カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

おすすめの写真編集・RAW現像・動画編集用パソコン【まとめ】

 
  2018/07/14

写真と切っても切り離せないのが「パソコン」の存在!

写真の編集(RAW現像)は、作品の味わいを1段も2段も高めてくれます。とは言え「種類がありすぎて選べない」という方も多いはず!

そこで写真編集に必要な性能(スペック)や、おすすめのパソコンを予算別・パーツ別・ショップ別にご紹介していくまとめページを作りました。

「パソコンを新調しよう」と検討されている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

 

写真編集・RAW現像に必要なパソコンのスペックや選び方

まずは写真編集・RAW現像において「これくらいあると安心」というスペックをおさえておきましょう。

必要なスペック
  • CPUはCore i5かCore i7を選択
  • メモリは16GB以上!
  • グラボは2GB以上!
  • 保存領域はSSD+HDDで1TB~あると安心

 

「これだけ見てもよくわからない」という方は「RAW現像(写真編集)に必要なスペックは?」という記事で細かく解説していますので、参考にしてみて下さい。

「実際に使ってから決めたい」という方には、ある条件が必要ですが「RAW現像・写真編集用のパソコンをレンタルできる裏技」が使えるかもしれません。

 

【パーツの選び方・Q&A】

 

写真編集におすすめのディスプレイ(液晶モニター)

より正確な色再現を求めるなら、液晶にこだわる必要があります。できれば以下のような条件をクリアしているものを選択しましょう。

液晶の条件
  • 24~27インチ
  • FHD:1920×1080以上
  • IPSパネル
  • sRGBカバー率が記載されたモデル
  • 3~5万円程度の予算

 

ちなみにAdobeRGB100%のノートパソコンというものも存在します。「ノートパソコンでRGB比の違いを比較してみた」という記事を読めば、色にこだわることの大切さが理解できるかと思います。

僕は写真とブログ執筆のために、RAW現像にも使える!目に優しいモニターを買いました。目の負担が激減したせいか、肩こりや腰痛も楽になった気がします。

 

▼iMac(27インチ)は5Kディスプレイが実質無料でついてきます(笑)

BTOパソコンメーカー・ショップから選ぶ

おすすめのBTOショップランキング

パソコンメーカーは、たくさんあるので「どのお店がおすすめなのか?」初心者には全然わからない状態です。僕が「コスパが良いな」と思う、おすすめのパソコンショップは以下の通りです。

 

その理由は、「写真編集用におすすめのBTOパソコンメーカーは?」という記事で詳しく書いています。

 

各社キャンペーン・セール情報

各ショップで「1年の中でも最もアツい!ボーナスセール」が開催されています。

 

=キャンペーン開催中=パソコン工房

予算・選択肢から選ぶ

予算から選ぶ

液晶サイズで選ぶ

  • 13インチのおすすめ
  • 15インチのおすすめ
  • 17インチのおすすめ
  • 20インチのおすすめ
  • 23インチのおすすめ
  • 27インチ~のおすすめ

グラボから選ぶ

 

Apple(Mac)

 

マウスコンピューター

 

 

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.