(元はるかめら)富士フイルムのカメラやレンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

富士フイルム「X-T30」の発売時期はいつ?X-T20から価格やスペックはどうなる

はるか
WRITER




この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
好きなようにカメラの情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-H1、X-Pro2を愛用中。子供の写真や花を撮ってます。
詳しいプロフィールはこちら

X-T30

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

富士フイルムミラーレスカメラでも、コンパクトかつ本格的な性能で大人気なのが「X-T20」です。その後継機である「X-T30の性能や価格・発売時期・キャンペーンをまとめ」ました。

※2/14正式発表後、キャンペーン情報を追加、詳細を修正しています。

スポンサーリンク

富士フイルム「X-T30」はこんなカメラ!

ネコ弟子
瞳AFの追従性がすごいニャ
X-T3の性能
  • 2610万画素 X-TransTM CMOS 4
  • 高速画像処理エンジン X-Processor 4
  • フイルムシミュレーションにETERNAを追加
  • カラークロームエフェクト機能を追加
  • フォーカスレバーを採用
  • 30コマ/秒の高速・静音連写性能(ブラックアウトフリー)
  • 383gの小型軽量ボディ

 

これまでに発売されているX-T2とX-T20の関係性に近いモノになるのでは?と想像することができます。弟分的なX-T20ですが、上位機種との差はサイズ感や防塵防滴と言った「撮影に必要な要素のプラスα部分」なので、人によっては不要ということもあります。本質的なセンサーやエンジンがX-T3と同じなので、撮れる写真も同じ。最もコスパに優れたモデルとしてX-T30も人気が出るでしょう。

僕も旧モデルのX-T10で富士フイルムデビューした経験があり、思い入れがあるシリーズです。富士にとっては新しいユーザー層を取り込む役割も果たしているので、頑張って欲しいところです。

 

X-T30のリーク画像・X-T20と比較

X-T30

今回もブラックとシルバーの2色展開です。心なしかグリップが厚くなっていますね!コンパクトでグリップ力も良ければ最高に間違いない。買うならブラックかなぁ・・・シルバーも捨てがたい(悩)

 

X-T30 外観

※以降の画像はすべて軒下カメラさんより出典

富士フイルム X-T30 外観 画像

X-T30

X-T20 XF18mm

X-T20

X-T30のルックスは、X-T20とほぼ変わりません。大きさに関してもほぼ同等で、厚みが少々増しているようです。現X-T20(X-T10)ユーザーでも違和感なく使うことができそうですね。すでにアクセサリー類を購入されている方は、使いまわしができる可能性が高そうなので一安心と言ったところでしょうか。

 

富士フイルム X-T30 外観 画像

X-T30

X-T20 開封

X-T20

X-T30はジョイスティックが搭載され、十字キーが廃止されました。ピントの細かな調整がしやすいのと、操作が簡略化されてX-E3のようになりました。十字キーの廃止を心配するユーザーがいるかもしれませんが、X-E3の操作系で特に不満は感じませんでした。Qボタンの位置もグリップに移動し、片手で操りやすくなっています。

 

【その他】X-T30の外観写真

富士フイルム X-T30 外観 画像

富士フイルム X-T30 外観 画像

富士フイルム X-T30 外観 画像

その他にも違いを探してみましたが、特に大きな変更点は見当たりません。

個人的に心配しているのが、X-T30とX-Eシリーズの操作系が近くなったことです。同じようなコンセプトの商品があっても仕方ないという判断で、Eシリーズが廃止にならないか心配しています。僕は、過去のX-E1、X-E2、X-E3全てを購入してきたくらい好きなシリーズなんです・・・

はるペン
Eシリーズ大好きなのに・・・

 

でもよく考えたら、X-T10、X-T20も買ってました(笑)

はるペン
X-T〇〇シリーズは名機ですよ

 

センサーと画像処理エンジンが新型に!

ディズニーランド 富士フイルム

第4世代の、X-Trans CMOS 4 センサーとX-Processor 4の画像処理エンジンで、昨年発売になったばかりのX-T3と同等のスチール性能を備えています。より高い解像感や、コクのある色乗りなどなど、期待感が今から高まります。

裏面照射構造によりノイズにも強く、解像感もアップしています。常用感度もISO160になり、少しだけ下がりました。

 

全体のレスポンス性能が向上!

画像処理エンジンがX-T3と同じ「X-Trans CMOS 4」だとすると、Xシリーズで最高クラスのパフォーマンスを発揮することになります。センサー内部の位相差画素数を216万画素に増加したことで、画面全体での位相差AFを可能とし動体追従性が飛躍的に向上しました。また低輝度限界を-3.0EVとしてことで暗い場所でのAFもこれまでよりもずっと快適に行うことができます。

あまり褒められたものではなかった富士フイルムのAFですが、先に発売になっているX-T3でその印象が大きく変わりました。それが、小型化されたX-T30でも引き継がれるのですから魅力的だと感じます。

はるペン
これは大いに期待したいところ

 

新しいフイルムシミュレーションが追加?

