【FUJIFILM X-T2】ユーザーに使ってみた感想を聞いてみました (対談を終えて)

これから検討している人達のために「FUJIFILMX-T2」ユーザーの声をまとめたら参考になるんじゃないか?

そんな思いつきから始まった、全5回の対談企画でした。

同じカメラでも人によってメリット・デメリットと感じる所が違うので面白かったです。

そして対談を終えた今、僕が感じた事をまとめてレビューしたいと思います。

 

5人の対談パートナー

お友達の中から、X-T2ユーザーを探し出し「ぶっつけ」で質問していく対談を開催しました。

実際にX-T2を使っているユーザーの生の声や意見が聞ける記事なので参考にしてみて下さいね。

はるペン
生の声は貴重ペン
ネコ弟子
生ドラヤキもにゃ
はるペン
ソウジャナイ

対談パートナー

part1:男子学生との対談

入門機で写真をはじめた彼は、写真のステップアップを目指してX-T2をチョイスしました。画質の良さと欠点の少なさを対談で上げてくれました。

part2:男性会社員

写真を本格的に撮っていた会社員の男性との対談。生活の変化によって、フルサイズシステムの維持を疑問に感じ、ミラーレスカメラへの移行を決意。誰かさん(僕)と同じようなお話はやっぱりあるんです!

part3:女性会社員

写真歴は長いけど、難しいことはわからない。なのに、かわいい写真を量産している彼女。写真はシステムではなく、楽しく撮ることが大切だと再認識した対談。

part4:男性会社員

バイクやアウトドアが趣味という彼は、旅のお供にX-T2を選んだ。軽量かつ高画質な相棒に大満足の様子。使い方がリアルに見えてくる対談で、僕も勉強になりました。

part5:セミプロ男性

たまにご自身の作品を発表されている方との対談。お話のレベルが高くてついていくのに必死だった。記事がまとまっていないとしたら僕のせい(笑)依頼者の話なども聞ける貴重な対談。

 

X-T2が向いている人

・軽量なシステムを求めている

・画質にはこだわりたい

・高品質なレンズを使ってみたい

・プロユースではない

まとめ

もうミニにタコ・・いや耳にタコかもしれませんが

 

「画質は最高」に良いです! 

 

フルサイズがどう?とか考えるのがバカらしくなってきます。

努力や苦労を重ねたら報われるように思われがちですが、簡単に良い物が残せたら苦労する必要すらないですからね。

フルサイズよりも軽くて、安くて、同等かそれに近いくらいの写真が撮れてしまうXマウントは出来のよいシステムだと言いきれます!

 

最初は正直「ミラーレスにしたらでかい」「デザインが野暮ったい」なんて思いましたよ・・正直ね・・・ごめんなさい。今では大好きです。

 

妥協のない画質は写真を撮ればすぐに理解できます。

 

レンズも「こだわり抜いた結果、少ーし大型化している」とわかります。それよりも、こんなにもワクワクして写真を撮ることが出来るシステムはありませんでした。

プロユースこそ難しい側面が見え隠れするものの、一般の人が選んで公開は少ないカメラだと結論に至りました。

参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。