カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

FUJIFILM「X-T3」の発売日や性能は?買いかえをおすすめする人物像とは?

 
  2018/07/18
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

世間様が富士フイルムの「X-H1」に沸いている、そんな中で(悔しいので)あえて「X-T3」の話題に触れていきたいと思います。

まだ発表前ではありますので、あくまでも予想の範疇ですが、「X-T3に買い替えするなら、どんな人がおすすめか?」を考えてみました。

スポンサーリンク

富士フイルム「X-T3」はこんなカメラ!(予想・うさわ)

FUJIFILM X-T3の性能

X-T3の性能

・新型イメージセンサー

・新型の画像処理エンジン

・発売は2018年の秋~冬?

X-T3の最大の注目点は、画質周りのブラッシュアップだと思います。新型のセンサーと、新型の画像処理エンジンがどれくらいの描写を見せてくれるのか?楽しみで仕方ありませんね!

 

画素数がほんのりアップする!

X-T3には新型のセンサーが搭載されるそうです。

3000万画素以上のセンサーを期待する声も大きいのですが、X-T2の2400万画素から、ほんのりアップする程度におさまるだろうという説が有力なようです。

現実的には2400万画素でも十分な気がしますが、少しでも緻密な描写が可能になっているのであれば嬉しいですね。高感度の耐性も気になるところです。

 

AF性能は高速化される?

X-T1⇒X-T2ではオートフォーカスにかなりの差がありました。

はっきりと体感レベルでわかるほどちがいがありましたが、X-H1と同等の可能性も高いですね。AFの食いつきは良くなって、さらに安定したイメージがあります。

欲を言えば「もう少し早くなってほしい」というのは、富士フイルムユーザー共通の願いだと思うので頑張って欲しいですね!

 

手振れ補正は搭載されるのか?

手振れ補正の有無は注目度の高い項目の1つでしょう。現状では「される」「されない」の意見が真っ二つに割れているようです。

部品の流用が可能であればコストも抑えられますし、僕は搭載されるほうに賭けたいと思います。もちろん大きな期待を込めてという意味でもです(笑)

スポンサーリンク

外観に変更はあるのか?

他者メーカーを見ても、近年は無理なコンパクト化よりも性能面を重視しているように見えます。新機能を盛り込んでくると、どうしても大型化してくるのは否めません。

もしかするとX-T3もサイズアップするかもしれませんね。とは言え「XF16-55」や「XF80mmマクロ」などの割と大きなレンズを使いたいユーザーにとっては、バランス感は良くなる可能性もあります。

一眼レフタイプは、もともと成熟度が高いので大きな変更というよりもマイナーチェンジ的な変更がかかりそうです。

 

X-H1とのちがいは?差別化はされるのか?

 

「動画性能」「ボディ内手振れ補正」「ファインダーの見やすさ」あげればキリがないほど、X-H1は魅力的なカメラです。

しかしミラーレスカメラとしては大型なので、専門性の高いモデルと言ってもよいでしょう。特に動画は「X-H1」と「X-T3」では色分けをしてくるような気がします。

従来までのサイズ感(軽快さ)をギリギリ保ったまま、X-T3は静止画に特化していくのではないでしょうか?

 

X-T3の発売時期や価格は?

「発表は2018年の9月頃で、発売は秋~冬」にかけてという情報が有力です。

フォトキナという写真や映像の祭典が9月に行われる予定で、そこに向けて準備をするだろうという予想からきています。

CP+では「X-H1」が披露されましたし、フォトキナでお披露目も十分に考えられますね。

最近のミラーレスカメラは、20万円を超えてきても当然感じがありますが、なんとかそのラインは切って欲しい!個人的には18万円前後での登場を予想しています。

 

X-T3はこんな人におすすめ!

・X-H1が大きくて見送った人

・すべてのX-T2ユーザー

・富士フイルムのミラーレスカメラに興味のある人

・カメラを操る楽しみを味わいたい人

 

成熟度が高いモデルなだけに、万人に勧められるカメラになっていそうです。「すでに富士フイルムのカメラを持っている」「これから試そうと思っている」と言う人も、目を向けさせるモデルなのではないでしょうか。

もちろん「X-T2」ユーザーなら買いかえを検討するのは当然でしょう。

 

関連記事

・富士フイルム「X-H1」はX-T2の上位機種?発売日はいつ?

・富士フイルム「X-T2」ユーザーの僕が「X-H1」を買わなかった理由!

・FUJIFILMのカメラをシリーズごとに解説!

・FUJIFILM X-T1を徹底レビュー

・FUJIFILM X-T2を徹底レビュー

・FUJIFILMの神レンズ【まとめ】

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

まとめ

富士フイルム「X-T3」は正統進化が期待できるモデルだと思います。

それにしても、最近の富士フイルムはハイクラスのモデルを頑張っていますね。2018年は富士ユーザーにとって「当たり年」となりそうです。レンズの開発も進んでいるでしょうし、ますます富士フイルムから目が離せませんね(笑)

僕もX-T2ユーザーとして大いに期待しているモデルなだけに、楽しみで仕方ありません。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.