(元はるかめら)富士フイルムのカメラやレンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

FUJIFILM「X-Pro3」はいつ頃発売?X-Pro2から進化したポイントは!

はるか
WRITER




この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
カメラ情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-H1を愛用中。NikonのZ6も使っています!子供の写真やお花をメインに撮影しています。
詳しいプロフィールはこちら

X-Pro3

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

まだまだ噂にもなっていませんが、富士フイルムの「X-Pro3の発売日や、価格。性能などを予想」していきたいと思います。富士フイルムのミラーレスカメラ人気を牽引してきたProシリーズなだけに、気になっている人も多いのではないでしょうか?

情報は未確定要素も含みますが、公式ホームページで公開され次第追記していきたいと思います!それではご覧ください。

スポンサーリンク

富士フイルム「X-Pro3」の予想スペック

性能はあくまで予想ですのでご了承ください。

X-Pro3の性能
  • 新型2600万画素センサー(積層型?)
  • 手ブレ補正非搭載
  • デュアル背面液晶モニタ
  • クラシックネガが追加
  • 新色が採用される
  • 十字キーが削除された
  • 日本製
  • 発売は2019年の10月後半か?

 

Proシリーズは、ダブルフラッグシップのTシリーズとスペックをそろえて登場すると予想されます。

X-Pro2よりX-Pro3はここが進化!

画素数は若干アップ

画素数はX-Pro2の2400万画素から、2600万画素に引き上がりそうです。新しいセンサーのために、画像処理エンジンもバージョンアップするでしょう。

現時点で富士フイルムのミラーレスカメラに高画素化を求める声も大きくないようなので、それよりもノイズ耐性などを重視した形になるのではないでしょうか。

 

AFを含むレスポンス性能が大きく進化

新型のセンサーは、センサーとメモリ一体型の積層型になるのでは?と言われています。これはSONYのα9に搭載された技術で、ブラックアウトなしの高速連写やAFの高速化を実現させる技術です。

X-Pro2の連写性能は8コマ/秒ですが、X-Pro3では20コマ/秒近くまでアップするとも言われているので、レスポンスに不満を抱いていたユーザーも満足させる形になるでしょう。

 

新しいフィルムシミュレーションが搭載

X-Pro3 クラシックネガ

新しいフィルムシミュレーションは「クラシックネガ」のようです。これを選ぶだけでフィルム調の写真が撮れるっていうのは良いですね!エモです!!!

 

Proシリーズはメイドインジャパン!

X-T3の噂でがっかりさせたのは中国製ではないか?ということです。

富士フイルム人気の高まりから、国内工場だけでの対応が難しくなってきているのかもしれませんが、人気を牽引してきたこのProシリーズだけは「国内生産にこだわってほしい」と切に願います。

スポンサーリンク

X-Pro3のちょっと残念なポイント

手ぶれ補正は非搭載

期待している方も多いと思いますが、X-Pro3に手ブレ補正ユニットは搭載されません。個人的にも残念なポイントですが、安心したような不思議な感覚です。

ボディ内手振れ補正がX-H1に搭載されたこともあって、後続機に望む声も大きくなってきているのは事実です。時期シリーズにはひょっとすると?なんてことがあるのですかね。

はるペン
逆に搭載されたら事件ペン

 

デュアル背面液晶は実用性としては疑問

X-Pro3 デュアルディスプレイ 液晶

新採用となったデュアル背面液晶ですが、フィルムカメラライクな撮影をより楽しめるという点では魅力的でしょう。

背面液晶不要説もないわけではないので、市場のニッチな声を拾ったという点は評価したいですね。むしろX-Pro3というポジション的にも重要なカメラで、それをやる富士フイルムってすごくない?(笑)

とは言え、実用性の面では疑問が残ります。僕はX-Pro2を使っていたのですが、電子ファインダーの色味と撮影データの色味がちがうことが気になっていました。そこで背面液晶を使っての撮影が多かったのですが、X-Pro3ではチルトしたまま撮影しなければいけない・・・それカッコいい?

十字キーが削除されたことで、ファンクション設定はどうなるのでしょうね?小さな小窓でフリック操作でしょうか・・・??

 

X-Pro3の予想

X-Pro3の発売日は?

X-Pro3 発売日

  • X-T1:2014年2月15日
  • X-T2:2016年9月8日
  • X-T3:2018年11月頃?
  • X-Pro1:2012年2月18日
  • X-Pro2:2016年3月3日
  • X-Pro3:2019年11月?

X-Pro3の発売日は10月23日ですか・・・←発売日ではなく詳細発表宣言でした。

10月26日に開催のファンミーティング(東京国立博物館)では、X-Pro3などの最新機種が触れるとのも情報もあります。こうした時に、関東に住んでいる人がうらやましくなっちゃいますね。

 

X-Pro3の価格予想

最近のミラーレス一眼市場の高騰を見ていると、X-Pro3は20万円を超える価格で登場するのでは?という予想をしています。

フルサイズミラーレス一眼であれば、SONYのα7Ⅲにも手が届きそうな価格帯ですね。APS-Cでこの価格帯で勝負することになると、ちょっと苦しい展開がまっていませんか?だから少し安くして売って欲しいな〜というただの願望です(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?FUJIFILMが大好きなので大人気モデルの予想をたててみましたが、はたしてどうなるでしょうね。

僕も次はX-Proシリーズを使ってみたいという気持ちがありますが、X-T3の完成度が高かったら待てる気がしないです・・・X-Pro1も使っていて楽しかったですし、内田ユキオさんに「大事に使ってあげてね」と言ってもらった思い出深いカメラでもあります。その後手放しちゃいましたが(苦笑)

新しいレンズもどんどん開発がすすんでいるようですし、ますますFUJIFILMから目が離せませんね!「カメラのキタムラ ネットショップ」などでは予約が始まる可能性もあるので、時々ながめておけば良いことがあるかもしれませんね!合わせて「新製品を安く買う意外な方法」もお読みいただけると参考になるかもしれません。

おすすめ関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
カメラ情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-H1を愛用中。NikonのZ6も使っています!子供の写真やお花をメインに撮影しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるふれ , 2019 All Rights Reserved.