【神レンズ】FUJIFILMのXF35mmF1.4 Rがおすすめの理由!

FUJIFILMXマウントシステムは、APS-Cでも「最高クラスの画質」と言われています。

それはカメラだけではなく、レンズによるところも大きいはず。

ならば、FUJIFILMのファンとしてXFレンズの素晴らしさを独自に解説してみよう!と勝手な思いつきでレビュー記事を書いていきたいと思います。

「使ったことのあるレンズは愛をこめて」

「未使用のレンズには憧れをこめて」

完全に独断によるものですが「検討されている方に少しでもお役に立てれば」との思いからです。大きな愛で読んでもらえればありがたいです(笑)

今回は「FUJIFILMのXF35mmF1.4 R」

スポンサーリンク

FUJIFILMのXF35mmF1.4 Rレビュー

 

誰が言ったか「神レンズ」。

FUJIFILMユーザーなら必ずと言ってよいくらい検討しているレンズだと思う。

ピントがあった部分はシャープかつ繊細。背景のボケは優しい。上のチューリップの写真は、僕が始めてこのレンズを使った時に撮ったもの。初日からお気に入りの写真が撮れるとは思わなかったので驚いた。

絞り開放でガンガン使いたくなるレンズであることは疑いようもない。

スペックを見てみよう

焦点距離35 mm
解放F値 1.4
手ぶれ補正
防塵防滴 ✖
レンズ構成 6群8枚
絞り羽枚数7枚
最大撮影倍率 0.17倍
最短撮影距離 0.28m
フィルター径 52mm
重量 187g

わずか187gのレンズの中に「とてつもない可能性」を感じるのは僕だけだろうか?いや、FUJIFILMのユーザーなら同じような思いを持っている人は多いはず。

金属の外観は質感も良く、所持している喜びをもたらしてくれる。その上で「画質」が素晴らしいのだから言う事はない。

明るい場所では「開放で使いにくいんじゃ?」と思うかもしれないが、FUJIFILMのカメラは1/32000の電子シャッターも備えているので全く問題ない。(注:機種によります)

AFは高速という訳ではないけれど、遅いと言う事もない。特にX-T2クラスのカメラになるとかなり早くなっている。本当に同じレンズなのか?と思うくらい使い勝手がよくなっている。⇒FUJIFILMの「X-T1」と「X-T2」のAFの違い?

もともと、このレンズはじっくり「被写体と向き合いながら」撮るレンズだと思うので、AF大きな不満は感じていなかったけど・・・

とにかく柔らかなボケが特徴で、持って歩けば「何かが撮れるかも?」という期待感を与えてくれる。そういう意味でも必携のレンズと言えるだろう。

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

【初心者向け】FUJIFILMのレンズのスペック用語を解説してみた

XF35mmF1.4 Rのメリット

・シャープかつ繊細

・ボケが柔らかく綺麗

・軽い

何度も同じ繰返しになってしまうけど「ボケ」は超一級品だと思う。

軽量で持ち運びもしやすいレンズにこれだけの可能性がつまっているのか?と思うとワクワクしてくる。お花など身近な存在が、特別な存在になるのもこのレンズ。

ほんと魔法でもかかってるんじゃなかろうか??

「緑紅葉」と「てんと虫」という不思議な写真を撮っていた(笑)

スポンサーリンク

XF35mmF1.4 Rのデメリット

・ややのんびりしたAF

・フードが独特

・防塵防滴じゃない

すでに書いたようにAFはそれほど早くない。それでもこのレンズの世界観にひたりながら撮影できるのは幸せな時間だと思う。逆にパシャパシャとせわしなくシャッターを切るレンズじゃないだろう。

フードの形状が四角く独特なのが気になる。この形のおかげで、収納時に逆を向けてコンパクト化というのができない。他社のミラーレスのレンズに比べれば「ややずんぐり」したボディなので、フードを付けっぱなしにするとなると全長が・・・「鞄に入りきらない」「もしくは邪魔」という人も少なからずいるだろう。

僕はフードはあまり「使わない派」なので気にならない。はずしちゃうからね(笑)

ズバリこんな人におすすめ!

・FUJIFILMの世界観にドップリはまりたい

・高性能な標準単焦点レンズが欲しい人

・ふわっふわ、ボケボケが大好物な人

このレンズを付けっぱなしにして撮影すれば、今までも世界と違うものが撮れるのは約束できます!

絶対にお気に入りのレンズになることは間違いないので、検討している方はそっと(強めに)背中を押してあげれます。

今回のレビューは世界観を感じてほしいので作例多め(^^)

ネコ弟子
ふわふわニャ~

その他のレンズ記事

他にもFUJIFILMのレンズの記事を書いていますので参考になるかもしれません。

ミラーレスなら富士フイルム!人気の理由をレンズから解説【神レンズまとめ】

・FUJIFILMのX-T2のレンズキットはお得なのか?

・XF35mmF1.4は神レンズなので売却しました

・FUJIFILMのレンズを「1本」選ぶなら

・FUJIFILMのレンズを「2本」選ぶなら

・FUJIFILMで最高の3本の組み合わせ

・Xマウントで写真を撮るなら?人気のレンズ5選

 

▼FUJIFILMのX-T2も頑張ってレビュー記事を書いています

僕が愛する【FUJIFILM X-T2】を徹底レビューしてみようと思う

紹介した機材

 

 

まとめ

XF35mmF1.4 RはFUJIFILMユーザー必携の「神レンズ」だ!

(新型とどっちが良いの?という方は記事を書いていますので参考にしてみて下さい。)

神レンズ、神レンズ。大切な事なので2回言いました。このレンズを長く使う程、写真の腕が上がって「自分の世界観」を表現できるようになってくると思います。

僕も使っていて、想像以上の写真が何度も撮れました。このレンズで撮った写真が気に入りすぎて、普段はしないけど大きくプリントしたという人もいるくらいです(←僕のこと)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。