カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【はるかめら限定】パソコンご購入でAmazonギフト券5000円分がもらえるキャンペーン実施中

FUJIFILM「X-A5」と「X-A3」のちがいは?比較表でじっくり見てみた

 
  2018/10/03
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

(写真:FUJIFILM)

 

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

ついに富士フイルムから待望の新機種の案内がありましたね!入門機にあたる「X-A5」シリーズなんですが、はたして旧機種とはどれくらいの違いがあるのでしょうか?

買替理由を探るためにも「X-A5とX-A3のちがい」をじっくり見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

FUJILM「X-A5」「X-A3」比較表

X-A5 X-A3
画素数2,424万画素 有効2420万画素
ISO200~12800 ISO200~6400
SS 1/32000~30 秒
連写性能 6コマ/秒
手ぶれ補正 なし
動画 4k(5分) 動画 フルHD(60fps)
Wi-Fi/Bluetooth Wi-Fi
液晶モニター 可動式(自撮り可能)
撮影枚数450枚 撮影枚数410枚
116.9×66.7×40.4mm 116.9×66.9×40.4 mm
311g 290g

画素数が微妙にちょっとだけアップしている!と思ったらついに像面位相差に対応したんですね。これでAFのさらなる高速化が期待できます。

さらに新型のセンサーのおかげなのか、ISO感度上限も上がっています。もともと定評のあるノイズ耐性がさらにアップしているとなると嬉しい限りです。

 

他にも随所に進化が見られますが、特に4k動画の対応は大きいのではないでしょうか?5分だけとはちょっと寂しい気がしないでもないですが、動画重視の方で編集もされるなら丁度よいのかもしれません。

 

X-A5の特徴

X-A5はこんなカメラ

・4k連写

・ハイスピード動画対応

・マルチフォーカス

・Bluetooth搭載

・新レンズ「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」登場

・自撮りも可能なタッチ式液晶

・自動美肌モードで美肌効果バツグン

・小型軽量でおしゃれなレトロデザイン

・「霞除去」などのフィルター効果が追加

こうして改めて見ると新機能がてんこ盛りですね(笑)

フラッグシップであるX-Pro2やX-T2にも搭載されてない機能も搭載してあり、新技術を早く試したい人は黙っていられないんじゃないでしょうか?

せめて僕が購入したX-E3で搭載してほしかった!なぜ入門機でこれだけの機能が(←ただの嫉妬)

 

スポンサーリンク

ただただ羨ましい!新機能

「マルチフォーカス機能」を使えばピントの異なる複数の写真を合成できるので、マクロ的な撮影に便利です。

新レンズ「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」では最短約5cmのクローズアップ撮影も可能なので、奥行き感のある写真が撮影できます。

 

「4K連写」は、パナソニックのカメラのように高速連射で記録した写真の中から、最適の1枚を選べる機能です。FUJIFILMでは15コマ/秒で記録されたスライドの中から1枚を選べます。

ポートレートなどで最高の瞬間を選べれば、失敗写真の率が減る・・というよりもなくなりますね(笑)

 

おまけに「4K動画」にも対応したので、フルハイビジョンよりもきれいな映像を撮影できます。大型化していく家庭用テレビでも立体感のある動画が楽しめそうです。

 

X-A3の現状は?

 

X-A5の登場で、少し影がうすれたような気がするX-A3ですが、新機能が必要ない人からすると選択肢に入ってきます。

FUJIFILMのカメラは入門機であっても「画質がとてもきれい」で、X-A3もその例からもれることはありません。

お買い得感が増したからこそ手をだすのも悪い選択ではないでしょう。

 

・FUJIFILM X-A3は入門に最適なモデル

 

関連記事

・FUJIFILMの神レンズ【まとめ】

・FUJIFILM X-A5 レビュー

・FUJIFILM X-T20レビュー!

・FUJIFILMのX-E3購入レビュー!

・FUJIFILMのX-E3で使いたいレンズ6選!

・FUJIFILMのカメラをシリーズごとに解説!

・FUJIFILMのカメラで世代別のおすすめは?

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

まとめ

X-A5は良い意味で入門機らしくない機能がてんこ盛りだった!

 

こうやって見ていくと、新しく搭載している「4k連写」「マルチフォーカス」は上位機種にこそ欲しい!と思ってしまう自分がいます(笑)

富士フイルムは割とアップデートも頑張ってくれるメーカーさんなので、そう遠くない未来に対応してくれると信じています。

「ハイスピード動画」で野鳥が魚をつかまえる瞬間とかも狙ってみたい気がしますしね!(そもそも野鳥なんていないところに住んでるけど・・・)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

Amazonギフト券プレゼント企画!
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.