カメラ購入時に必要なものは?初心者にありがちな忘れ物

カメラ購入時に必要なものは?初心者にありがちな忘れ物

写真を撮るにはわりとたくさんのものが必要になります。カメラと一緒に購入しておきましょう!

実際に撮影にのぞむ時に「何が必要か?」を想像できれば心配いらないですが、それができれば初心者じゃないですもんね(笑)

せっかく友達と約束して出かけたのに〇〇を忘れて撮影ができなかった(涙)なんて事にならないよう、しっかり事前準備をしましょう!

スポンサーリンク

カメラとセットで購入したいもの

SDカード

撮った写真を保存しておくものです。安価なものは書き込むスピードが遅くエラーになる可能性もあります。購入店に相談して信頼性のあるメーカーを選びましょう。

通常4~8GBもあれば十分ですが、32GBでも数千円です。必用だと思うサイズの1つ上を買うのがおすすめ。

必ずカメラでフォーマットしてから使いましょう。カードの抜き差しは電源OFFの状態で、絶対に他のカメラと共有しないようにしましょう!(←フォーマットしたらOK)

カメラクッション

お気に入りのバッグにクッションを入れるだけでカメラバッグに早変わり。本体と、レンズを移動中に破損させない為にも使っておきましょう。

僕の友人はカメラを入れたバッグを地面に置いてたら、知らない人がつまずいて中のカメラとレンズが破損した。自分だけが気を付けていてもダメだとわかった瞬間(笑)

ちなみに僕が愛用しているのがコレ

レンズプロテクター

上のような事故に巻き込まれた時に、レンズを保護する目的で使うもの。購入したレンズの径を確認して先端にハメこもう。レンズの先端に傷がついたら修理代は〇万円だが、フィルターなら数千円。初心者は保険のために絶対あったほうが良い。

ストラップ

新品を購入した場合はほとんどついてくるので、無理に買うことはない。が、硬かったりデザイン性がすぐれていなかったりする。僕は素早くカメラをかまえられるNinjaストラップを愛用している。

予備バッテリー

ミラーレスカメラを使っている人は割と電池の消耗が早いです。一日撮影するなら予備は必須でしょう。しまった忘れた!を防止するために鞄に1つ忍ばせておくと安心です。

スポンサーリンク

ブロアー

レンズ交換時などにセンサーに付着したゴミをとばすもの。あまり頻繁に使うと逆にゴミを呼び込む原因にもなるので、ここぞという時のみ使おう。

先端がプラスチックになっていて取り外しができるタイプは、吹いた瞬間に飛び出してセンサーを傷つける恐れがあるので一体型がおすすめです。修理の持ち込みで、ブロアーの先端がとびだしセンサーが割れていたものがあった。

 

その他

他に必用なものがあれば準備しましょう。ストロボ?三脚?常備薬?寒い場所なら防寒具。雨が多い場所なら雨具。液晶保護フィルムも画面のキズ防止にはかかせませんね。

最近はモバイルバッテリーで充電可能な機種も出てきていますので、スマホの充電のみならず保険に1つあっても良いかもしれません。

まとめ

撮影に集中するためにも準備は万全に!

忘れ物は人間なので必ずあります。僕は小さなポーチの中に、予備のSDカードとバッテリーを入れて持ち歩いています。散歩レベルでも必ず持っていきます。

SDカードは消耗品なので、トラブルは意外と多いです。

中にはデータをパソコンに落としたけど、カメラにセットするのを忘れた!なんて人もいます。そんな人に笑顔でそっと差し出せば、あなたはきっと天使に見えるでしょう(笑)

下にリストを作成しておくので、写メに撮るなり、プリントアウトして活用してみて下さい。

 

チェックリスト

購入時だけでなく、準備でも使えるようにリストアップしておきました。

 

撮影準備リスト

☑撮影を楽しむ気持ち

□カメラ

□レンズ

□SDカード(□予備)

□バッテリー(□予備)

□充電器

□三脚

□ブロアー

□常備薬

□お金・チケット

□モバイルバッテリー

 

同時購入リスト

□SDカード

□カメラクッション

□プロテクター

□液晶保護フィルム

□ストラップ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら