富士フイルムのカメラ・レンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

ARC’TERYX(アークテリクス)カイヤナイトARフーディーをレビュー!着心地抜群で使いまわしのきく万能フリース

はるか、アイコン
WRITER
 
アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

マウス、コラボパソコン

マウス、コラボパソコン

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

即完売必至のアークテリクス「カイヤナイトARフーディー」(Kyanite AR Hoody)をレビューします。

着た瞬間から温かいPolartec®PowerStretch®Pro(フリース)生地を採用し、摩耗性、湿度管理などを実現。4方向のストレッチを備えているので機動性はもちろん、もちもちとしたフィット感が人をダメにします(笑)オールラウンドなレイヤーとしてはもちろん、単体としても使えるので無限のレイヤリングを可能にしてくれます!

カイヤナイトARフーディーの魅力をお伝えできればと思います。

アークテリクスとは?

アークテリクス,,ARC'TERYX,公式,写真,比較,おすすめ

「地球上にある最高の素材、最高の技術、革新的なデザインで製品を作る」ことをコンセプトとして掲げる、ARC’TERYX(アークテリクス)は、カナダ生まれのアウトドアブランドです。

その優れたデザイン性と、防水性や透湿性、防風性などの高機能性は、登山愛好家だけならず広く愛されています。ロゴには始祖鳥があしらわれており、街に出かけると見かけない日はないほどの人気ぶり。感度の高い人なら一度は目にしたことがあるはずです。

 

カイヤナイトARフーディー(Kyanite AR Hoody)レビュー

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

カイヤナイトARフーディーは、保温性+透湿性+軽量+伸縮性をもった高機能フリースです。

ジャージと裏起毛のスウェットの良いところを掛け合わせたような、とても不思議な着心地です。レギュラーフィットではありますが、体に適度にフィットし圧を全く感じさせないです。もちろん動きも阻害しませんのでアクティブシーンでの活用も良いでしょう。

薄手ですので中に着ても着ぶくれ感はなく、どんなアウターにも合わせやすいのもメリットの1つです。冬のインナーとして、春秋のアウターとしても利用できそう。なんなら布団の中から、日中もずっと着ていたいくらい気持ち良いです(笑)

即完売必至でオンラインではあっという間に在庫が消え、店頭でも問い合わせが増えているようです。早めの検討をおすすめします。もうほんと、とにかく着心地が良いので店頭で一度袖を通してもらいたいです!

 

カイヤナイトARフーディー(Kyanite AR Hoody)特徴

非常に用途が広い藍晶石は、登山、スキーの日、寒いハイキング、そしてベッドから転がるときの悪寒をカットするためにつかむものです。中間層またはスタンドアロンとして着用すると、暖かさ、機動性、湿気管理を実現します。Polartec®PowerStretch®Proは、耐摩耗性のためのナイロン面と、自由な動きのための4方向ストレッチを備えています。流線型のフィット感は、シェルの下に無制限の快適さとレイヤーを簡単に提供し、薄型のフードは暖かさを追加します。※出典:アークテリクス公式

モデル名Kyanite AR Hoody
素材ポーラテック® Power Stretch®Pro
タイプフリース
機能透湿性、保温性、耐久性、汎用、ストレッチ
重さ415g
価格¥24,200

カイヤナイトARフーディーは、Polartec®PowerStretch®Proを採用。耐摩耗性のためのナイロン面と、自由な動きのための4方向ストレッチを備えています。ポーラテックと聞いただけで「一定以上の機能があるんだな」と信頼してしまう自分がいます。

伸縮自在なのでフィット感が驚くほど良いんですよね!しかもシルエットがスッキリしてきれいなので、なんだから痩せた気分にさせてくれるのも嬉しいポイント!

