(元はるかめら)富士フイルムのカメラやレンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

【mouse×はるふれ】限定コラボモデルの販売が決定しました!

はるふれ はるかめら マウスコンピューター 限定パソコン

マウスコンピューター様との限定コラボモデル第二弾のお知らせです!

はるふれ限定モデルのパソコンを販売していただけることになりました。通常よりもずっとお得に購入できる3台が爆誕しました。その全てのモデルではるふれを意味する「HRF」の型番がふられています。

はるかめら限定モデル
  • エントリー:最低限の投資でRAW現像環境の構築が可能なノートパソコン
  • ミドル:静止画も動画も快適編集!高コスパのデスクトップパソコン
  • ハイクラス:本気のクリエイターに贈る!感動の4Kノートパソコン

 

どのモデルもあまりにお得すぎて、いつまで販売を続けられるか正直わかりません(笑)各モデルの詳細もこの記事でご紹介していきますが、まずはマウスコンピューターさんのページをご覧ください!はるふれ限定モデルがカッコよく紹介されています。

 

マウスコンピューターってどんな会社?

マウスコンピューターさんは、予算や好みに合わせてパソコンを製造販売してくれるBTO(受注生産)パソコンメーカーです。国内生産で高品質なパソコンを素早く出荷してくれるだけでなく、アフターフォローの手厚さも国内トップレベルです。

コラボモデルを販売するにあたり、担当者さんと数カ月による打ち合わせを行いました。知識を深めるために長野県にある製造工場にも足を運び、製品に対する理解を深めながら、時には社長さん、重役さんとも対面してお話させていただきました。

こういうシチュエーションは超苦手なのですが、「これって〇〇ですか?」「こういう〇〇はどうしたら?」などなど逆にコチラに質問をくださり、僕たちサイト運営者を「問題解決の仲間・チーム」として扱ってくださったことに感動しました。

マウスコンピューターで働く人達の姿勢や熱意にも触れて、今ではすっかり僕自身が大ファンです。

コラボモデルの話をもらってから、身近な人達(写真仲間)に「どんなパソコンがあったら嬉しい?」と意見をもらったりしました。(協力してくれた皆様ありがとうございます)

ユーザーとメーカーの思いをくみ取り、その橋渡し役として僕が理想に近いパソコンを考えました。なので「コラボモデルは絶対に満足してもらえるパソコン」になっているという自信があります!

もっと詳しく評判とか、おすすめモデルを知りたいって人はこちらの記事をどうぞ。

マウスコンピューターの評判や感想!シリーズ別のおすすめパソコンを徹底解説

 

コラボモデルのスペックや特徴

コラボモデルのスペックを決めるにあたっては「RAW現像を快適に行えるスペックであること」「価格的なメリットが強いこと」を重視しています。安すぎて性能不足だと本末転倒ですし、逆に高すぎても宝の持ち腐れになってしまいますから、そうならないように細心の注意をはらいました。

RAW現像を快適に行えるスペックとは?

「CPUの性能が良いこと」
「大容量メモリ+SSDを標準搭載」

「専用グラフィックを搭載していること」

この3つを土台にしています。

さらに公式ホームページの人気ランキングや、市場で求められているパソコンに付加価値を追加できるような構成に仕上げています。

ネコ弟子
人気のパソコンがより良い感じになってるニャ
はるペン
はっきり言ってお得すぎます・・・

 

限定モデルの比較表

名前DAIV-NG5300S2-M2S5-HRFDAIV-DGZ530S4-M2SH5-HRFDAIV-NG5820M1-M2SH5-HRF
画像DAIV ng5500 ng5300DAIV DGZ520DAIV ng5810
クラスエントリーミドルハイクラス
性能普通高いすごく高い
価格109,800159,800209,800
用途RAW現像・イラスト・モバイルなどRAW現像・ゲーム・動画編集など高画素機のRAW現像・重量級のゲーム・4K動画編集など
公式HP公式HPで詳細を確認する
ネコ弟子
どのクラスが良さそうか考えてみてニャ

 

◆エントリークラス「DAIV-NG5300S2-M2S5-HRF」の性能・特徴

note_ng5500

広色域ディスプレイで正確な現像が可能!

  • ノートなのにデスクトップCPUを搭載
  • NTSC比約94%の広色域液晶を搭載!
  • RAW現像初心者やイラストレーターに最適のモデル!

