カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

FUJIFILMのXF23mmF2 R WRレビュー!堅実で使いやすいおすすめレンズ

 
  2017/12/05
はるか
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら

FUJIFILMXマウントシステムは、APS-Cでも「最高クラスの画質」と言われています。

それはカメラだけではなく、レンズによるところも大きいはず。

ならば、FUJIFILMのファンとしてXFレンズの素晴らしさを独自に解説してみよう!と勝手な思いつきでレビュー記事を書いていきたいと思います。

「使ったことのあるレンズは愛をこめて」

「未使用のレンズには憧れをこめて」

完全に独断によるものですが「検討されている方に少しでもお役に立てれば」との思いからです。大きな愛で読んでもらえればありがたいです(笑)

今回は「XF23mmF2 R WR」

スポンサーリンク

XF23mmF2 R WR

 

 

非球面レンズ2枚を含む、解像力が自慢のレンズ。開放からシャープで立体感のある写真が撮れる。

AFを高速化するしくみもあって、従来のF1.4と比較しても高速。画質に関しては、そもそも味が違うから単純な比較はできないけど・・・

外観は金属で質感も良い。防塵防滴性能も含めて、どんなシーンでも活躍が期待できる。

スペックを見てみよう

焦点距離 23 mm
開放F値 F2.0
手ぶれ補正  ✖
防塵防滴  〇
レンズ構成 6群10枚
絞り羽枚数  9枚
最大撮影倍率  0.13 倍
最短撮影距離  0.22m
フィルター径  43mm
重量  180g

フルサイズ換算で約35mmの焦点距離。

「180gのボディから、こんなきれいな写真が撮れていいの?」と思えるくらい高画質。

個人的には「色ノリ」が非常に良いレンズだと感じた。FUJIFILMのセンサーと相性がバツグンのレンズ・・・って純正だから当たり前か(汗)

XF23mmF1.4の描写が柔らかさなら、こちらは堅実さといった印象。

高コントラストな描写に加え、防塵防滴仕様と、硬派な印象を受ける。FUJIFILMのレンズの中でも比較的手を出しやすいお値段なので、初心者の方にもおすすめできるレンズ。

デザイン的なことを言うと「X-Pro2」や「Eシリーズ」などのレンジファインダ-タイプや、「X-T20」など小型のボディと相性が良さそう。

XF23mmF1.4が気になるという人

XF23mmF1.4を愛用していますが、使いどころを選ばない万能感あふれるレンズだと思います。サイズは割と大型なので、軽量なボディを選択された人にはネックになるかもしれません。

▼XF23mmF1.4のレビューも書いています

FUJIFILM XF23mmF1.4 R レビュー!万能で高画質なレンズを体験せよ

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

【初心者向け】FUJIFILMのレンズのスペック用語を解説してみた

XF23mmF2 R WRのメリットは使いやすさ

・高画質

・高速AFと使いやすい焦点距離

・軽量で小型

 

このレンズの良さを一言で言ってしまえば「使いやすさ」だと思う。

この焦点距離は日常を写し撮るのに最適だし、高画質であることは間違いないので安心して撮影にでかけられる。

軽量さと相まって、高速なAF、防塵防滴も「使いやすさ」を底上げしている要因。もちろんお値段的なことも!

ネコ弟子
良いとこづくしにゃ

XF23mmF2 R WRのデメリット

・ボケがやや硬い

・フードがちょっとアレだ

 

あくまで個人的な感想を言わしてもらえれば?という話だけども、XF23mmF1.4と比較するとボケが固めだと思った。堅実な写りをするので決して悪くないけど、ふわふわが好きなので僕はF1.4をこのまま使い続けると思う。

フードに関してはお察しで(笑)

スポンサーリンク

ズバリこんな人におすすめ!

・スナップ使いに良いレンズを探している人

・どんなシーンでも撮れる優等生が欲しい人

・F1.4高すぎるじゃん・・・という人

 

F1.4はF2に比べると、お値段もサイズも倍近くするので見送っているという人も多いかもしれません。差額で別のレンズを買える可能性だってありますからね。

余裕があるなら、XF23mmF2に追加で、XF35mmF1.4を買ってしまったほうが使いまわしが効いて幸せになれるかも?

 

「神レンズ」XF35mmF1.4のレビュー

 

写り・AF・防滴・外観、どれをとっても高いレベルでまとまっているので、「堅実」という言葉がこれほど似合うレンズというのも珍しい気がする(知らないだけ?)

はるペン
スナッパーにおすすめ

その他のレンズ記事

他にもFUJIFILMのレンズの記事を書いていますので参考になるかもしれません。

ミラーレスなら富士フイルム!人気の理由をレンズから解説【神レンズまとめ】

・XF35mmF1.4は神レンズなので売却しました

・FUJIFILMのレンズを「1本」選ぶなら

・FUJIFILMのレンズを「2本」選ぶなら

・FUJIFILMで最高の3本の組み合わせ

 

▼FUJIFILMのX-T2も頑張ってレビュー記事を書いています

僕が愛する【FUJIFILM X-T2】を徹底レビューしてみようと思う

まとめ

XF23mmF2 の良さは、堅実さからくる使いやすさ!

色々なことに気を使わないで済むレンズなので、このレンズは本当に良いレンズだと思う。

テーブルフォトやスナップなど「毎日のちょっとしたこと」を撮影するのにうってつけのレンズ。軽量ボディと高速なAFは、撮影テンポを乱すことがないので撮っていてリズム感が生まれてくる。

小雨なんかも気にしないで良いのが嬉しい。他社の35mmF2あたりの標準レンズよりも1つ格上感を感じる。まぁお値段も1つ格上なんだけども(笑)

バランス感の良い、優等生レンズなので検討されている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.