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ
異次元のストレッチ性…

今回は試着もしてSサイズ(168cm)を購入しましたがジャストフィットです。試着時にスウェットを着ていたのですが、それでも余裕で包んでしまうくらい伸びます。そして着ぶくれ感がまったくないところまで縮みます。なんなの?形状記憶なの??(笑)

Sサイズを購入しましたが、XLサイズくらいまで対応できそうなストレッチ性を感じました。縦、横、斜めに伸びるので、一般的なフリースとは全く違う着心地を実現しています。(最高すぎる)

 

カイヤナイトARフーディー(Kyanite AR Hoody)デザイン

生地(裏・表)

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

表地は耐久性のあるナイロンになっており、スウェットのような質感になっています。インナーとしての利用も多いカイヤナイトですので、滑りが良い素材になっているのは嬉しいですね。表もフリースになっていたら、アウターの素材次第では相性が悪くなってしまいます。

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

顎や頬があたる部分は表地と同じような素材。フリースよりも耐久性がしっかりありそうですので、長く使ってもヘタリが少なそう。この工夫のおかげなのか?チャックをしっかり閉めると襟が立ってくれてカッコいいです!

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

裾にはドローコードなどはありません。ポケットの裏面はメッシュになっており、チャックを開けるとベンチレーションとして機能してくれそうです。

 

フード

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

フィット感抜群なのはフードも同じで、左右に首をふってもしっかりと追従してくれます。フリースあったけぇ…

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

チャックを閉めたままでフードが被れます。とくに調整をしなくても良いからなのか、ドローコードはなし。

 

ポケット

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

フロントポケットはジッパー付きで左右に1個づず(計2個)装備されています。

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

すでにベンチレーション機能があることは書きましたが、ポケット内部のメッシュ生地も滑りがよくて耐久性のありそうなやつです。よくある安っぽいメッシュ生地じゃなく、イチイチ高級感を感じられるのが良い。←言い方(笑)

 

袖口

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

袖口、裾、襟は丈夫なTanica™ストレッチ生地で結ばれています。調整不要で適度にフィットしてくれます。

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

裏地は端までしっかりフリースです。

 

裾・腰回り

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

腰回りは絞めつけのないフィット感で、長さも腰をしっかりおおってくれます。おしりにはかからない程度の長さで、ちょうど良いと感じます。シルエットもシンプルなのが良き!

 

カイヤナイトARフーディー(Kyanite AR Hoody)サイズ感

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

すでに書いてしまっていますが、168cmでSサイズがジャストでした。もともと伸縮性が高い素材ですので、着る分には深く悩まなくても大丈夫です。ただフィット感が良いアイテムですので、大きくなりすぎるのは勿体ない気がします。

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

レギュラーフィットではありますが、レイヤリングの余地が残っています。柔らかい着心地なのに襟がしっかりと立っているのが嬉しい。

アークテリクス,ARC'TERYX,比較,おすすめ,サイズ,レビュー,カイヤナイトARフーディー,kyanite ar hoody,ブログ

横から見てもシルエットはきれいだと思います。特に背中のラインをしっかりと出してくれる印象です。

カイヤナイトARフーディー+

デザインがシンプルなのでシャツに羽織っても良い感じになります。街着としても使いやすい1枚ですね。

 

カイヤナイトARフーディー レイヤリング・コーデ

カイヤナイトARフーディーは、薄くて機能性に優れているので自由自在のレイヤリングを可能にしています。1枚あると使いまわしが効くので重宝しますよ。僕の所有しているアークテリクスのアイテムと組み合わせてみましたので、レイヤリングの参考にしてもらえると嬉しいです。

 

カイヤナイトARフーディー+ベータLTジャケット

カイヤナイトARフーディー+

カイヤナイトの保温力+ゴアテックスで雨風をシャットダウンするレイヤリングです。真冬では保温力が不足しますが、割と登場する機会の多い着回しですね。

カイヤナイトARフーディー+

ベータLTジャケットはMサイズですが着ぶくれ感は全くありませんし、ライトダウンくらいは着れる余裕があります。

 

