カメラ・パソコン・ガジェットなどの情報発信ブログ

※当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています
※当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

フジフイルム「X100VI」の予約販売がカメラのキタムラで予定されているらしい

はるか、アイコン
WRITER
 
X100V,富士フイルム
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

カメラのキタムラ ネットショップでは、富士フイルムの「X100VI」の予約販売を予定しています。

X100Ⅵは海外での需要拡大を理由に国内での流通はごく少数。発売後も入手が非常に困難でプレ値で販売されるなど人気を博しています。抽選販売の詳細は、2024年5月17日(金)配信予定の「得だねマガジン NO.1057」にてアナウンスされます。欲しいと思っている人は、事前に会員(メール)登録を行っておくと良いでしょう。

メール配信予定日:2024年5月17日(金)

FUJIFILM X100Ⅵ 特徴・スペックなど

X100V,富士フイルム

X100VIは、小型ボディにAPS-CサイズのCMOSイメージセンサーを搭載したレンズ固定式カメラです。いわゆる高級コンデジってやつですね。裏面照射型約4020万画素「X-Trans CMOS 5 HR」センサーを搭載し、従来モデルよりも繊細な写真を撮ることができます。

X100V,作例
※写真はX100Vで撮影

新たにフィルムシミュレーションに「REALA ACE」を追加。忠実な色再現性とメリハリのある階調表現を可能にしたとする。また新開発の5軸ボディ内手ブレ補正機能(最大6.0段分)を搭載し、ブレを気にすることなく撮影を楽しむことができます。これは高画素化したセンサーとも相性が良いでしょう。それでいて質量も約521gに抑えており、日常の記録やスナップに最適なカメラとなりました。

X100V,作例,開放

X100VIが手に入る可能性があるというのはチャンスですし、カメラ専門店の「カメラのキタムラ 」が取り扱っているという安心感は大きいです。何かあっても実店舗で相談ができますしね。(抽選方法や結果についての個別対応はできませんと注意書きにあり)

▼x100Vのレビュー

【作例つき】富士フイルム X100Vをレビュー!コンデジ離れした表現力が素敵なカメラ

製品スペック

有効画素数約4020万画素
焦点距離(35mm換算)35mm/F2
シャッタースピード15分〜1/4000秒(メカニカルシャッター)15分〜1/180000秒(電子シャッター)、バルブ(最長60分)
連続撮影速度最高約11コマ/秒
撮影感度125-12800(拡張モード64/80/100/25600/51200)
液晶モニター3.0型チルト式 約162万ドット
手振れ補正5軸ボディ内手ブレ補正/6段分
動画6.2K(6240×3510)、4K(3840×2160)、フルハイビジョン(1920×1080)他
撮影枚数310枚
サイズ約120.0(W)x66.9(H)x69.3(D)mm
質量約521g(電池及びメモリーカード含む)
価格253,440円
リンク販売ページ

参考リンク

>>カメラ関連記事をもっと読む



この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© はるふれ , 2024 All Rights Reserved.