FUJIFILMのX-T2で夏旅行!ちょっと本気なレンズの組み合わせ2本でおすすめは?

気づけば7月も終わりますね。

学生さんは夏休みだろうし、社会人の方も盆休みが見えてきている頃かと思います。

「記念に写真を撮りたい!」という人も少なからずいるのではないでしょうか?

そこで用途に合わせて、おすすめレンズを紹介したいと思います。

今回はXマウントで「2本だけレンズを選ぶなら」というテーマで書いていこうと思います!

レンズを1本だけ選ぶなら?の記事はコチラ

夏に撮りたい被写体はコチラ

関西から日帰りで行ける写真スポット

 

おすすめのレンズ

一口におすすめのレンズと言っても「レンズは何本?」「単焦点?」「ズームレンズ?」などなど、選択肢はたくさんあります。

それぞれの用途や特徴に合わせて、おすすめのレンズを紹介していきたいと思います!

今回の記事では「2本だけ」という条件付きです。選択肢が2本あれば、撮影の自由度がかなり変わります。穴を補いあったり、好きなレンズを2つ持てたり楽しさが2~3倍に跳ね上がるのは間違いないでしょう。なんせレンズ交換式カメラですからね!

雨に降られやすかったり、「空」「星」「山」など夏らしい被写体を考慮したらこんな感じです。

レンズ選びの条件
・汎用性がある

・防塵防滴仕様である

・2本は特徴を活かしあう構成にする

いったいどんなレンズが上がってくるんでしょうか?

ネコ弟子
おねしゃーす

 

ズームレンズ2本セット

ズームレンズの2本でセットを組めば、焦点距離にスキは生じない。

幅広い被写体に対して向き合うことが出来るので、最も心配が必要ない組み合わせとも言えるかもしれない。

そんなズームレンズでおすすめなのはこの2本!

XF16-55mmF2.8 R LM WR

このレンズはかなりの重量級レンズで重さは655g。バッテリーグリップがある方が安定する。

お値段も12万円前後と決して安くはないが、ズームレンズにしては画質がかなり良い。単焦点レンズが3本入っていると思えば高くも重くもない??と自分に言い聞かせています(笑)

F2.8の明るいレンズでフルサイズ換算24-84mm相当の焦点距離で使える非常に汎用性の高いレンズだ。もちろん防塵防滴。

手ぶれ補正がないのと、ボケにクセがあるかな?という印象。

はるペン
これ1本で良いかも

XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

僕が今XF16mmF1.4とならんで欲しいレンズ。

全域F2.8の明るさと、トリプルニリアモーターで高速なAFが可能。世界最高峰の5段階手ぶれ補正も搭載しており、望遠レンズでおこりがちなブレもしっかり止めてくれる。

立体感があり非常にシャープな写りはバツグンに良いものの、1kg近い重量がネック。ミラーレスシステムを選択したメリットが薄まる。僕はこれが原因で未だに手を出せない。

 

 

単焦点レンズ2本セット

好きな単焦点レンズで出かければ、撮影自体を楽しもうという気持ちになる。「大きなボケ」「解像度」「立体感」どれをとっても写真には重要な要素だ。

基本的な焦点距離にある「23mm」「35mm」のレンズに下記のレンズを追加すれば、困ったぞ!という事にはならないはずだ。

XF50㎜F2 R WR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。