NIKON DXフォーマットの「D7500」が一眼レフカメラとして輝きを放っていた件

D7500

こんにちは!はるかです。

先日ですが、家電量販店にでかけました。もちろんカメラ売り場が目当てです(照)色々と物色していると、なにやら一際輝いたモデルが?

何と言う事でしょう~「NIKOND7500ではありませんか!」

少し触っただけでも、十分すぎるほど魅力が伝わってくるカメラでしたので記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

NIKON D7500はミドル級で最高峰!

 

NIKONのAPS-Cのフラッグシップとしては、D500が発売されています。

D7500には、D500と同じ「EXPEED5」を搭載しているので画質に関しては上位機種ゆずりの高画質と言えます

それでいて軽量化と薄型化がはかられ、機動力をプラス!D500までは必用ないという方にはおすすめのモデルです。

D7500のスペックレビュー

センサーAPS-C
画素数2088万画素
ISOISO100~51200
SS1/8000~30 秒
連写性能8コマ/秒
動画性能4k(30fps)
撮影可能枚数950枚
サイズ135.5x104x72.5 mm
重さ640g

上位機種D500と同等の画質!

D500と一緒のセンサーを搭載しており、エンジンも同じなので画質に関しては上位機種と変わらないと言ってしまってよいでしょう。

ローパスレスレス仕様なので、解像力もあります。前モデルから画素数は減っていますが、減ることによるメリットを理解できる人には大きなデメリットにはならないでしょう。

個人的には2000万画素あれば十分だと思っていますので、ノイズ耐性が上がっているなら好ましく感じます。逆にISO51200をいつ使うんだ?という指摘もありそうですが(笑)

AF/連写性能の向上

AFでこれ良いな~と感じたのが「グループエリアAF」です。

中央1点+上下左右の4点で被写体を補足できます。これは点であることのメリットと、面であることのメリットを両方活かせるAFシステムになります。

自分の意図する場所を指定(1点)し、不測の事態には周囲を面で(4点)サポートしてくれるという訳ですね。動体の補足力が格段にあがりそうです。

動体に欠かせないのが連写ですが、RAWでも50コマの高速連射が可能です。書き込み速度の速いSDカードを準備しないといけませんね(笑)

スポンサーリンク

写真を撮るのに過不足ない重量

640gというサイズはミドルクラスとしては平均的でしょうか?グリップが握りやすい形状をしているので、実数程の重さを感じませんでした。

よほど大きなレンズを付けない限りは、負担になると言う事はなさそうです。逆に軽すぎてブレてしまうと言う事もなく、ちょうど良い重量だと思いました。

チルト液晶がすっごい綺麗!

最初見た時に「カメラの液晶ってこんなに大きかったっけ?」と思いました。

それもそのはずで、D7500の液晶は3.2型の大型モニターが搭載されています。しかもタッチパネル対応です。

この液晶が本当に綺麗で、撮った写真を確認するだけで喜んでしまいます。量販店で確認しているだけで「おぉー!」となってしまうのですから、作品を撮りにでかけたら感動は大きそうです。

もっているユーザーが羨ましい!!!

はるペン
うらやましいペン

大胆な性能変更には一喜一憂するユーザーも?

D7200時代にはあったものが「排除されている」と考えるユーザーも中にはいるようです。

 

一見するとコストダウン?ととられても仕方ない変更点もあるので、気になる人は前モデルを購入る方が良いかもしれません。

気になる変更点

・画素数がへった

・バッテリーグリップ非対応

・ヂュアルスロット非対応

・モニターのドット数減少

・NFC非搭載

・撮影可能枚数の減少(1110⇒950)

・マグネシウム合金の非採用

うーん。並べてみると確かに気になりますね。

写真を撮るだけなら必要ないとも言える機能ですが、ミドルクラスはオプションなどの拡張性も魅力の1つですから残念です。

D7200なら、旧モデルで価格が落ちているでしょうしコストパフォーマンス的にも優れている可能性が・・・

そんな人は、D7200を探しに行こう!(笑)

ネコ弟子
わかったにゃ

旧モデル(D7200/D7100)が気になる方

別の記事で比較をしています。参考にしてみて下さい。

NIKONのDXフォーマット「D7200」「D7100」違いは何?どっちを買う?

まとめ

NIKONのD7500は大幅に機能が変更された!基本性能の高さは認めるも、注意点もあり。

デジタル一眼もここ最近は性能がやや頭打ちな感じがします。入門機の普及もかなり進んだからか?ミドルクラスもビギナーへややウェイト変更されているような・・・

ミドル機は、性能が高く、長年使えるモデルでもあるので「どの層に向けて打ち出すか」が案外難しいのかもしれません。

そういう意味ではD7500は大きな決断をした機種であり、今後の動きが楽しみな機種でもあります。

ミドル機ならではの楽しさもありますし、旅に出る理由を探す時に「D7500があるから」なんて言えるとカッコ良くないですか?(笑)

D7500を検討されている方に参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら