フジノンXF50mmF2 R WRレビュー!相当な実力を秘めたレンズ

XF50

FUJIFILMXマウントシステムは、APS-Cでも「最高クラスの画質」と言われています。

それはカメラだけではなく、レンズによるところも大きいはず。

ならば、FUJIFILMのファンとしてXFレンズの素晴らしさを独自に解説してみよう!と勝手な思いつきでレビュー記事を書いていきたいと思います。

「使ったことのあるレンズは愛をこめて」

「未使用のレンズには憧れをこめて」

完全に独断によるものですが「検討されている方に少しでもお役に立てれば」との思いからです。大きな愛で読んでもらえればありがたいです(笑)

今回は「XF50mmF2 R WR」

スポンサーリンク

XF50mmF2 R WR

 

中望遠のF2.0レンズとは、メーカーもなかなかマニアックな物を発売したな・・・と思ったのは内緒の話。

このスペックだけで見ると「もう少し明るいほうが良い」とか「中望遠は他のレンズがあるし・・・」と思ってしまう。

しかしながら「防塵防滴」と「高速なAF」「手を出しやすい価格帯」を考えると良くまとまっているレンズ。

ポートレートにも最適な焦点距離なので、基本性能を加味すれば秘めた実力は相当なもの。

それでは詳細を見ていきましょう。

スペックを見てみよう

焦点距離50mm
開放F値F2.0
手ぶれ補正 無
防塵防滴 有
レンズ構成7群9枚
絞り羽枚数 9枚
最大撮影倍率 0.15倍
最短撮影距離 0.39m
フィルター径 46mm
重量 200g

フルサイズ換算で75mmという焦点距離は日常使いに最適というレンズではないけど、写したいものを切り取るには最適

それが人物だったり、料理や小物かもしれない。このレンズを持って街を歩けば、自転車や植物、気になるものを抽出して作品にすることが出来る。残したいものを見つけた時に、このレンズに交換して立体感のある写真をモノにするといった使い方が最適。しかも防塵防滴で軽量なのでどんなシュチュエーションでも使えるというメリットがある。

店頭で試した時には、思ったよりも「AFが早い」「寄れる」と感じた。XF56mmF1.2よりは高速で寄れることは間違いない。(XF56mmは最短撮影距離が0.7m)

写りはシャープで解像度も高い。中望遠らしいボケにも期待ができる。どちらかと言うと割とキッチリとした写りだが、硬すぎると言う事もない。この辺の落としどころが富士フイルムさんは本当に上手いと思う。

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

【初心者向け】FUJIFILMのレンズのスペック用語を解説してみた

XF50mmF2 R WRのメリット

・防塵防滴

・小型

・高速なAF

やはりどんな場所でも使えるという安心感は大きい。

まだ中望遠の単焦点レンズをもっていないという人には検討の余地ありなレンズだと思います。

スポンサーリンク

XF50mmF2 R WRのデメリット

・キットレンズと焦点距離がかぶる

・F2.0よりももう少し明るくしてほしい

焦点距離がXF18-55などのキットレンズと被っているため、訴求力がやや低いか?単焦点らしい綺麗な写りをするものの、ややマニアックによっているレンズ。

これがもう少し明るいと手を出しやすかったかもしれない。

ズバリこんな人におすすめ!

・中望遠単焦点レンズを試してみたい人

・重たいレンズは使いたくない・持ち歩きたくないという人

はるペン
お試しに最適ペン

その他のレンズ記事

他にもFUJIFILMのレンズの記事を書いていますので参考になるかもしれません。

・FUJIFILMのX-T2のレンズキットはお得なのか?

・XF35mmF1.4は神レンズなので売却しました

・FUJIFILMのレンズを「1本」選ぶなら

・FUJIFILMのレンズを「2本」選ぶなら

・FUJIFILMで最高の3本の組み合わせ

・Xマウントで写真を撮るなら?人気のレンズ5選

 

▼FUJIFILMのX-T2も頑張ってレビュー記事を書いています

僕が愛する【FUJIFILM X-T2】を徹底レビューしてみようと思う

紹介した機材

 

まとめ

XF50mmF2 R WRはややマニアック?ただし秘めた実力は相当なもの!!

このレンズを考えた時に焦点距離やF値だけで簡単に片づけられないものがある。

富士フイルムの単焦点レンズなので、画質については語る必用もないでしょう。外観の質感も良く、堅牢な作りになっている。加えて防塵防滴、高速なAF、最短撮影距離などの「使い勝手」を持ち合わせたレンズ

これと言った個性はないかもしれないが、アベレージで見ると高いレベルでまとまっている。逆に見ると、器用貧乏という一面も??

個人的な意見を最後に言うと「XF60mmF2.4マクロ」が防塵防滴になれば最高・・・

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら