カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

フジノンレンズ XF18mmF2 Rレビュー!使い手は限られるって本当?

 
  2017/12/05
はるか
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら

FUJIFILMXマウントシステムは、APS-Cでも「最高クラスの画質」と言われています。

それはカメラだけではなく、レンズによるところも大きいはず。

ならば、FUJIFILMのファンとしてXFレンズの素晴らしさを独自に解説してみよう!と勝手な思いつきでレビュー記事を書いていきたいと思います。

「使ったことのあるレンズは愛をこめて」

「未使用のレンズには憧れをこめて」

完全に独断によるものですが「検討されている方に少しでもお役に立てれば」との思いからです。大きな愛で読んでもらえればありがたいです(笑)

今回は「XF18mmF2 R」

スポンサーリンク

XF18mmF2 R

 

神レンズと名高いXF35mmF1.4 Rと同時期に発売されたレンズ。

100gちょっとと非常に軽量で取り回しが良い。レンズ自体もコンパクトなので、カバンにいれる時に圧迫しないのも利点の1つ。

軽量なAシリーズやX-T20に付けっぱなしにして、知らない街に撮影に出かけてみたくなるレンズ。もちろんレンジファインダータイプとのデザインともマッチする。

広角のレンズなので、スマホでの撮影に慣れた人にも使いやすいレンズ。

スペックを見てみよう

焦点距離 18mm
開放F値 F2.0
手ぶれ補正  無
防塵防滴  無
レンズ構成  7群8枚
絞り羽枚数  7枚
最大撮影倍率  0.14倍
最短撮影距離  0.18m
フィルター径  52mm
重量  116g

フルサイズ換算で27mm相当のコンパクトレンズ。

シリーズの初期に作られた(失敗できない時期)ということもあり、写りはかなり良い。同時期に発売されたのが「35mmF1.4」「XF60mmF2.4マクロ」と聞けば頷ける、というあなたは富士フイルムマニアかもしれない(笑)

ミラーレスにしては比較的大きいボディの富士フイルムにあって軽量化に一役買ってくれるレンズ

付けっぱなしで毎日を記録していくと、新しい発見がありそうな予感がするのは僕だけだろうか??

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

【初心者向け】FUJIFILMのレンズのスペック用語を解説してみた

XF18mmF2 Rのメリット

・軽量

・F2.0の明るさ

・広角

 

広角でありながら、軽量なので難しいことを考えずにシャッターを切るのに向いているレンズだと思う。スマホのような撮影スタイルで、綺麗な画質を求めている人にはおすすめのレンズ。

スポンサーリンク

XF18mmF2 Rのデメリット

・キットレンズと焦点距離がかぶる

・やや高い

 

かなり大雑把な言い方をすれば、XF18-55のキットレンズとの違いはサイズ感。

小型が便利か?ズームが便利か?この辺は好みがわかれるところだが、その選択をするために5万円前後というのはコストパフォーマンスが悪いような気がする。

その予算で他のレンズを買ったほうが撮影の幅は広がるだろう。

ズバリこんな人におすすめ!

・広角1本でなんでも撮るよ!って人

このレンズは使いやすさ、画質などの基礎部分は一定水準以上です。むしろ撮影スタイルがマッチするか?が使うかどうかの判断になるでしょう。

その他のレンズ記事

他にもFUJIFILMのレンズの記事を書いていますので参考になるかもしれません。

ミラーレスなら富士フイルム!人気の理由をレンズから解説【神レンズまとめ】

・FUJIFILMのX-T2のレンズキットはお得なのか?

・XF35mmF1.4は神レンズなので売却しました

・FUJIFILMのレンズを「1本」選ぶなら

・FUJIFILMのレンズを「2本」選ぶなら

・FUJIFILMで最高の3本の組み合わせ

・Xマウントで写真を撮るなら?人気のレンズ5選

 

▼FUJIFILMのX-T2も頑張ってレビュー記事を書いています

僕が愛する【FUJIFILM X-T2】を徹底レビューしてみようと思う

紹介した機材

まとめ

XF18mmF2 Rは撮影スタイル重視の人におすすめのレンズ!

このレンズを使う人をあえて限定してみるなら「これから写真を始める人」「写真というのを理解している人」、つまり初心者か上級者のどちらかではないでしょうか?

カフェで料理と友達を一緒に写したいと思った時に、このレンズのように寄れて広い範囲を撮れるレンズは役にたちます。鞄から取り出す際もスムーズでしょう。

「もう色々撮ってきたから気軽に・・・」というような熟練者の方ならいぶし銀な使い方ができるでしょう。

中級者で色々試したい時期は、他のレンズがおすすめ!XF18-55を持っている人にも、あえてはおすすめしにくいレンズかな?

世間では分厚いパンケーキが流行っているけど、これは他のレンズに個性を消されてしまっている気がする・・・

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.