カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

富士フイルム「X-H1」はX-T2の上位機種?発売日はいつ?

 
  2018/01/14
はるか
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

富士フイルムの新型ミラーレス機「X-H1」ですが、少しづつ情報やウワサが出そろってきました。

確定情報ではないものの、こうした情報に一喜一憂するのも楽しみの1つではないでしょうか?

そこで今回は「X-H1のウワサまとめと、X-T2とのちがい」などを調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

X-H1はこんなカメラになる!(予想)

・5軸手ぶれ補正搭載

・手ぶれ補正はボディとレンズで連動しない

・センサーはX-T2などと同じ、2400万画素

・画像処理エンジンもX-T2と同じ、X-Processor PRO

・バッテリーも共通のNP-W126S

・ボディは大型に、グリップ力もアップ

・露出補正ダイヤルは排除、サブ液晶が搭載される

・動画は4k、クロップ機能なども

 

あくまでも予想にすぎませんが、楽しみな要素満載ですね。

僕もX-T2から買い替えるか?悩んでいます。なんといっても「ボディ内手ぶれ補正」の存在が猛烈にプッシュしてくるんですよね(笑)

FUJIFILMの高性能な単焦点レンズはもちろん、画質を優先するために手ぶれ補正機能を排除したXF16-55などでも効いてくれますからね。

動画専用機みたいにも言われていますが、静止画でも楽しみです。レスポンスも少し強化されていると良いですね!

 

X-H1の発売日はいつ?価格は?

バレンタインの2/14日あたりが怪しいという説が今の所有力なようです。

価格は20万円前後でしょうか?できれば切って199800円とかだと嬉しいです。オリンパスのフラッグシップ機E-M1 Mark2でも登場したころは20万円を超えていましたからどうなることやら。

3月にはカメラの祭典CP+もありますし、そこに間に合わせるように製品を発表するのは可能性としてはアリなのかもしれませんよね!

僕もCP+には行こうと思っているので、報告を楽しみにしていてください!実は直近だとホテルもとりにくくなるかもしれないから、予約しておきました(早すぎ?)

CP+いくなら格安航空券がお得⇒格安航空券モール

カメラいっぱいさわってくるぞー!

スポンサーリンク

X-T2とのちがい、変更点

 

・ブラックアウトの時間が短縮される

・AFの高速化がされる

・ボディが大きくなる⇒熱問題の解消

・動画性能がアップする

・ボディ内手ぶれ補正が搭載される

・EVFがきれいになる

・サブ液晶が搭載される

 

さすがに動画関係の性能アップが目立ちますね。これを機に動画撮影をはじめるのも良いのかもしれません。X-T2では途中で止まってしまうこともあったので、期待しちゃいます!

 

X-T2のAFはかなり早くなりましたが、劇的に早いという程でもありません。さらなる高速化がされているなら嬉しいですね!

アルゴリズムの見直しとからなファームアップでも対応できそうなので、そこも少し期待(笑)

 

ブラックアウトの減少、EVFの高精細化、グリップ力強化、など、これまで以上に作品作りもはかどるのではないでしょうか?

 

こんな人は要チェック!

・動画で作品つくりをしたい人

・富士の単焦点レンズをいっぱいもってる人

・手ぶれ補正の恩恵にあずかりたい人

 

関連記事

・FUJIFILM X-T2を徹底レビュー

・FUJIFILM X-T20を徹底レビュー

・FUJIFILMのX-E3はこんな人におすすめ!

・FUJIFILMの神レンズ【まとめ】

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

まとめ

富士フイルムのX-H1は動画だけじゃない!本格性能でこれまでよりも作品作りがはかどる

FUJIFILMにはほかにも電動パンケーキズームのウワサなどがありますし、入門機種のにおいもします。X-A5やX-T100などでしょうか?

他にもいくつかのレンズが発表される可能性もありますので、情報がオープンになる日が楽しみですね!ここに書いたことはあくまでもウワサなので、過信は禁物です(笑)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.