カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【はるかめら限定】パソコンご購入でAmazonギフト券5000円分がもらえるキャンペーン実施中

DAIVのノートパソコン全比較!おすすめの機種はコレで決まり

 
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

ノートパソコンでおすすめは?

こんにちは!はるか(harucamera33)です。

マウスコンピューターが展開するDAIVはクリエイターに向けたハイスペックなパソコンです。検討している人の声を聞いてみると「どれを選べばいいかわからない」という声が少なからずあるようです。特にノートパソコンは種類が豊富なことが、選びにくさにつながっているかもしれません。

ということで、今回は「DAIVのノートパソコンを全比較して、おすすめを決めてみる」という内容で書いていきたいと思います。メーカーさんから、ほとんど全ての機種をお借りして使ったみたので参考にしてみてください。

はるかめら限定キャンペーン開催中

マウスコンピューターのパソコン購入でAmazonギフト券がもらえる!詳細はコチラ

マウスコンピューターの評判

DAIVの紹介に移る前に、まずはマウスコンピューターの評判をざっとまとめてみたいと思います。

マウスコンピューターの評判・特徴
  • 国内生産にこだわった高品質
  • 24時間365日サポート受付
  • 万が一の故障でも修理が早い
  • BTOで価格を抑えている
  • ゲーミングモデルが人気
  • クリエイターモデルに力を入れている
  • 好みに合わせてパソコンが組める

僕がマウスコンピューターの存在を知った頃は「安いだけ」というイメージもありましたが、現在はサービスの改善見直しを進めて非常に評判の良いBTOパソコンメーカーとなっています。公式ホームページのレビューも上々で、得にアフターフォローに関して高く評価する声を見つけることができます。

 

最近では乃木坂46をCMで起用するなど、積極的なアピールを行っています。

「マウス~マウス~」のフレーズを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?一度聞いたら耳に焼き付きますよね(笑)

マウスコンピューターの評判については、別記事でもまとめています。⇒マウスコンピューターの評判まとめ

 

DAIVのノートパソコン全比較

公式HPでも判断してもらいやすいように、比較表を作成していました。一覧でざっと確認できるのはありがたいですね。

DAIV ノートパソコン

 

ただパーツの名前をあげられてもピンとこないという人も多いはずです。そこで、簡単に5段階評価で星を付けて評価をしてみました。(★:1.0 ☆:0.5 例:★★★☆⇒3.5)

 

15型までの簡易比較表

マウスコンピューターさんにインタビューした時にも聞いたのですが「15型までのノートパソコンが圧倒的に人気」だということを教えてくれました。そんな人気のモデルは以下のようになっています。

14型 15.6型
型番 NG-4500 NG-5720 NG-5500
CPU ★★★☆ ★★★☆ ★★★~★★★★☆
GPU ★★★ ★★★★ ★★★☆
液晶 ★★★ ★★★☆ ★★★★
重さ 約2.2kg 約2.8kg 約2.4kg
価格 119,800~ 99,800~
オススメ度 ★★★ ★★★★ ★★★★★
一口メモ 軽さ重視 GPU重視 コスパ最高
公式 公式HPで確認 公式HPで確認 公式HPで確認

ノートパソコンの大きな違いは、CPU、GPU、液晶、重さなどでしょう。どのモデルも売れ筋を探ってみると14~15万円です。そういう意味では価格に大きな違いはないかもしれません。あとは価格に見合った性能、つまりコスパがどれくらい良いのか?というのが注目するポイントでしょう。

 

CPUはNG-5500が一歩上

14型の「NG-4500」と「NG-5720」に搭載されているCPUは、Core i7-7700HQです。ノートパソコン用のCPUとして人気を博し、一時代をけん引したCPUです。しかし次世代のCPUには、やはり勝てません。

特にノートパソコンなのに、なぜかデスクトップのCPUを搭載しているNG-5500とはパフォーマンスに大きな差が出てしまっています。ここで注意しておきたいのがNG-5500も、安いモデルはCore i3搭載でそれほどでもない点です。

RAW現像などの処理は、CPUの能力が要になりますので、パフォーマンス重視の方にはNG-5500がおすすめです。

 

グラフィック重視ならNG-5720がおすすめ

グラフィックを比較してみると、「NG-4500」と「NG-5500」には、GTX1050が搭載されています。名前は同じでもNG-5500に搭載されているパーツの方が少しだけ高性能(4GB)だったりします。

動画編集や、ゲームを遊びたい人だと、グラフィック性能は重視したいという方もいるでしょう。NG-5720には人気のGTX1060が搭載されていますから、動画にも使えますし、ほとんどのゲームを快適に遊べます。(GTX1050に滑らかさを求めるのは酷)

静止画編集メインならGTX1050クラスでも十分ですが、万能感を求めるならGTX1060(NG-5720)がおすすめです。

 

軽さならNG-4500だけど・・

ノートパソコンだからモバイルしたいと考えるのは当然でしょう。しかしDAIVのノートパソコンは、性能を重視しているためどのモデルも大きくモバイルには適さないように感じます。

▼それを助長しているのがACアダプターの大きさです。

最も小型の14型でさえ、重さは2.2kgです。他のモデルと数百グラムしか変わりませんし「軽い」と実感するほどでもありません。

それよりも液晶パネルが他の2機種よりも劣っており、色域が狭くなっています。個人的にこのポイントが気になってしまい、NG-4500はコスパが悪いように感じます。少し大きく、高くなってしまっても僕ならNG-5500シリーズを選択します。ちなみにNG-5500シリーズのディスプレーは120Hzのリフレッシュレートに対応しているため、非常に滑らかです。

