カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【はるかめら限定】パソコンご購入でAmazonギフト券5000円分がもらえるキャンペーン実施中

初心者にありがちな買い忘れを防ごう!カメラとセットで買うと便利なもの

 
  2018/10/03
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

写真を撮るためには、意外とたくさんのものが必要になります。でも「何が必要か?」って、初心者じゃなかなかイメージがつかなかったりします。

そこで「カメラ購入時に必要なもの」と、有ると便利だよ~というものをまとめて紹介したいと思います。

大切な撮影シーンに「写真が撮れなかった(涙)」という事態を避けるためにも、必ず買っておきましょう!

スポンサーリンク

カメラとセットで購入したいもの

SDカード

撮った写真を保存しておくためにカメラに入れておく必要があります。安価なものは書き込むスピードが遅く、エラーになる可能性もあります。購入店に相談して信頼性のあるメーカーを選びましょう。必要だと思うサイズの1つ上を買っておくのがおすすめ。

絶対にしてはいけないのが「他機器との併用」です。カードが異常を起こしたり、使えない状態になってしまうこともあるのでやめましょう。

 

カメラクッション

カメラを持ち歩く時に保護するために、カメラクッションやカメラバッグを用意しておきましょう。

僕の友人はカメラを入れたバッグを床に置いていたら、人がぶつかってカメラが大破しました。自分だけが気を付けていてもダメだと気づいた瞬間です・・・

▼僕は下記のようなものを愛用しています。普段使っているバッグに入れるだけでカメラバッグに早変わり!

 

レンズプロテクター

レンズの前にねじ込み式で取り付けるフィルターです。レンズを保護する目的で使います。

レンズに傷がついたら修理代はウン万円だが、フィルターなら数千円です。

カメラの取り扱いに慣れていない場合は、保険の意味でもあったほうが良いです。必ず購入したレンズの径を確認して下さい。

 

ストラップ

カメラを購入した場合にほぼ付属されているので無理に買うことはありませんが、ストラップにこだわると愛着がわきますし、他の人との差別化にもなります。

僕は素早くカメラをかまえられるNinjaストラップを愛用しています。たくさんのカラーから選べちゃいますよ~ニンニン。

予備バッテリー

ミラーレスカメラを使っている人は割と電池の消耗が早いです。一日撮影するなら予備は必須でしょう。

「しまった忘れた!」を防止するために鞄に1つ忍ばせておくと安心です。

スポンサーリンク

ブロアー

レンズ交換時などにセンサーに付着したゴミをとばすもの。あまり頻繁に使うと、逆にゴミがカメラ内部に入り込む原因にもなるので、ここぞという時に使おう!

先端が取り外しができるタイプは、吹いた瞬間に外れて飛び出す恐れもあります。センサーを傷つける恐れがあるので一体型がおすすめです。実際に先端が飛び出して、センサーが割れた案件も知っています・・・メンテナンスのつもりが、カメラにトドメを刺してしまった例ですね(涙)

 

あると便利なもの

他に必用なものがあれば準備しましょう。ストロボ?三脚?常備薬?寒い場所なら防寒具。雨が多い場所なら雨具。液晶保護フィルムも画面のキズ防止にはかかせませんね。

 

レンズ

写真を楽しむためには、カメラ本体とレンズが必要です。用途に合わせた選択をすることで、多彩な表現が楽しめます。

エントリーにおすすめなレンズを、各社が用意してくれているので試しに使ってみると面白いと思います。

「おすすめの単焦点レンズ【3万円以下】」という記事も書いていますので、合わせてご覧下さい。

 

▼CANONのレンズはあまりにも有名

 

 

三脚

三脚があると「夜景」「星空」「ホタル」などの、シャッタースピードが遅くなってしまう撮影時に使えます。最初は必要性を感じるシーンが少ないかもしれないので、小型のもので十分でしょう。携帯して使ってみることで、イメージがつかめると思います。

 

モバイルバッテリー

最近はモバイルバッテリーで充電ができる機種も出てきています。ピンチの時にはスマホの充電のみならず、カメラにも使えるので保険に1つあっても良いかもしれません。

 

パソコン

カメラもデジタル時代に突入したことで、データを確認・やりとりするためにもパソコンが不可欠になっています。せっかく撮った写真なので、大きな画面で仲間や家族と楽しみましょう。

カメラの性能が上がってきているので、古いパソコンを使っていると性能が追い付かない可能性もあります。(閲覧だけならさほど問題はないです)カメラの扱いに慣れてきたり、余裕が出てきたら、写真編集やRAW現像も楽しいと思います。「RAW現像に必要なパソコンのスペックは?」という記事でもふれていますので参考にしてみて下さい。

 

まとめ

撮影に集中するためにも準備は万全に!

忘れ物は人間なので必ずあります。僕は小さなポーチの中に、予備のSDカードとバッテリーを入れて持ち歩いています。散歩レベルでも必ず持っていきます。

SDカードは消耗品なので、トラブルは意外と多いです。

中にはデータをパソコンに落としたけど、カメラにセットするのを忘れた!なんて人もいます。そんな人に笑顔でそっと差し出せば、あなたはきっと天使に見えるでしょう(笑)

下にリストを作成しておくので、写メに撮るなり、プリントアウトして活用してみて下さい。

 

チェックリスト

購入時だけでなく、準備でも使えるようにリストアップしておきました。

同時購入リスト

□交換レンズ

□レンズプロテクター

□SDカード

□予備バッテリー

□カメラクッション

□液晶保護フィルム

□ストラップ

□三脚

 

撮影準備リスト

☑撮影を楽しむ気持ち

□カメラ

□レンズ

□SDカード(□予備)

□バッテリー(□予備)

□充電器

□三脚

□ブロアー

□常備薬

□お金・チケット

□モバイルバッテリー

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券プレゼント企画!
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.