FUJIFILM X-T2は結局買いなのか?X-T1やX-T20との比較

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

X-T2を購入してから、はや1年以上が経過しました。そこで今回は半年間使ってきた感想と「X-T2は買いなのか?」という疑問に答えるために書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

FUJIFILM X-T2がやってきた!

FUJIFILM  X-T2が発売されたのが2016/9/8です。

購入当時に撮影した画像がありましたので、開封時の感動をそのままにお届けします(いまさら?)

まずは新旧それぞれの違いを見ていきましょう。

性能比較表

機種名FUJIFILM  X-T2 FUJIFILM X-T1
発売日2016/9/82014/2/15
有効画素数2430万画素1630万画素
撮像素子X-Trans CMOS IIIセンサーTrans CMOS IIセンサー
ISO感度200~12800(拡張51200)200~6400(拡張51200)
液晶3方向チルト式チルト式
連射性能約14コマ/秒約8コマ/秒
SS4~1/80001/4~1/4000
大きさ(幅)132.5mm×(高さ)91.8mm×(奥行き)49.2mm幅)129.0mm×(高さ)89.8mm×(奥行き)46.7mm
重さ507g440g

センサーがTrans CMOS IIセンサーからX-Trans CMOSⅢに変更されています。画素数や高感度での耐性がアップしており、前モデルから一回りも二回りも繊細な写りになっています。余談ですが繊細になって評価が上がるってカメラならではですね。人間だと繊細という言葉はモロさにとられてしまいがちです・・・

X-T2のAFの高速化は顕著です。今まで使っていたXF35mmF1.4というレンズも「生まれ変わったか?」と思うほど高速です。XF60mmF2.4なんて、できればマニュアルで使いたいくらいの速度でしたが、オートでいけるようになりました。AFが遅いと言われたミラーレスカメラはもはや過去の出来事になりつつあります。

細かい点を見ていくと、露出補正が+/-5.0EVに引き上げられたリ、シャッタースピードの上限が1/8000になっています。日中に明るいレンズを使っていても、絞り解放でガンガン撮影できるのが嬉しいです。魅力的な単焦点レンズの多いFUJIFILMならではです。ちなみに4k動画にも対応しました。

モノクロ写真が好きな人に嬉しいのが「ACROS」モードの追加。まるでフイルムで撮影しているかのようなディティール。濃淡だけで表現されるモノクロにとって、細かい表現力はとても大切です。

▼X-T2に関しては本気のレビューを書いていますので、良かったら参考にしてみて下さい。

僕が愛する【FUJIFILM X-T2】を徹底レビューしてみようと思う

「X-T2」「X-T1」の外観比較

▼FUJIFILM  X-T2とFUJIFILM X-T1 の比較画像

デザインは大きな変更はありません。もともと優れていたという事でしょう。

ダイヤルの背が高くなり操作がしやすくなりました。画像で見ると上限が引き上げられているのもわかります。

写真には写っていませんが液晶横に追加されたジョイスティックも便利です。ピント位置を調整をしたい時に「あぁ~そこ~!」とピンポイントで指定することができます。

スポンサーリンク

今買うなら「X-T2」「X-T1」?

断然FUJIFILM  X-T2がおすすめです!

はるペン
おすすめはX-T2

描写力が上がっているのは言うまでもなく、AFの速度向上が一番の理由です。出てきた画も繊細で、撮影テンポも良くなったのですから「X-T2を買って良かった~」と心底感じております。

我が子の撮影時に「AFが追いつかない」と言う事が圧倒的に減りました。ただし動体が全てカバーできるか?というと一眼レフにAFの点ではまだ及ばないという印象です。

FUJIFILM X-T1の中古価格がこなれてきており、X-T2との価格差は2倍近くになっています。

そういう意味では中古を検討していたり「ちょっと使ってみたい」という動機なら、X-T1も十分に期待に応えてくれる機種だと言えます。動いているものはちょっと苦手だけど、出てくる色も綺麗だしネ。価格差でレンズも買えるので、FUJIFILMの世界を堪能できます。ぜひどっぷりと肩までつかってください。

FUJIFILM X-T20はどう?

FUJIFILM X-T20 の心臓部であるセンサーはFUJIFILM  X-T2と同様のスペックです。上位機種と同画質でコンパクトというのが最大の特徴でしょう。

防塵防滴やジョイスティックなどがが必要でない人であれば視野に入ります。タッチパネルにも対応しているのでライトユーザー向けですね。コンパクトさを求める人にはX-T20の一択ですね。

そういう意味では一番賢い買い方になるかもしれません。デメリットは上位機種が欲しくなるという事だけです(笑)

ネコ弟子
X-T20いいにゃ

おすすめのレンズは?

FUJIFILMのレンズはどれも高性能で「はずれは無い」とまで言われています。だからこそレンズ選びに悩んでしまうかもしれません。嬉しい悲鳴とは言え、ストレスはなくしたいのでレンズ選びのコツを記事にしてみました。参考になれば嬉しいです。

ミラーレスなら富士フイルム!人気の理由をレンズから解説【神レンズまとめ】

・FUJIFILMのレンズを「1本」選ぶなら

・FUJIFILMのレンズを「2本」選ぶなら

・FUJIFILMで最高の3本の組み合わせ

 

まとめ

・画質や使い心地をもとめるならX-T2

・X-T2譲りの画質を気軽に使いたいならX-T20

・ハイグレードな機種を格安で使いたい人はX-T1

 

既にFUJIFILMユーザーで、レンズ数本所持してるなら「 X-T2」や「X-T20」がおすすめです。

反対にこれからFUJIFILMを使ってみようかな?レンズはまだないよ~という人ならFUJIFILM X-T1を買って差額でレンズを購入するのがおすすめです。「XF35mmF2R WR」 と「 XF18-55mmF2.8-4」のセットなんて良いじゃないですか?高品質なズームレンズと、防塵防滴を備えた単焦点レンズがあればスキはほとんどありません。せっかくなら神レンズのXF35mmF1.4もためして欲しい気がしますね。

FUJIFILMのカメラを検討されている方は、ぜひぜひ参考にしてみて下さいね~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら