カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

【FUJIFILM X-T2】ユーザーに使ってみた感想を聞いてみました part2(男性/会社員)

 
  2017/12/05
はるか
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら

ふと周りを見渡してみるとFUJIFILMX-T2ユーザーがたくさんいることに気が付きました。

どうやら「類は友を呼ぶ」というのは本当の事らしいです。

実際に使っているユーザーの人から感想をもらって記事にすれば「検討しているという人の役に立つのでは?」と思いました。

なんせユーザーの生の声が聞けるんですからね!

よくある「レビュー記事」や「評価しているだけ」の記事ではないので、参考にしてもらえれば嬉しいです。

第2弾は果たしてどうなることやら(笑)

スポンサーリンク

USER2/会社員男性(40代)のケース

今回協力してくれたのが、偶然お友達になった会社員の男性。出会いはどこかのギャラリーで意気投合したことだった。

写真って世代関係なく楽しめるものだから、交友の範囲が広がるのも楽しいと僕は思う。

男性はもともとフルサイズカメラで写真を本格的に撮っていましたが、重たいシステムに嫌気がさしてFUJIFILMのX-T2を選択したとの事です。

誰かさんと一緒ですね(笑)

⇒NIKONのフルサイズを手放してミラーレスを買った時のお話

はるペン
対談スタート

X-T2ユーザートーク

は:はるか  男:男性会社員

 

は:「X-T2を使ってみた感想を教えてもらえますか?」

男:「綺麗な写真が撮れるという話を聞いて、X-T2を選びました。

男:「噂通り綺麗な写真が撮れたので満足です」

は:「画質に関しては評判が高いですよね」

男:「鮮やかにくっきりとした写真を撮影することができますよ」

男:「人によっては少し鮮やかすぎるかなと思うところがあるかもしれません」

は:「鮮やか過ぎるのがデメリットですか?」

男:「この辺は好き好きもあるので、なり得るかも?という程度です」

男:「好みはあれど画質がいいのは間違いないので」

 

は:「他にデメリットはありますか?」

男:「全体的に軽い操作感が気になります」

は:「以前にフルサイズカメラを使っていたからでしょうか」

男:「かもしれません。操作性に関しては可もなく不可もなくという感じです」

男:「マニュアルがなくても直観的に操作できるので、使い勝手が悪いとは感じませんが重量感がもう少し欲しかった」

は:「ミラーレスに重量感ですか?新しいですね(笑)」

男:「撮ってる時の安定感含めて、写真やってますという気になるんですよ(笑)」

 

は:「なるほど、他に気になることはありますか?」

男:「うーん」(しばらく悩んで)

男:「バッテリーは予備が必要ですが、最初から過度な期待はしていなかたったので思ったよりもモツという印象でしたね」

は:「バッテリーに関しても皆さん口をそろえてあげますね」

 

は:「最後に何かありますか?」

男:「画質も全体のバランス感も良いので、とても使いやすいカメラですね」

男:「価格と性能を見てもコストパフォーマンスは良いと思います。フルサイズに比べると手をだしやすい価格帯ですから」

は:「ありがとうございました」

 

スポンサーリンク

男性会社員のニーズ

富士ジャンキーの僕が話をすすめているので、今回もフォローしすぎでしょうか?(笑)まとめてみるとこんな感じです。

 

・画質を最優先でカメラを選んだ

・重たいカメラが嫌になって購入した

・デメリットは軽すぎる操作系と重量感

 

なんだか、矛盾が見え隠れしていますね(笑)

それぞれを僕の視点で解説したいと思います。

画質が良い

ここは前回の大学生と同じ情報なので飛ばし読みもOK(笑)

⇒X-T2ユーザーに生の声を聞いてきたpart1(大学生)

 

FUJIFILMのX-T2は、前モデルに比べてセンサーが新しくなっています。

2430万画素のX-Trans CMOSⅢと処理エンジンX-Processor Proは、同メーカーの最上位機種であるX-Pro2と同じものを採用しています。

ローパスフィルターレスで高い解像度を実現し、高性能なレンズと合わせてAPS-Cでは最高峰の画質とまで言われています。

最大の目的は「綺麗な写真を撮る事」で、X-T2はそれを実現していると言ってしまって良いでしょう。

会社員の男性はフルサイズカメラを使っていた経緯もあり、目が肥えていらっしゃいます。そんな方でも納得の画質というのはスゴイですね。

小型で軽量

FUJIFILMのX-T2の重量は457gです。

一般的なフルサイズカメラの重量は600~800g程度です。これはX-T2に単焦点レンズを取り付けたの重量とほとんど変わりません。

フルサイズカメラのレンズは大型化しやすいので、さらなる重量アップが待っています。2~3本持ち歩くのはもはや苦行??

 

フルサイズカメラで撮影したスタイルが馴染んでいる人には、「これが写真を撮るってことだ!」と頑張って汗をかいている人もみかけます。

でもこれ、決して悪いことじゃなくて「その気にさせてくれる」というのは大事な要素です。悪いのはフルサイズカメラ以外を見下す姿勢です(笑)

軽すぎる操作系と重量感

フルサイズカメラの重量感が嫌になって、FUJIFILMのX-T2を買ったけど軽すぎるそうです。ちょっと矛盾していますよね(笑)

その気持ちも少しわかる気がして、手が大きい男性にはコンパクト過ぎてグリップしにくいという印象を与える可能性はあります。

操作系もコンパクトにまとまっているので、大柄な人だと「細かすぎる」「ちまちましてる」という印象を持つかもしれませんね。

メリットがデメリット化してしまうケースなので、操作系が気になる人は事前に実機を触っておきましょう。後の後悔が防げます。

バッテリーグリップを使うと、安定感が増して機能がパワーアップ!

 

紹介した機材

 

▼良ければこちらの記事もご覧ください

僕が愛する【FUJIFILM X-T2】を徹底レビューしてみようと思う

まとめ

画質はフルサイズに劣らない!コストパフォーマンスの高いFUJIFILMのX-T2は選択の余地あり

 

カメラや写真に親しんでいる人の意見が聞けたのが面白かったです。一見矛盾しているようでも、案外掘り下げてみると見えてくることがありましたね。

▼5人分の対談記事まとめ

【FUJIFILM X-T2】ユーザーに使ってみた感想を聞いてみました (対談を終えて)

協力してくれた男性会社員の方、有難うございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.