カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【はるかめら限定】パソコンご購入でAmazonギフト券5000円分がもらえるキャンペーン実施中

FUJIFILM「X-T30」の発売時期はいつ?X-T20から価格やスペックはどうなる

 
  2018/08/07
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

X-T30

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

富士フイルムミラーレスカメラでも、コンパクトかつ本格的な性能で大人気なのが「X-T20」です。そんなX-T20の後継機「X-T30の性能や価格・発売時期を予想」して見たいと思います。

スポンサーリンク

富士フイルム「X-T30」はこんなカメラになる!

あくまで噂レベルではありますが、性能はこのような感じになるのでは?

X-T3の性能

・新型2600万画素センサー(積層型?)

・新型の画像処理エンジン

・手ブレ補正非搭載

・バッテリー寿命が改善される

・連写性能が向上

・海外製

 

X-T3の情報がささやかれるようになってきています。これまでのX-T2やX-T20の立ち位置を見ている限りは、X-T30もそれに近い性能になるのでは?と想像することができます。

弟分的なX-T20ですが、上位機種との差はサイズ感や防塵防滴と言った「撮影に必要な要素のプラスα部分」だったりします。本質的なセンサーやエンジンが同じであれば、撮れる写真は同じ。最もコスパに優れたモデルとしてX-T20も人気を博しました。

僕も旧モデルのX-T10で富士フイルムにマウント替えした経験があります。富士にとっては新しいユーザー層を取り込める役割も果たしているので、X-T30も人気が出ると良いですね!

 

センサーと画像処理エンジンが新型に!

画素数は現状の2400万画素から2600万画素へと引き上げられることが予想されます。今のままで高精細な写真が撮れるので、高画素化はさほど重視していないのでしょうか?気になる暗部耐性も1段階程に止まってしまうのでしょうかね。

 

全体のレスポンス性能が向上する!

個人的には今の富士フイルムのシステムでも、AF速度は十分だと感じていますが、大幅な改善がみられるかもしれません。

その理由は新型のセンサーが積層型になる(であろう)からです。積層型センサーはSONYのα9にも搭載されており、ブラックアウトなしのファインダーや、高速連写を実現しています。もちろんAF速度もアップするはずなので、動体が苦手と言われた富士フイルムのミラーレスカメラに革命が起きるかもしれません!

はるペン
これは大いに期待したいところ

新しいフイルムシミュレーションが追加?

富士と言えば「フイルムシミュレーション」です。まるでフイルムを入れ替えるように、写真のテイストを変える楽しみ方ができるのが富士の素晴らしいところ。新しいフイルムシミュレーションが搭載されれば、また写真表現に幅ができますね!

XF10のようなSNS重視のスクエア機能やモノクロ(近赤外風)も面白いので、どんどん新しい技術を搭載して言って欲しいと思います。

スポンサーリンク

X-T30の予想

過去の「X-T10」「X-T20」の発売時期や、登場した時の価格を参考にX-T30の予想を立てて行きたいと思います。

 

X-T30の発売時期は?

  • X-T10:2015年6月25日
  • X-T20:2017年2月23日
  • X-T30:?

このシリーズの周期を見てみると、だいたい2年に1回くらいであることがわかります。素直に数字を解釈するのであれば、2019年の3月のCP+頃に発売されるというのが有力でしょうか。

噂どおりX-T3が2018年の秋頃に発売になったとすれば、センサーなどの開発は済んでいることからもCP+で新製品が登場するのは不思議ではありません。ダブルフラッグシップのX-Pro3の可能性もなくはないですが、X-T3から数ヶ月だけの冷却期間しかとらないのも考えにくい気がします。X-Pro2発売後、半年を経過してX-T2が登場したことからも、ここではX-T30が間にはいってくるほうが自然な気がします。

 

X-T30の価格はどれくらい?

  • X-T10:9万円
  • X-T20:10万円
  • X-T30:?

価格はボディ単体での値段になります。これが標準ズームレンズキットになると3〜4万円アップします。

近年のカメラ新製品の高騰を見ていると、ボディ単体で12万円前後、レンズキットで15万円前後になってくるような気がします。このタイミングをまって、安くなったX-T20をゲットするのもありかもしれませんね。

 

関連記事

・X-T2の徹底レビュー

・X-T20の徹底レビュー

・X-T20におすすめのレンズ

・神レンズ【まとめ】

 

まとめ

X-T30は順当進化モデルとして登場する!高速化に魅力を感じない人はX-T20を購入するのもあり。

いかがでしたか?まだ見ぬ製品を想像するのは、楽しいものですよね(笑)X-T20は完成度が高かったこともあり、大人気になったモデルです。価格ドットコムの満足度ランキングでも上位に食い込んでいましたし、後継機のX-T30も多くのユーザーから評価されるカメラになるに違いありません。

カメラが新しくなったらパソコンも新調したほうがサクサク快適に編集を楽しめるかも?→写真編集・RAW現像におすすめのおすすめのパソコン

新製品を少しでも安く買いたい人は「カメラの新製品が安く買える意外な方法」という記事を参考にして、発売までの時間を有意義に過ごして見てください。安く買うためにはある程度の準備が必要です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonギフト券プレゼント企画!
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.