価格(税抜):109,800〜

基本構成
CPUIntel Core i5-9400
GPUGeForce MX250(2GB)
メモリ16GB
SSD512GB
液晶15.6型 フルHDノングレア
詳細公式HPで確認する

DAIV-NG5300-HRFは、限定モデルで最も価格的なメリットの大きいパソコンになっています。正直安すぎます(笑)でも「もっとRAW現像を楽しむ人が増えて欲しい」というのが、メーカーさんと僕の共通の思いです。

ノートパソコンは場所をとらずに設置でき、非常に手軽です。そのためライトユーザーだけではなく、プロを含むヘビーユーザーからサブマシンとして選ばれます。

そのため、ノートパソコンを限定モデルから外すという選択肢はありませんでした。友人知人にヒアリングをした結果「ノートには価格的なメリットを求めたい」という声が大多数だったこともあり、思い切った価格設定のエントリーモデルを用意してもらいました。

エントリーモデルと言っても、一般的なノートパソコンよりもずっと高性能に仕上げています。

なんと言っても液晶の性能がとても良くAdobe RGB比で換算すると約98%相当、さらに120Hzのリフレッシュレートなので、滑らかで高精細な映像を表示できます。ちなみにノートパソコンでここまで色にこだわっているモデルは市場でもあまりありません。

当モデルは色域が広いので、正確な現像処理を行うことが可能です。RAW現像にこだわるならディスプレイは大切ですが、写真編集向けのモノは安くても5万円前後はします。パソコンもディスプレイも新調すると予算がふくらみますので、それだけでもこのモデルを選ぶ価値はあるかと思います。

専用グラフィック搭載、メモリも標準で16GBですし、ストレージにも余裕を持たせてあります。CPUは「Core i5かよ・・・」と思うかもしれませんが、デスクトップ用の高性能なCPUを搭載しています。多くの用途で十分すぎる処理能力を有していると言えます。

CPUコア数スレッド数スコア
Core i5-94006コア6スレッド11769
Core i7-9750H6コア12スレッド13615
Core-i7-8750H6コア12スレッド12467
Core i7-8550U4コア8スレッド8311

※スコアはPASS MARK社が公表しているスコアを参考にしたものであり性能を約束するものではございません。

モバイル用の上位CPUにはちょっと届きませんが、専門的な処理をゴリゴリするような人でもなければストレスを感じることはまずありません。

DAIV-NG5300-HRFなら場所を選ばず設置でき、ネットや動画はもちろん、RAW現像、イラスト、などのクリエイト作業に集中できます。

 

おすすめカスタマイズ

  • ストレージを追加して保存領域を増やそう!

本機はメインストレージの512GB SSDのみの構成になっています。写真や動画データが大量にあるから保存領域を増やしたい、ストレージをわけて使いたいという方はカスタマイズがおすすめ!1TBのHDDは6800円で追加可能です。

 

こんな人におすすめです

おすすめ
  • RAW現像にチャレンジしたいという人
  • 色域の広いディスプレイをもっていない人
  • 高性能なノートパソコンが欲しい人

参考モデル

DAIV NG5300シリーズをレビュー!処理能力と色再現に優れたコストパフォーマンスが魅力のノートPC

Core i5-8400を搭載したDAIV-NG5300S1-S2のレビューです。はるふれ限定モデルのほうがCPUが新しく、SSD容量も多いのに安いです。

 

◆ミドルクラス「DAIV-DGZ530S4-M2SH5-HRF」の性能・特徴

【高コスパ】人気PCが限定モデルで登場!

  • 黄金コンビ「Core i7-9700」「GTX1660Ti」搭載
  • 一般的な処理なら問題なくこなす優等生
  • 価格と性能のバランスが最も良いスタンダードPC!

価格(税抜):159,800〜

基本構成
CPUIntel Core i7-9700
GPUGeForce GTX1660Ti(6GB)
メモリ16GB
NVMe SSD512GB
HDD1TB
USB3.0カードリーダー
キャスター付き
詳細公式HPで確認する

DAIV-DGZ530-HRFは、価格と性能のバランスが最もとれたデスクトップパソコンです。

僕が「人におすすめするならコレくらいの性能は欲しいよね」というラインでもあり、言わばスタンダードクラスというパーツ構成です。

すでにRAW現像を楽しんでいる人や、よりこだわりをもって処理にあたりたいのであれば、このクラスがおすすめです。特に数年前のパソコンを使っているなら、性能の進化にきっとおどろくはずです。

Core i7-9700なら、高画素に対応できるパワーがあります。グラフィックのGeForce GTX1660Tiは、ゲーマーにも人気があります。フルHD動画編集などを想定されている人にもおすすめですね。メモリも標準で16GBであることから、たくさんの処理を行ってもサクサク快適です。

DAIVの公式ホームページに表示されている、人気ランキングでも見かけることがあります。このクラス以上に高性能を求めると一気に価格が高騰していくので、一つの落としどころとしてもバランスが良いです。

つまり当モデルは、大抵の処理を快適にこなせる性能を持ちながら、コストパフォーマンスを最大まで高めたモデルだということです。

写真が好きな人は、良い意味でデジタルと親和性が高く、写真だけでなく、動画やゲーム、音楽といった興味の幅が広い傾向にあります。そんな人達が購入しても満足できるようなパーツ構成を考え抜きました。

 

おすすめカスタマイズ

  • グラフィックのカスタマイズで、映像系の処理能力を高めよう!

本機に搭載されているグラフィック「GTX1060Ti」はコスパの良い製品ですが、重量級のゲームや、4K動画編集には力不足になります。ゲームを高画質設定でぬるぬる動かしたい人や、映像の美麗な4K解像度に対応していくためにもグラフィックを上位モデルに変更するのがおすすめです。

 

こんな人におすすめ!