カイヤナイトARフーディー+アトムLTフーディー

カイヤナイトARフーディー

もはやアークテリクスファンならマストアイテムとまで言える、アトムLTフーディーとの相性もバッチリです。どちらも保温力があるので都会の冬ならこの組み合わせでいける日も多いです。子供の保育園の送り迎えとかしょっちゅうコレでした。

きれい目というより気楽に着たいときにちょうど良いです。

▼アトムとプロトンを比較しました

ARC’TERYX(アークテリクス)の「アトムLTフーディー」と「プロトンLTフーディー」はどっちがおすすめ?ちがいを徹底比較

 

カイヤナイトARフーディー+ガンマLTフーディー

アークテリクス,ARC'TERYX,カイヤナイト,着回し,コーデ,レイヤリング

カイヤナイトARフーディー+ガンマLTフーディーは、街着としても使えるスタイリッシュさと、山でも使える高機能さを兼ね揃えています。ある意味最強の組み合わせかもしれません。

アークテリクス,ARC'TERYX,カイヤナイト,着回し,コーデ,レイヤリング

野暮ったさもなく、スポーティーにもなりすぎないベストな組み合わせです。ちょっとした雨風には負けないシェルなので、難しいことを考えずに行動し続けることが可能です。

 

カイヤナイトARフーディー+ソラノフーディー

アークテリクス,ARC'TERYX,カイヤナイト,着回し,コーデ,レイヤリング

カイヤナイトARフーディーにソラノフーディーを合わせると、春先なんかの穏やかな気候にベストです。まだ少し肌寒さが残る季節に、裏地があって風を完全にシャットダウンしてくれるソラノフーディーの存在はありがたいです。

ソラノフーディーはシルエット重視でSサイズを購入しているため、あまり厚手のフリースは着れません。そうした時には薄くて保温力のあるカイヤナイトが登場して助けてくれるんですよね。補完関係がバッチリです。

 

カイヤナイトARフーディーのデメリット

  • 保温力は並み
  • 毛が抜けやすい
  • 毛玉ができやすい(未確認)
  • 人気すぎて買えない…

カイヤナイトは行動着としては十分な保温力がありますが、真冬の室内で着ていると「寒い」と感じる日もあります。保温力は一般的な厚手のフリースほど高くはありません。

アークテリクス,ARC'TERYX,カイヤナイト,毛玉,デメリット,毛が抜ける,

一番気になったのはフリースの毛が抜けることでしょうか。少し引っ張るとしっかり毛が抜けますし、白いシャツにもくっついてしまいます。購入直後はその傾向がより高いので、気を付けたほうが良いかもしれません。

また自分は未確認なのですが、海外レビューを読んでいると「毛玉ができやすい」という評価が散見されます。素材的には摩耗性をあげてあるはずなので不思議です…アウトドアブランドのフリースだけに価格はそれなりですから気になってしまうんですかね。しばらく様子を見てから評価したいと思います。

 

まとめ:カイヤナイトARフーディーは最高の着心地です!

カイヤナイトARフーディーの最大の特徴は、なんといっても着心地の良さです。もちもちした感触でフィットしてくるので至福の時を過ごせます。もう部屋でも外でもずっと着ていたいレベルだし、寝袋の中でこのフィット感があれば高級ホテルに宿泊しているような高揚感があります(笑)

マウンテンパーカーやシェルのインナーとしても使えて、とても汎用性の高いアイテムだと思います。色々なアイテムと組み合わせて使えるのでレイヤリングを考えるのも楽しいですね。街ならシャツやタートルネックを組み合わせても良さそうですし、冬山ならベース+カイヤナイト+ガンマLT+ハードシェルみたいな感じでいけるそうですよ。

ぜひ検討時の参考にしてくださいね。

街着におすすめな ARC’TERYX(アークテリクス)のおしゃれアウタートップ8選!

アウトドアショップリンク

>>>ARC’TERYXの記事をもっと読む

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるふれ , 2022 All Rights Reserved.