 

17型オーバーの簡易比較表

17.3型
型番 NG-7510 NG-7620 NG-7630
CPU ★★★★ ★★★★~★★★★☆ ★★★★★
GPU ★★★★☆ ★★★★★
液晶 ★★★★★
重さ 約3.0kg 約4.3kg 約4.3kg
価格 229,800~ 279,800~ 359,800~
オススメ度 ★★★☆ ★★★★ ★★★★☆
一口メモ 17型最安 動画も楽々 最新ノート
公式 公式HPで確認 公式HPで確認 公式HPで確認

17.3型を求める人は、価格よりも性能や快適性を求めている人が多いはずです。その点で考えると、最新技術を惜しみなく搭載しているNG-7630がおすすめ・・・と言いたいところですが30万円を超えてくるためプロフェッショナルな環境を求める方にというイメージが強いです。

NG-7510も一度お借りしたことがあり、とてもカッコ良い筐体にほれぼれしました。しかし熱を持ちやすく、それがトリガーとなって性能を十分に引き出せていない感覚を受けました。

と言うことで、17型クラスで最もコスパが良いNG-7620をおすすめしたいところです。厚みもかなりあり、ほとんどデスクトップと同じような使い方にはなるでしょうが、その圧倒的な処理能力に助けられるシーンは少なくないでしょう。

 

15型と17型の大きさ比較写真

以下の写真は、15型のNG5720と、17型のNG-7620を重ねた写真になります。

 

▼上から見た場合、かなり17型の存在感を感じます。

DAIV 15型 17型 比較

17型の画面を見てみると、とても迫力がありデスクトップと変わらないくらいの作業性の良さを感じます。ソフトを複数立ち上げたりした場合でも、作業性を損なうことはほぼないでしょう。15型の場合だと、ソフトの起動は最低限で、1つのことに絞った作業にしないと「狭い」「使いにくい」と感じるシーンもありました。

 

▼厚みを比較した場合。17型はデリバリーする気にはりません(笑)

DAIV 15型 17型 比較

17型の場合は、15型と比較しても倍くらいの厚みがあります。持っているリュックやカバンに入れようとしても、すんなり入ってくれることはまずないでしょう。専用のカバンを用意して、モバイルする必要に迫られるはずです。

高性能なので、外に出ても負荷のかかる処理や、最新のゲームが遊べるのは良いですが、移動には車を使うなどしたほうが良いです。電車でデリバリーするなら、それなりの覚悟が必要ですね・・・

はるペン
僕はやりたくありません・・・

 

14型は軽量コンパクト重視の人におすすめ

小さな巨人!性能は決してミニマムじゃない

  • Core i7-7700HQを搭載
  • グラフィック搭載で映像処理も可能
  • クリエイト作業をモバイルしたくなる

価格(税抜):119,800〜

 

14型でも性能がしっかりしているノートパソコンはそれほど多くありません。その点「NG-4500」はCore i7×GTX1050搭載で、外出時でも漫画やイラスト、写真といったクリエイト作業をしたくなります。人気クリエイターの方ともコラボしているので、公式HPをチェックしてみても面白いのでは?

 

 

15.6型はコスパが最も高いモデル

ノートPCにデスクトップの性能を!

  • ノートPCにデスクトップCPU「Core i7-8700」を搭載
  • リフレッシュレート120Hz
  • Adobe RGB比98%の広色域対応液晶パネル!

価格(税抜):149,800〜

 

ノートPCなのに、デスクトップCPUを搭載してパフォーマンスを高めています。他社にはないくらい液晶にもこだわりを感じるで、クリエイター向けノートPCならほぼこれ一択かと思います。改めてディスプレイを追加購入しなくても本格的な写真編集が楽しめるのがポイント。

 

・「DAIV NG5500シリーズ」のレビューを見る

 

17.3型はプロフェショナルにおすすめ

圧倒的性能と快適性!

  • ノートPCにデスクトップCPUを搭載
  • GeForce1080搭載
  • Adobe RGB比100%の確かな色再現

価格(税抜):279,800〜

 

パソコンの性能を妥協することで、作品にも妥協が産まれるようなことは絶対避けたいというプロフェッショナルに!デスクトップと同等の処理能力、それでいて4K-UHDの17型ディスプレイで作業も快適。細かいチェックもスムーズに行うことができます。毎日大量のデータ処理を行うなら、1分1秒が惜しいはずなのでパフォーマンスの高さはなによりも優先したい項目になってくるはず。余計なストレスとさよならして、新しい表現にチャレンジしましょう。

 

 

最後にひとこと

クリエイターモデルで強いこだわりを持ってデザインされているノートパソコンはそれほど多くありません。現状ではDAIVは最有力候補と言ってもよい現状であり、多くのクリエイターにも支持されています。

お台場で開催されている、チームラボのシステムを動かしているのもDAIVのパソコンだと聞きます。富士フイルムのRAW現像セミナーでもDAIVが使われているそうなので、一度お目にかかってみたいものです(笑)

今回の記事がDAIVのノートパソコンを検討されている方に参考になれば幸いです。

マウスコンピューター/G-Tune

Amazonギフト券プレゼント企画!
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.