富士と言えば「フイルムシミュレーション」です。まるでフイルムを入れ替えるように、写真のテイストを変える楽しみ方ができるのが富士の素晴らしいところ。新しいフイルムシミュレーションが搭載されれば、また写真表現に幅ができますね!

階調の豊かな「エテルナ」の搭載も決まったことで、喜んでいるのは一人や二人ではないはずです。カラークロームエフェクトの搭載も決定しているので、従来よりも深い色再現、階調再現が可能になっています。

XF10のようなSNS重視のスクエア機能やモノクロ(近赤外風)も面白いので、どんどん新しい技術を搭載して言って欲しいと思いましたが、残念ながらその機能はなさそうです。

スポンサーリンク

4K動画性能

動画性能も本格的になっており、4:2:2 10bit HDMI出力やF-Logでの記録も加わりプロフェッショナルな環境でも使えるようになってきました。

もともと6Kを超える(6240×3510)の情報量を4K(3840×2160)に凝縮して映像化しているので余裕がまだあるということでしょうか?モアレなどの少ない高品質な動画を提供してくれます。しかも4K動画撮影時でも「ETERNA」「Velvia」などのフイルムシミュレーションの設定が可能。動画撮影における表現力は目をみはるものがあります。「富士の色」が好きな人にとっては、それで動画が撮れるというだけでもニュースです!

さらに120P、100Pといったハイスピード動画も撮影可能ですから、印象的なカットを作り出すこともできます。これだけ小さなカメラにいったいどれだけ性能を詰め込むんでしょうね。もはや我慢できる気がしません(笑)

 

X-T30の発売時期は?

  • X-T10:2015年6月25日
  • X-T20:2017年2月23日
  • X-T30:2019年3月末

このシリーズの周期を見てみると、だいたい2年に1回くらいであることがわかります。素直に解釈するのであれば、2019年の3月のCP+で触れるかも?というところでしょうか。

 

X-T30の価格はどれくらい?

  • X-T10:9万円
  • X-T20:10万円
  • X-T30:?

価格はボディ単体での値段になります。これが標準ズームレンズキットになると3〜4万円アップします。

近年のカメラ新製品の高騰を見ていると、ボディ単体で12万円前後、レンズキットで15万円前後になってくるような気がします。このタイミングをまって、安くなったX-T20をゲットするのもありかもしれませんね。

 

X-T30のキャンペーン情報

第1弾:予約宣言で豪華特典をプレゼント

X-T30 キャンペーン

  • 予約宣言期間:2019年2月19日(火)~X-T30発売日前日23:59まで
  • 購入対象期間:X-T30発売日~2019年3月31日(日)
  • 応募締切:2019年6月28日

X-T30の予約宣言をしてから購入、製品登録することで豪華特典がもらえます。もらえるのは「特製のSDカード&バッテリーポーチ」「SDHCメモリーカード」「専用バッテリー」の3アイテムがセットでもらえます。X-T3でも選択制だったのに、これは富士フイルムさん頑張りすぎでは・・・

予約宣言の登録は2月19日からです。それまではキャンペーンの内容、申し込み方法などを確認しておきましょう!

 

第2弾:キャッシュバックキャンペーン

X-T30  キャッシュバックキャンペーン

  • 購入対象期間:X-T30発売日~2019年6月16日(火)
  • 応募締切:2019年6月28日

X-T30と対象のレンズを購入することで、20000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンがアナウンスされています。これはちょっと本気で頑張りすぎな気がしますよ・・・富士フイルムさん。

対象のレンズは、新型のXF16mmF2.8や、神レンズの呼び声高いXF35mmF1.4、キットレンズとセットで買いやすいズームレンズなどもあるのがうれしいところですね!申請時に製品箱のバーコードが必要になるので注意!

※XF16mmF2.8 R WRは製品登録があり次第追加します

 

まとめ

X-T30は順当進化モデルとして登場する!高速化に魅力を感じない人はX-T20を購入するのもあり。

いかがでしたか?まだ見ぬ製品を想像するのは、楽しいものですよね(笑)X-T20は完成度が高かったこともあり、大人気になったモデルです。価格ドットコムの満足度ランキングでも上位に食い込んでいましたし、後継機のX-T30も多くのユーザーから評価されるカメラになるに違いありません。

これだけお得なキャンペーンをうっていますし、商品が発売になった時には一瞬で売り切れる可能性もあります。(対象レンズも怪しい)確実に手に入れるためにも「カメラのキタムラ ネットショップ」で予約しておくのも手だと思います。

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
好きなようにカメラの情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-H1、X-Pro2を愛用中。子供の写真や花を撮ってます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるふれ , 2019 All Rights Reserved.