ関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
カメラ情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-H1、X-Pro3を愛用中。子供の写真やお花をメインに撮影しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるふれ , 2020 All Rights Reserved.