おすすめ
  • コスパの良いデスクトップパソコンが欲しい人
  • RAW現像をしているけど数年前のパソコンを使っている人
  • ゲームや動画も高画質で楽しみたい人

参考レビュー

DAIV-DGZ530シリーズレビュー!Core i7-9700KとRTX2070は感動の処理能力

2018年のCP+展示モデルで、RAW現像をコンセプトに作られた高性能なデスクトップパソコンです。限定モデルをパワーアップさせたような構成になっています。(確か価格が20万円を超えていたと記憶しています)

レビューしたパソコンはややオーバースペックなので、「高解像なデータは扱わない」「ゲームもそこそこ」という人に向けてパーツ構成を最適化ししました。

限定モデルのミドルクラスは、市場でも最も人気のあるパーツ構成です。直販なら2~3万円ほど価格がアップするはずです。

 

◆ハイクラス「DAIV-NG5820M1-M2SH5-HRF」の性能・特徴

DAIV ng5810

4K-UHD有機ELパネルで高精細な映像美を楽しめる!

  • 第9世代「Core i7-9750H」「RTX2060」搭載
  • 全ての処理をサクサクにするパフォーマンス優先モデル
  • デジタル高画素時代を乗り越える快適性能!

価格(税抜):209,800〜

基本構成
CPUIntel Core i7-9750H
GPUGeForce RTX2060(6GB)
メモリ16GB
NVMe SSD512GB
液晶4K-UHD有機ELパネル採用DCI-P3対応
詳細公式HPで確認する

DAIV-NG5820-HRFは、最新のパーツを惜しみなく搭載したハイエンドらしい高機能モデルです。

4K解像度の有機ELパネルの美しさは一度ぜひ体験してもらいたいくらい美しいです。シリーズで唯一のグレア液晶ということもあり、まるでプリントを見ているような感覚に陥ります。sRGBよりも広いDCI-P3デジシネマ規格に対応し、広色域を確保しています。

Core i7-9750HとRTX2060の組み合わせなら、RAW現像や動画編集に没頭できるだけのパフォーマンスを備えています。自分の撮影した世界に浸れるというのは、それだけで価値があるものです。

RTX2060はリアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応し、よりリアルな映像表現を可能にしたグラボです。まだまだそれを使える環境が整っているとは言い切れませんが、時代を先取りしているという意味では見逃せません。当然ながら映像系の処理能力も格段にアップしていますので、4Kムービーの編集を想定しているならおさえておきたいポイントです。

プロフェッショナルな環境にも耐えられる構成しているので、自分の作品作りや、お客様への納品を考えているようなプロ意識をもったユーザーにおすすめです。

 

おすすめカスタマイズ

  • メモリを増やして快適性を高めよう!

全てのパーツが高性能でまとまっていますので、そのまま使っても良いのですが、余裕があればメモリを増量しておくのがおすすめです。このクラスを求める人なら、大量のデータを扱ったり、ソフトを複数立ち上げたり、よりこだわった編集をしたいと思うからです。メモリを増やしておくことで、1つ1つの処理が快適になり、余計なストレスを感じなくて済みます。

 

こんな人におすすめ

おすすめ
  • RAW現像や4K動画編集を日常的にする人
  • データ処理にストレスを感じたくない人
  • 3000万画素以上のカメラを使っている人

参考モデル

DAIV-NG5810/NG5820レビュー!RTX2060搭載で4K動画編集にも対応したノートパソコン

DAIV-NG5800シリーズのレビューです。あまりに映像が美しくて感動したので、限定モデルに登場してもらいました。今回の限定モデルの中では、直販サイトとの価格差が最も大きいです(安い)

NG5800シリーズを検討されている方は、はるふれ限定モデルを検討してもらえると嬉しいです。

 

最後に一言

今回のキャンペーンにあたっては、打ち合わせや、情報収集を含めてかなりの時間を要しながら準備を進めてきました。それもひとえに「はるふれの読者さんや、普段からお世話になっている人に還元したい」という気持ちからです。

たくさんパソコンが売れて、RAW現像を楽しむ人が増えるといいな~と思いますが、その一方では本当に必要な人の手元に届けばそれでいいかなとも思っています。この記事を、ここまで読んでくれているような人の手元に届いて欲しい感じです。

現在進行系で考えているので、あまり長期的に販売はしないかもしれません。メーカーさん次第というのもありますが、前回のモデルも割とすぐに売り切れてしましました。再販を望む声も多数いただいておりましたので、現実にできてうれしく思っております。

はるふれでは、これまで応援してきてくれた読者さんにメリットがあるような運営を心掛けたいなと思ってます。引き続き、どうぞよろしくお願いします。

もし質問などございましたら、メッセージやTwitterコメント(DM等)でいただけるとありがたいです。

※当キャンペーンはマウスコンピューターさんが主体で開催しております。内容(価格や納期など)によっては当方でお答えができない可能性もあるのでご了承いただければ幸いです。

 

Copyright© はるふれ , 2019 All Rights Reserved.