カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

ドスパラのおすすめパソコン!写真編集やRAW現像に使えると評判なのはどれ?

 
  2018/10/03
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

ドスパラ

BTTOパソコンメーカーの中でも、トップクラスの人気を誇るのがドスパラです。

全体的にお安めの価格帯で、特にエントリーモデルはお得感が強いと個人的に感じています。即日出荷モデルも豊富でスピード感のある取引ができるのも、人気の理由の1つでしょう。

僕のブログをみてくれる人は、写真愛好家の方がほとんどなので写真編集やRAW現像に使えるおすすめパソコンをドスパラ製品の中からピックアップしてみたいと思います。

性能がマッチすればRAW現像写真編集動画編集にも使えると思いますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ドスパラの特徴や評判

特徴
  • 全てのパソコンが国内生産!
  • 即日出荷モデルが豊富にある!
  • カスタマイズしても2日で出荷!
  • 365日毎日出荷できる体制がある!
  • 工場隣接のサポート体制!
  • 確かな販売実績!

 

BTOパソコンメーカーでドスパラを知らない人はいないんじゃないか?と思うくらい人気のあるショップです。

特に購入してからのシピード感がよく、365日いつでも出荷できる体制をとってくれています。また即日出荷モデルも多く、カスタマイズしても2日で出荷してくれるのが嬉しいところ。「すぐにパソコンが必要」と言う時に頼りになる存在です。

パソコンを組み立てている工場は神奈川県にあり、サポートセンターも併設しているので、ユーザーの声が反映されやすいのもグッドポイント。確かな品質につながっていると感じます。「データ復旧サービス」「ワンコイン診断サービス」、月額有料制の「プレミアムサービス」など、面白い独自サービスを展開されています。

エントリーモデルが特に安く、それを母体に自力でカスタマイズをしていけば、かなり出費を抑えることもできます。パーツショップもあるので、欲しいパーツとパソコンが一度の注文で管理できるも個人的にはありがたく感じます。

また全国展開のショップもあるので、実機をしっかり触って検討したい方や、店員さんに相談しながら決めたい人にも魅力的にうつるはずです。

 

ドスパラのおすすめパソコン

エントリーモデルならこれ!ガレリアDS

 ドスパラ ガレリアDS 
  • インテル Core i5-8500
  • 8GB PC4-21300(4GB×2)
  • GeForce GTX 1050(2GB)搭載
  • 1TB HDD
  •  450W 静音電源 (80PLUS BRONZE )

ドスパラのエントリークラスで一番おすすめしたいのが、ガレリアDSです。

第8世代のCPU「Core i5-8500」とグラフィックボードに「GTX1050」が搭載されていて、価格は8万円台です。

「がっつりRAW現像するよ!」という人には物足りないかもしれませんが、「お気に入りの写真を数枚じっくり作り込みたい」という人なら、それほど不満に感じることはないはずです。

ストレージがHDDだけなので、カスタマイズで高速なSSDを搭載したいところです。パソコンの立ち上がりも、ソフトの起動も劇的に変わります!

 

コスパ重視ならこれ!ガレリアXT

  
  • インテル Core i7-8700K
  • 8GB PC4-21300(4GB×2)
  • GeForce GTX 1060(6GB)搭載
  • 640GB SSD + 1TB HDD ←キャンペーン中
  • 500W 静音電源 (80PLUS BRONZE )

ドスパラ人気第2位のガレリアXTもおすすめのパソコンの1つです。

CPUには「Core i7 8700K」、グラフィックには「GTX1060」、デュアルストレージ搭載と申し分ない性能です。価格も15万円(税・送料別)を切っているのでコスパの良さも光ります。(できればメモリは16GB以上に追加したほうが良いでしょう)

公式HPでの口コミ数も多く、人気が伺えるモデルで、購入者の声には「サクサクで使っていて楽しい」「ゲームに動画になんの問題もありません」など喜びの声が目立ちます。また注文の早さを評価する声もたくさんありました。

写真編集用途なら、これ以上のスペックを必要とする人は限られますし、これ以上を求めると価格が一気に上がってしまうことも考えられます。落としどころとしてはとても良い位置にあるので、コスパ重視の方には本当におすすめです!

ネコ弟子
もはやこれで良い感があるにゃ

 

4Kディスプレイ搭載ノートPC!raytrek RKF1060TGK

 ドスパラ 
  • インテル Core i7-7700HQ
  • 8GB PC4-19200(8GB×1)
  • GeForce GTX 1060(6GB)搭載
  • 256GB M,2 SSD + 1TB HDD
  • 15.6型4Kディスプレイ搭載!

見つけた時に思わずときめいてしまったのが、raytrek RFK1060TGKです。

CPUは「Corei7」、グラフィックには「GTX1060」、より高速なM,2規格に対応したSSDが搭載されるなど、性能として申し分ありません。しかも4K(3840 x 2160)ディスプレイという点には注目せざるを得ません。

作業スペースも広くなりますし、写真や映像などを高精細なディスプレイで確認すれば、より正確なレタッチをすることができるでしょう。メモリが不足しそうなので、できれば16GBにカスタマイズしておくと長く使えるパソコンになってくれると思います。

これだけの性能で15万円(税+送料別)を切るんだから、コスパ的にも満足できるモデルです。

 

人気No1モデルはやっぱりすごい!ガレリアXV

  
  • インテル Core i7-8700K
  • 8GB PC4-21300(4GB×2)
  • GeForce GTX 1070Ti(8GB)搭載
  • 640GB SSD + 2TB HDD ←アップグレード中
  • 500W 静音電源 (80PLUS BRONZE )

人気ナンバー1モデル「ガレリアXV」はやっぱりすごかった!

CPUに「Core i7-8700K」グラフィックは「GTX1070Ti」を搭載するなど、パーツはどれもトップクラスの性能です。メモリだけが唯一ちょっと寂しいのでカスタマイズで16GB以上にするのがおすすめ。

これだけの性能があれば、YouTubeを垂れ流しながら写真編集をしたり、最新のゲームもサクサク遊ぶことができます。なんなら4K動画の編集やVR体験もできるので、パソコンでできることがグンと広がります。

SSDのアップグレード期間中で、お得感も強まっていますので、気になる人は早めにチェックしてみてください。

 

関連記事

 

まとめ

ドスパラはエントリーからミドルモデルあたりがコスパが良くておすすめ!

ドスパラさんも国内生産で、出荷速度を含めたサポート体制が整っている信頼できるメーカーです。特にエントリークラスのパソコンは、他よりも数万円やすいなんてこともあるので、コスパを重視される方には検討してもらいたいと思います。

ぜひ大人気の理由を探りに、ドスパラのサイトをチェックして見てくださいね!

 

写真編集用向けの記事は「写真編集・RAW現像におすすめのパソコン【まとめ】」というページにまとめていますので参考にして下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。



この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.