カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

富士フイルム「X-E3」に「XF27mm」でお散歩撮影!昭和町のカフェ「うさぎとぼく」にホッコリ

 
  2018/10/05
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

広言していた通り、富士フイルムX-E3でスナップ撮影をしてきました。

最軽量のボディには最軽量のレンズ!ということで、レンズはXF27mmを選択!

この時期、得意な被写体(花)も見つからず頭をかかえた訳ですが「最終的にはホッコリしたよ」という話です。とりあえず読んでやってもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

XF27mmはスナップ写真に最適!

 

ひょんなことから「X-E3」と「XF27mmF2.8」を購入しました。

27mm(換算41mm)という焦点距離は比較的人間の視野に近い画角で、見た物をそのまま撮るという使い方ができます。

 

カフェでのテーブルフォトや、室内でのこどもの撮影(←これがメイン)、街中スナップなどを楽しめるレンズです。

 

X-E3の性能やXF27mmの外観が気になる人は、下記の記事が参考になります。

【レビュー】FUJIFILM「X-E3」を買ったよ!良い意味で裏切られたカメラ

 

ちなみに僕が気になっていたボケ感もまずまずな様子。どちらかと言えば、やわらかい描写で気に入りました。とろけるようなボケは難しいかもしれませんが、日常的な写真には十分です。

小型ボディで持ち出しも楽という最高なカメラに仕上がりました。

ネコ弟子
楽ちんにゃ

X-E3の使い心地や操作性は悪くない

 

X-E3は十字ボタンが排除されて、タッチパネルメインの操作になりました。

思い切った仕様の変更に戸惑う人が多かったのか、ネット内では「見送り」の意見も多数・・・しかしながら、僕の周辺にはX-E3を買ったよ!という人が増殖中です(笑)

 

実際に街歩きに使ってみると、操作性は思ったよりも悪くありません。

 

カスタム設定を登録しておけるので、よく使う設定は保存しておけます。撮影時に「Qボタン」を押せば、すぐに呼び出しもできるので設定の変更はそれほど苦になりません。

 

僕はホワイトバランスをさわることが多いので、カメラ上部にある「Fn」ボタンに割り振りました。

 

▼「Velvia」でビビットなイメージに。事前に登録するだけで作風をガラリと変えることができます。

X-E3はAFの高速化が顕著

ボディがX-E3になったこともあり、旧機種よりも確実に進化したAFのおかげで、ピント合わせも高速な上に正確。

 

▼1発でハトが着地する瞬間をとらえることができました。

シャッターチャンスにも強いという意味では「スナップに最適なカメラ」というのもうなずける気がします。

 

僕は子どもの写真をたくさん撮りたいので、AFの高速化は素直に喜んでいます。夕方以降はシャッタースピードが落ちるのでつらいシーンもありますが、ISO感度を少しあげれば問題はクリアできます。X-E3はノイズ処理も上手なので、ISO6400くらいならほとんどの人が許容範囲ではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

昭和町のカフェ「うさぎとぼく」で作例紹介

昭和町には「うさぎとぼく」という、レトロなカフェがあります。長屋を改築した、とても人気のお店で、いつも満席なんですが、この時は運よくすぐに着席することができました。

 

珈琲が出てくるまでの時間を、どういう風に過ごせるか?もカフェの大事な要素だと思います。

「うさぎとぼく」では、空間をとても大切にしています。空気感をこわすような行為は御遠慮くださいとあるので、僕たちもシャッターは常識の範囲にしました。

 

 

ちなみに満席状態だと「約82分」でお席の交代を促すこともあるとか?本当にそんなことあるの??(笑)

 

冬の撮影だったので、僕の得意な被写体(お花)もなく、ちょっと打ちひしがれてたのですが、素敵なお店に癒されました。

 

僕は濃いめの珈琲が好きなので、店員さんにアドバイスをもらって注文。運ばれてきた珈琲も最高!

 

モノクロの「ACROS」がノスタルジックに浸るには最適。王道を外さないところも大切です。

シャドー部がちょっと引き締めすぎたかな?次はもう少し立ち上げ気味で撮影してみようと思います。

関連記事

・FUJIFILMの神レンズ【まとめ】

・X-E3への買い替えはありか?

・X-E3とX-Pro2はどちらがおすすめ?

・FUJIFILMのX-E3とX70を比較してみた

・FUJIFILM X-T20レビュー!

・FUJIFILMのX-E3で使いたいレンズ6選!

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

まとめ

X-E3とXF27mmは日常の記録に最高の組み合わせだった!

今回はあえてレンズを1本だけに絞って撮影をしてみましたが、いかがでしたか?

 

40mm付近の焦点距離は「気楽に撮るには使いやすく」もありますが、平凡になりやすいので「腕がためされるから使いにくくもある」気がします。

 

大きなボケを活かした撮影や、被写体を浮き上がらせるような立体的な写真は難しいですが、コンパクトさを活かして写真を量産していきたい組み合わせです。

気楽に撮ってこそ真価が発揮されるのかな?と・・・僕はスナップをもっと上手くなりたいという欲が出ました(笑)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.